いきなりの冬の寒さに、身体がついていきません。
塗料の乾燥時間も全然違います。
現在進行中のログハウス風の現場で使っている塗料は特に
乾きが悪く、10度以下になると1日では乾きません。
順調に進んでいたのですがここへきて少し時間がかかりそうです。

なぜか、デス・スター製作記の記事が閲覧数が多いので、
今回はブロッケード・ランナーを製作してみました。
バンダイSTARWARSシリーズのピークモデル
手のひらサイズですが、モールドは細かく再現され、塗りごたえあります。


ブロッケード・ランナー

白い成型色を、ダークアイアンで黒く染めていきます。


スター・ウォーズ

使うのは、メタルカラーを全種類と筆とウエスのみ
ベースを塗り終わったら、全体にアルミ色でぼかします。
少量を筆に付け一度ウエスでふき取り、円を描くように塗っていきます。
均一ではなく斑に、あとはエッジを中心に、ブロス、カッパ―などを
使いぼかします。


バンダイ

ざっくり、ここまでは30分ぐらいで、あとは毎日、
ぼかしながら手を加えていきます。

スター・ウォーズ


実物はもっと濃淡が強く出ています。
あとは、ラインなどをいれて完成です。

バンダイ

コントラストを強めに加工してみました。
モールドの細かさがよりわかります。


ブロッケード・ランナー


いつもの格納庫(笑)にライティングを加工。
映画のワンシーンにありそうと自己満足。
LEDを埋め込んだりする技術がないので、画像加工で楽しんでいます。

筆1本で手軽に楽しめますので是非挑戦してみて下さい。