ニュースを我等に

沖縄の映画狂集団「シネマラボ突貫小僧」が注目する沖縄県内の映画ニュースをお届けします。
シネマラボ突貫小僧公式サイト「キネマ探偵団 on Web」

4月21日(土)、【首里劇場】が沖縄国際映画祭デビュー!

mixiチェック
島ぜんぶでおーきな祭 at 首里劇場
▲画面をクリックすると拡大表示されます

第10回沖縄国際映画祭〈島ぜんぶでおーきな祭〉が、あの沖縄現役最古の劇場【首里劇場】でも開催されることになった!
2007年に『探偵事務所5・マクガフィン』の上映会を敢行して以来、【首里劇場】を応援してきたシネマラボ突貫小僧にとってこれほどメデタイ出来事はなかなかない! もちろん、今回もサポートしますよ〜!

詳細情報はコチラ↓ 続きを読む

【沖縄ヒストリカルムービー】第10回沖縄国際映画祭で開催!

mixiチェック
沖縄国際映画祭〈島ぜんぶでおーきな祭〉のカウントダウンイベントとして1月から3月まで【沖縄ヒストリカルムービー・番外編】を開催したが、映画祭本祭でもやるよ〜!
〈千葉真一とレトロ沖縄!〉 と題して、千葉真一出演の沖縄関連映画『沖縄やくざ戦争』('76年)『ドーベルマン刑事』('77年)の上映、そして昨年の本祭とカウントダウンイベントのそれぞれで大入り超満員だった大人気プログラム『デジタルで甦る8ミリの沖縄』の第3弾を開催!
そんでもって、今回も太っ腹の入場無料!(※開演1時間前に会場の受付で入場整理券を配布)
 
沖縄ヒストリカルムービー2018
▲クリックすると拡大表示されます

各プログラムの開催日時と会場の情報はコチラから↓
続きを読む

沖縄ヒストリカルムービー・番外編:『海燕ジョーの奇跡』ロケ地巡り

mixiチェック
シネマラボ突貫小僧が企画した「島ぜんぶでおーきな祭」のカウントダウン・イベント【沖縄ヒストリカルムービー・番外編は、昔の沖縄の風景が記録された「ウチナー映画」の上映と、そのロケ地をスライドショーを交えて紹介する入場無料のイベントで、
1月は「デジタルで甦る8ミリの沖縄」、2月には
『メイン・テーマ』上映を行った。
3月は31日(土)に上映する作品は、
「第4次沖縄抗争」の沖縄連合旭琉会理事長暗殺事件を題材に佐木隆三が著した小説が原作の映画『海燕ジョーの奇跡』('84年)だ!

海燕ジョーの奇跡

瀬長島、桜坂、小禄、宜野湾、コザ十字路、BCストリート(現パークアベニュー)、比屋根などがロケ地で登場していて、その詳細は上映後の「ロケ地巡りスライドショー」で紹介する。
続きを読む

沖縄ヒストリカルムービー・番外編:『メイン・テーマ』ロケ地巡り

mixiチェック
沖縄ヒストリカルムービー・番外編

「島ぜんぶでおーきな祭」のカウントダウン・イベントとしてシネマラボ突貫小僧が企画し、
1月から開催している【沖縄ヒストリカルムービー・番外編】。懐かしい沖縄の風景が記録された「ウチナー映画」の上映と、そのロケ地の紹介&比較をスライドショーを交えて紹介する入場無料のイベントだ。

2月最後の土曜日、24日に上映する作品は、薬師丸ひろ子主演の青春ファンタジー『メイン・テーマ』('84年)! 瀬長島や前島、宜野湾、牧港、比屋根、万座などがロケ地として登場している。続きを読む

小さい頃のあなたが写っているかも!? 「那覇→名護→糸満 図書館上映ツアー 懐かしの沖縄8ミリ映画の記録」

mixiチェック
1950年代から1970年にかけて普及した家庭用8ミリ映画。
そんな8ミリフィルムをデジタル化し、沖縄県民の貴重な記憶の財産として残す活動を行っている「沖縄アーカイブ研究所」が、各地の図書館で巡回上映会「那覇→名護→糸満 図書館上映ツアー 懐かしの沖縄8ミリ映画の記憶」を行います。(画像下に続く)
続きを読む

『比嘉ブラザーズの沖縄のマジムンと怪』出版記念トークショー

mixiチェック
ハリウッド帰りの特殊造形&人形アニメ作家の比嘉ブラザーズ(一哲&之典)が、沖縄各地に伝わる108のマジムン(妖怪)たちについてイラスト付きでまとめた書籍『比嘉ブラザーズの沖縄のマジムンと怪』(沖縄教版)を9月4日に発売。
その出版記念トークショーが、9月17日(日)にリブロ・リウボウブックセンター店(リウボウ7階)で行われた。

比嘉ブラザーズ・トークショー01
続きを読む
記事検索
プロフィール

tokkan_kozo

QRコード
QRコード