とこちゃんのひとりごと

空のお話・少林寺拳法・家族・思ったことを綴る日記です。 仕事関係のことはプライベートモードにしています。 PASSWORDを知りたい方はprofileにあるアドレスにメールしてください。

2008年02月

TENNIS LESSON

今は4連休です。これでもう2月も終わり・・・早いものですねー。この連休は運動三昧してます。テニススクールのレッスンが2日分溜まってて、振り替えが可能だったのでまとめてレッスンに行ってます。帰ってきた翌日行って、昨日は少林寺拳法部の練習で、今日はまたレッスンに行ってきました。更に明日はレギュラーのクラスがあります。背中はまだ少し痛みが残ってるし、くしゃみ鼻水は今も若干あるんだけど、体を甘やかしてちゃ元気なんて出てこないもんね。体調そのものはそんなに悪くないので、ストレス発散にもいいし頑張ってやってます。

テニススクールの今週のテーマは「弱点克服」。自分の好きなテーマで、短時間ですがコーチに個人指導してもらえるのでチャンスです。僕は軟式の癖があってフォアハンドストロークとバックボレーが苦手です。フォアハンドストロークは面が不安定ですぐネットしたり大アウトしたりします。バックボレーは軟式の場合、ウェスタングリップで同じ面でフォアもバックも打つので打点は常に前でボールを捉えます。硬式テニスの場合はコンチネンタルグリップという薄いグリップで両面を使い分けるので、打点を少し後ろにしてボールを捉えないと上手く打てません。フォアボレーは対応できるんですがバックボレーは腕の可動域が小さい分体全体を使わないといけないので、打点を正しくしないと打てないのです。この引きつけがまだ体で覚えられていないんだよなぁ。

で、この二日間はとりあえずフォアハンドストロークを徹底的に練習しました。トップスピンの効いた生きたボールを打つためにどうすればいいか、自分の傾向を伝えて教えてもらったんですが、コーチが言うには、「打点をしっかり前にしてボールを捉えるようにしたら、面は上を向くことができないから絶対アウトはしなくなりますよ。それを掴んだらミスする気がしなくなります。」ということだったので、とにかく打点を前に意識してしっかり打つ練習をしました。下半身をしっかり使って早く打球位置に入り、構えを早くしてボールをしっかり前で捉えられたときは確かにいい球が行きます。たくさん打って大分感じがつかめてきたんだけど、もう少しです。ずっと打ってるとへばってきて足が動かなくなり、つい横着して打つと打点が乱れてミスします。打点、打点、と意識しながら打ちまくってました。

コーチのショットを見てると、左手で上手にタイミングを取りながら打点をあわせてますね。左手の指の形が親指・人差し指・中指を3方向に開いて、ちょうど昔物理で習った「長い指から電・磁・力」のなんとかの定理の形になってるのが面白かったけど、そういうタイミングの取り方をしてる選手は確かにプロにも多いような気がします。小さなことですが、そういうところから真似をして正しい打点で打つ練習をもう少しやれば、ストロークはかなり安定するんじゃないかと思います。ストロークが安定すれば試合もできるし、大幅な上達間違い無しです。明日も頑張って中級コースを目指そう。

Little Italy

やっとインターネット直りました。ニューヨークに到着以来、ホテルのインターネットサーバーの調子が悪くて接続できず、せっかく書いたブログの記事がUPできなくて困っておりました。雪で道路はべチャべチャだし、昼間でも0度前後しか気温が上がらず寒いしで、どこにも遊びに行く気はせず、ホテルの部屋で読書したり勉強したりしてごろごろしてますが、インターネットが使えないという状況はパソコン病の僕には結構困ってしまいました。妻からの携帯メールで大阪も大雪だとか・・・日本も春一番の強風と北海道・日本海側では大変な豪雪でえらいことになってるみたいですね。関係者の皆さんの安全運航を祈ります。頑張ってください。

寒いながらも雪は上がったので、夕食に2CREW、6人でLittle Italyのレストランに行ってきました。一般にLittle Italyと呼ばれるMulberry Streetの真ん中らへんにある、「Il Palazzo(イル・パラッツォ)」というお店に行ってきました。ミシュランやザガットにも紹介されてるお店なのでたぶん有名なお店なんだろうと思います。カラマリ(イカ)、トマトソースのパスタ、ポークチョップ、チキンの料理、ボルチーニ茸のリゾット、シーザーサラダなど頼みましたが、どの料理もすごくおいしかったです。ワイン好きの人が多かったので、ちょっとだけ高めのワインを頼みましたが、なかなかおいしかった。まあ、僕はワインの味はよくわからないので舐めただけですが・・・。これで値段もお手頃。お勧めです。

