バボネネ! ~アキバのプログラムロイド~ (AKIBA賞応募)【完結】

読み物書かせていただきま~す。基本的に横読み前提の書き方です。 よろしくお願いします。          ―― 特好舞台 ――

ゴールデンウィークも過ぎ、初夏を感じる今日この頃。
5月といえば、中田喜直作曲の「5月の歌」というのを御存知だろうか?
中田喜直氏とは数々の合唱曲、童謡を世に送り出した20世紀の大作曲家である。
彼の代表曲、「小さい秋みつけた」「めだかの学校」「夏の思い出」などは誰もが知るところであろう。
「5月の歌」はNHKみんなの歌でペギー葉山が歌ったとの記録があるが、その音源はどこにも見つからない。
http://www2.nhk.or.jp/minna/search/index.cgi?id=MIN196404_02

この歌、昭和の音楽の教科書にも掲載された事もあるそうだ。
現在の都会には、アメンボだの春蝉などという5月は見られないのだが、消えていくには惜しい歌だと思う。
ただ、虫が嫌いな現代の子供達には好かれる歌じゃないのだろう。
ジャポニカ学習帳の虫バージョンもなくなってしまったくらいだもの。
寂しい限りである。

5月の歌  作詞:若谷和子 作曲:中田喜直 歌:ペギー葉山

♪小川の二匹のアメンボが/足で五月を弾いてる。
 見てると優しい輪になって/波紋も五月を広げてく。
 林で鳴いてるハルゼミの/羽に五月が透けている。
 みんなで口笛合わせると/たのしい五月の歌になる…

もう5日も過ぎてますぜって。
遅ればせながら御挨拶まで。
生存確認しとかないと、ね――。

健康的な生活をするのが、今年の目標です。
持病がたくさんあるので、大変です。

このページのトップヘ