このエントリーをはてなブックマークに追加
B014SOQOJY


⇒激安特価!(blogranking)
AVANTEK BF-H08 LED自転車用ライトシステム フロントライト/取り外し可能フラッシュライト&テールライトが激安特価!【無料配送】

セール品で5,650円です。

  • この頑丈なフロントライトには3つの点灯モード(ハイビーム、ロービーム、点滅)があり、明るい白い光(550ルーメン)で確実に周囲を可視化します。
  • 内蔵型USBポートにより、USB対応機器と接続する事で充電が可能となっています。多様な活用方法があり、使い方も簡単です。また、このフロントライトは懐中電灯としても使い道があります。
  • テールランプには、3つの点灯モードと2つのレーザーモードがあり、あらゆる方向を照らします(1.5Vの単4電池2本使用)。
  • 1回の充電で3.5時間の照射を持続させる充電可能リチウムイオン電池
  • ロードバイク、マウンテンバイク、子供用の自転車等どんな種類の自転車のハンドルバーにも対応可能な、調整可能で取り付けが簡単なマウンティングストラップ


  •  4000 mAhバッテリー搭載で、モバイルバッテリーとしても使用出来、ライトが550ルーメンという驚異の明るさなので、購入してみました。
     
IMG_1230


IMG_1228


開封したとろこです。

左から、
説明書(全部英語です。)
ケース
ライト本体
マイクロUSBケーブル(充電と給電用)
オマケの自転車用テールランプ(上に写ってるのが取り付け用のブラケット)
一番右の2つがライト用のブラケットです。

自転車用なのですが、本体形状が通常の懐中電灯なため、懐中電灯としても使えます。
ちなみに、バッテリーはライトに入れた状態です。
※注意点としてバッテリーには透明のビニールが巻いてあります。コレを取らないと使えないので注意です。
私は気付かずに最初は「不良品?」と悩みましたw


では、点灯の様子を。
IMG_1229 

これ、昼間の室内で撮影したものです。昼でも眩しいくらい爆光です。
画像は無加工です。念のため。

ボタンを押すと、点灯の強弱が変わります。さらに押すとフラッシュライトになります。

最初は、自転車に付けようかと思いましたが、あまりにも光が強いので、普通の懐中電灯として使用する事にしました。
モバイルバッテリーとしても使用出来るので、災害時にも使えそうです。
乾電池が不要なので、ランニングコストが無いのも嬉しい限り。

また、テールランプは安全の為に子供用の自転車用に使用しております。
複数の点灯パターンから光らせることが可能。こちらは単4が2本必要です。(最初から府毒)

総評して、性能は満足!!これ以上明るいのはどうか?というレベルです。
不満点は説明書が英語って事くらいですね。

価格ですが、例えば人気ブランドであるLED LENSER(レッドレンザー) の400ルーメン仕様は7,000円を超え、2時間しか使用できない事を考えると非常にお買い得です。


下記の同シリーズも5200円と安くなってます。こちらと購入を迷ったのですが、こちらはバッテリーが本体の外に付けっぱなしにしなければならないので、断念しました。
B014SOQLJ2AVANTEK BH-G08自転車用LEDフロントライト・テールランプ ロードバイク、マウンテンバイク、子供用の自転車等あらゆる種類の自転車に取り付けが可能 5200円


レビュー評価:5つ星のうち5.05つ星のうち5.0(記事作成時点)
特価品はこちら(blogranking)
価格比較サイトで価格チェック

↓1日1回クリックをお願いします!







コメントする

名前
URL
 
  絵文字