ダイエット中なので食べ過ぎないように気をつけましたが、あんなに美味しいものが出てくると無理ですね。せいぜい夕食以外は食べないように気をつけて、あと機内での食事は最低限にして、太らないように頑張るしかなさそうです。帰ってからの恒例の体重測定がちょっと怖い・・・。もう日本帰るまで食べないぞ。

明日帰る頃にはもう低気圧も去って、お天気が落ち着いてるといいな。しかし、何が起こるかわからないのがフライトですから気を引き締めて帰りたいと思います。では・・・。

雪のニューヨーク

プライベートモードの記事です。マイミクの方かPASSWORDをご存知の方のみ公開します。

続きを読む

春祭り

今日は3番目の長女の幼稚園で春祭りがあり、観に行ってきました。妻が僕の風邪がうつってダウンしてしまい行けなくなったので、代わりに僕が行ってビデオで撮影してきました。妻は二日前から悪寒と関節痛と頭痛でふらふらで、「子供たちにうつされるのは許せるけど、パパにうつされるのはなぜかムカつく!」と言いながら寝てました。もう峠は越えたみたいで少し良くはなってきてるんだけど、まだ外を出歩ける調子じゃないので留守番することにしたみたいです。で、4番目のコーピーは保育園送りです。でもパパが来るというので娘は前日から大張り切りでした。

春祭りというのは幼稚園の最後の年間行事で文化祭のようなものですね。園児たちが劇をしたり合唱や合奏をして発表してくれます。年長組の子供たちにとっては卒園前の最後の行事で、年中、年少はクラスを二つに分けて1日目と2日目別々なんですが、年長だけは全員合唱があるので二日続けての出番になります。

長女は最初に劇をやってくれました。先頭で舞台に飛び出して、大きな声で歌って、セリフもみんなをリードして頼もしい限りです。もともとおしゃべりで表現好き。歌も踊りも大好きな子なので、とっても楽しかったみたいですね。生き生きとやってました。お兄ちゃん二人のときはちゃんとやれるのかはらはらしながら見てたけど、女の子はさすがです。僕も楽しく見させてもらいました。

さて、この春祭りの見せ場はなんといっても最後の年長組による全員合唱です。20分くらい掛けて6曲ほどの歌を続けて歌ってくれます。例年、「さよなら僕たちの幼稚園」を歌ってくれて、この歌は僕も大好きなんだけど今年はありませんでした。その分新曲が入ってたな・・・「さよなら僕たちの幼稚園」ほどの感動はなかったけど、それはそれでなかなか良かったです。3クラス80人くらいかな・・・5−6歳の子供たちの元気な合唱というのは不思議な力を感じます。子供たちの声にはすごく強いエネルギーがこもっているんですね。自分の子供が入っていれば一入ですが、いなくてもその声の力には感動を覚えます。先生達も客席の保護者たちも涙を浮かべて見守ります。

最後に園長先生から挨拶があったんですが、泣き虫の園長先生、今年もまた泣いてました・・・。たぶん来年度は異動になるらしく、その思いもあったのかな?「私はこの春祭りを毎年観てきましたが、毎年観てるからこそ子供たちの成長が嬉しく、感動が大きくなってくるのです。」とお話されていました。親と同じような気持ちなのかなぁ、と思います。僕も今年で5年目の春祭り。まだまだこれからコーピー君が入園して卒園するまで5年、足掛け10年この春祭りを見続けることになるんですよね。また来年、再来年の春祭りが楽しみです。娘の卒園の時には泣いちゃいそうだな・・・。

春祭りが終わった後、食料品の買出しに娘と二人ですぐそばのショッピングモールで買い物してたんだけど、制服着た園児と親たちがたくさん買い物に来てました。会う人会う人に「あ、○○ちゃんだー、ばいばい!」と娘に声を掛けてもらい、改めて娘の顔の広さに感心しました。人気者でみんなに可愛がられて楽しく幼稚園生活を送ってくれているみたいですごく安心しました。今日はいい一日だったな。

錦織圭選手・世界ツアー初優勝

テニスの錦織圭選手が18歳、プロ転向わずか4ヶ月にして世界ツアーで初優勝。(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080218-00000009-ykf-spo

