来週はやっと天気が落ち着きそうですが、9月の長雨の影響で、
2週間ぐらいの遅れが出てきてしまっています。
現在は立川市での外壁塗装と仙川のパン屋さんの内装工事のお手伝いと
掛け持ち状態、本来は稲城でのアパートの外壁塗装に入っていなければ
いけないのですが、来月になりそうです。
人を手配すれば雨の繰り返しで、待ってくれているお客さまには
本当に申し訳ありません。

ブログの人気記事一番はデススター製作記(笑)となっていますが、
たいしたことをかいていないので、見てくれた人はたぶん
がっかりしているはず、模型雑誌などの作例でもよくでていますが、
どろぼうひげさんのLED搭載の作例は凄くぜひそちらを見に行ってもらいたい。
今年はいけなかったですが、ドロオフと言う展示会で実物を見ることも
出来ます。世の中凄い人ばかりと驚かされます。

懲りずに、今回は久々のガンプラ製作記、機体はHGモビルワーカー
作業用のロボットなのでガンダムみたいにスタイリッシュではない。


ガンプラ


素組の状態、このままで十分カッコいいのですが、
作業用の重機としては綺麗すぎるので、汚しに入ります。


ガンプラ

まずは下地として、いったん鉄にします。
メタルカラーを数種類塗り筆を回すようぼかしていきます。
でも、ほとんど見えなくなってしまうので、単色のメタルカラーを
塗って仕上げても大丈夫。
ダークアイアンをベースに、ブロス、カッパーをさし色にして
最後にアルミ色で全体のバランスを見ます。

501AAB65-4E2B-42C1-A262-788045D87B42


まずシリコンバリアーを塗り、下地を部分的に残しつつ、
数種類のレッドを塗り重ねます。(MSレッド、サザビーレッド、シャーピンク、
オキサイドレッドなど)その後スポンジやすりを使いところどころはがします。
あとはポスカを使いシミや汚れを書き込んでとりあえず終了。


モビルワーカー


途中経過はこんな感じでブロックごとに塗装しています。
本来は綺麗に塗装してから、汚しに入りますが、
いつも汚しながら塗装していますので、塗装時間は短い。
おそらくこんな塗り方をしているモデラーさんは少ないと
思うのであまり参考にならないかも知れません。(笑)


超合金

超合金





画像は少し明るさなどをいじってありますが、超合金の完成。
最近2D(イラスト画)のように塗る塗り方も流行っていますが、
超合金にするのも面白いかも、誰でも出来るお手軽モデリングなので
最後にコツとしてはエッジなどに軽くアルミ色を使い強調するとより
金属感ぽくなります。

中々、塗装方法を表現するのは難しいですが参考にしてみて下さい。


ダンゴムシ


おまけで、ダンゴムシもメタル化、500円ガチャガチャですごく人気があり
売り切れ続出らしい、たまたまヨドバシで見つけ購入。
大きすぎて結構邪魔(笑)