最近僕もテニスにはまってるので、雑誌なんかでこの錦織圭選手というハンサムな若者が素晴らしい才能を持って期待されていることは知ってました。ジュニアでは数々の目覚ましい成績を上げ、昨年10月にプロに転向して今後が注目されていました。それにしても、こんなに早くツアーで優勝するとはびっくりです。さっき「ニュースステーション」でもやってましたが、錦織選手は松岡修造氏が「修造チャレンジ」で育てた選手だったんですね。松岡氏が全国の才能ある子供たちを集めて世界を目指す選手を指導した「修造チャレンジ」出身の選手がこんなに早く芽を出すとは、やはり松岡氏の指導力は素晴らしいものがあったんでしょうね。

日本のテニスは長く世界では通用しないレベルにありました。最近では一番優れた成績を上げている松岡選手でさえ世界ランキングは46位が最高。ウィンブルドンでベスト8に一度入ったものの、その他は4大大会ではあまり特筆すべき成績は残していません。松岡氏は今はタレント的な仕事も多く、よくテレビにも出てきます。その陽気で熱い人柄と、テニスに関する熱血ぶりや言葉、表情の表現の巧みさはプレイよりコーチの方に更に才能があるんじゃないかと思うほどです。テニスプレイヤーとしての実力もさることながら、とても並じゃない指導力を持ってるみたいですね。ものすごく頭もいい人みたいです。

そんな松岡氏が「僕なんかと圭を比較されちゃ困る。彼はそんなレベルじゃない。世界のトップ10に入り、いずれはグランドスラム大会を制覇する、そこに到達できる実力を持っている。子供の頃から彼には技術的なことは何も教えることができなかった。彼は僕より上だったから。教えたのは精神的な部分だけです。」「現在、世界トップにいるフェデラーやナダル、彼らは圭が優勝したというニュースを聞いても何も驚かないと思いますよ。彼らは圭のことをすでに知っていますから。ようやく圭が結果を出してきたな・・・と思っているだけですよ。」と、こんなコメントをテレビでしていた。松岡氏がここまで言い切る錦織選手、今後が本当に楽しみだ。これからも注目していきたい選手だな・・・。

女子にはまだ15歳だけど、日本のトップ選手と互角に戦う奈良くるみさんという素晴らしい選手も出てきているし、彼女にも伊達公子選手のように世界の大舞台で戦える選手になって欲しいものだ。彼女は大阪出身で江坂のコートで練習してたこともあるそうな。会社の後輩が彼女のプレイを見たことあるそうだけど、小学生のころからストローク戦ではコーチも敵わないほどの天才ぶりだったらしい。日本のテニスもこれからが楽しみだね。

今日の練習

最近、訓練続きで何かと勉強してパソコンで文字を打ちまくってたら、背中の筋を痛めてしまいました。最初は寝違えかと思ったんですが、どうもパソコンのやりすぎが原因みたいです。思った以上に背中や首に負担がかかっているんですね。で、しばらく更新お休みしてました。仕事もプライベートも忙しくてなかなか打つ時間がないというのもあるんですけどね。またぼちぼち更新していきます。

今日は会社で少林寺拳法部の練習日でした。今月2回目ですが続けて4人集まったのでなかなか楽しく練習できました。武道場は相変わらずエアコンが壊れてて外は雪。結構寒いんだけど、建物の中のエアコンが多少効いててまだまし。ちょっと動けばちょうどいいくらいかな。昨日は胴とグローブをつけて限定乱捕りをやったり、科目の練習をしたりしました。限定乱捕りはもうみんな40近いおじさん達なので、すぐ息が上がってしまい大変でしたね。1分半を2回やっただけでもうみんなぜいぜい言ってました・・・。

科目の練習では捌く練習を中心にやりました。慣れないうちはどうしても相手の攻撃に対して手で受けることに一生懸命になってしまいます。手で受けに行くのではなく体の捻り、足の捌きを使って効果的に反撃する練習をしました。下受順蹴を受けずに返す練習、突天一も手を使わずにやる練習ですね。体捌きの妙を修得してほしかったんですが、3級の人にはバランスを取るのがなかなか難しいみたいです。

このところ仕事も忙しくてなかなか集まれないけど、みんなでいろんな情報交換したりして有意義な練習でした。もう少し人数が増えてくれればいいんだけど・・・なかなかですねぇ。

Derayed Gear & Flap方式の利点

プライベートモードの記事です。マイミクの方かPASSWORDをご存知の方のみ公開します。

続きを読む

風邪引きました

サンフランシスコから帰ってきたあとで喉が痛くなり、今日はずっとひどい悪寒がして一日寝てました。喉がすごく痛いし、咳も出るし・・・罹りつけの病院に行ったら「普通の喉風邪でしょう。もう少ししたらインフルエンザの検査もできますが、たぶんその必要はないでしょう。扁桃腺が真っ赤っ赤ですよ。」と言われました。どっかで菌をもらったのかなぁ。

今は薬が効いて少し楽ですが、しっかり寝て早く治さないと。今日は楽しみにしてたテニスのレッスンの日なんだけど、ムリして行こうとしたら妻に怒られました。そりゃそうですよね・・・。で、長男は妻に連れて行ってもらって僕は留守番。病気のときでもじっと寝てられないのが子沢山の辛いとこです。まあ、そんなこと言うならパソコンいじってる暇に寝てろ、とまた言われますが・・・。

しんどい時って人に訴えるとちょっと楽になるんですよね。人によるとは思いますが・・・。僕は体調が悪くても機嫌が悪くなるタチではないので、そんなにタチの悪い病人ではないつもりですが、あっちが痛い、こっちがしんどいと訴えて甘えるのも程ほどにしないとやっぱり嫌われるんでしょうね。気をつけて寝ることにします。おやすみなさい・・・。

久しぶりのサンフランシスコ

プライベートモードの記事です。マイミクの方かPASSWORDをご存知の方のみ公開します。

続きを読む

結婚式

昨日は高校時代の友人の結婚式でした。39歳になって同級生の結婚は2人目です。この歳までずっと独身を通してきた人もさすがに40の声を聞くとそろそろ結婚しようかなと思うものなのかな?若い奥さんをもらえるのは若干うらやましいですが、これから子供産んだり(自分は産まないが)、子育てしたりするのは大変だろうな、なんて下世話にも思ってしまいます。だって今からじゃ自分が定年退職の歳になっても子供はまだ成人してないんだものね。たぶん大学に行ってる途中で学費や仕送りも馬鹿にならないだろうし・・・やっぱり大変です。

今回結婚した高校時代の友人のW君とは中学、高校のつきあいです。中学時代は別の学校だったんだけど、僕の幼馴染と共通の友人で夏休みなど時々一緒に遊んでいました。高校に入学したときに一緒になり、僕はバレーボール、彼はサッカーを中学時代にやっていたんですが、他のスポーツがやりたいということで二人で一緒に軟式テニス部に入りました。他の新入生はみんな中学からやっていた人ばかりで、初心者二人でしたがそれなりに楽しい部活ができました。なにせ青春真っ盛りの時代ですから、喧嘩もしたり、恋もしたりいろいろありました。家が近所だったので、部活のあとよくW君とは一緒に自転車で帰り、遅くまで道端で話をしていたのを覚えています。そういえば高校時代彼が片思いしていた僕の元クラスメイト、この間の同窓会で会って彼が結婚する話をして、彼女から「よろしく言っといてね。」と言われてたの言うの忘れてたなぁ。まあ、結婚の日にそういうことを言うのも難だから、また別の機会でいいかなとも思いました。2年生の終わりからはW君とペアを組んで一応団体戦レギュラーの端くれに入れてもらい、徳島県でBEST4に入って四国大会にも行きました。当然それ以上は望むべくもありませんでしたが、そのときの高校時代のテニス部のメンバーとは今でも親交が続いています。今にしてみれば楽しい思い出ばかりですね。

昨日は久しぶりにその友人たちに会えて楽しかった。今は医療、商社、薬品会社などそれぞれの世界で家庭を持ち、活躍していますが、昔のメンバーが揃うとやっぱり力関係は高校時代と変わらないんですよね。僕は高校生の頃はどちらかと言うと内気で晩熟(おくて)な性格だったので、いまでもその頃レギュラーでエースを張っていた同級生や1年上の先輩にはあまり頭が上がりません。大人になって随分性格も変わったのかな?自分ではそうも思いませんが、変わった部分、変わらない部分、それぞれがはっきりと見えて面白いと思います。でもやっぱり、昔を知っている変わらない仲間というのはいいものですね。来月は一度家族も一緒にみんなで集まろうと約束して別れました。約束倒れに終わらないよう、頑張って日程調整しなきゃいけないな。

このところ、結婚式や同窓会など昔の友達と会う機会が多いので、昔の自分を思い出すことが多いです。中学や高校時代の自分って、未熟でもやっぱり自分自身の原点があると思うし、そこから少しずつ成長して今の自分があるということなんですよね。そういうことを考えると、今の自分はまだまだ成長しなきゃいけない部分があるなぁと思うし、手に入れてきた大切なものを守っていかなきゃいけない使命も負ってきたように思います。40歳と言えば人生の折り返し点くらいかな。もっともっと頑張らなきゃいけないな、という元気をもらうことができました。

Profile

とこちゃん

Archives
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
livedoor 天気
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
楽天市場
プロフィール

とこちゃん

  • ライブドアブログ