とこちゃんのひとりごと

空のお話・少林寺拳法・家族・思ったことを綴る日記です。 仕事関係のことはプライベートモードにしています。 PASSWORDを知りたい方はprofileにあるアドレスにメールしてください。

2012年11月

最近の事例に思うこと

プライベートモードの記事です。
PASSWORDを入力してください。続きを読む

ごめんね。トリプルセブン・・・

プライベートモードの記事です。PASSWORDを入力してください。続きを読む

ジャイアンツ日本一!

ジャイアンツ、日本一おめでとう!ついにやりましたね。残念ながら仕事で海外に出ているため日本シリーズ第6戦は観られなかったんですが、またあとでYou Tubeなんかでたくさん出てくるであろう試合の様子をじっくり見たいと思います。 それにしても札幌で連敗した時はハラハラしましたが、第5戦を取れたのは大きかったですね。「東京でひとつ勝てばいい」ではなく阿部の負傷を押しての強行出場にも見えるように「一戦必勝」を期して勝負に臨んだ姿勢がこの勝利につながったんじゃないかと思います。第6戦も中田の同点3ランなどが出て厳しい試合でしたもんねー。でも最後はやはり阿部、そして山口でした。さすが千両役者!

たくさん節目のあった日本シリーズでしたがその一つが第5戦、加藤選手の「当たったふり」誤審問題でした。これによって日本ハム・多田野投手が危険球退場となり試合の流れが変わったということがありました。ネットなどでは随分加藤本人やジャイアンツに対して批判が起きているようですが、僕はこれもまた野球。阿部の負傷欠場という緊急事態に大舞台の出番が回ってきた加藤選手にしてみれば、どんなことをしてでも次につなぎたかったのであろうと思います。悪意があってのことではないと思うので、出塁するために必死だった加藤選手の行動を批判する気にはなれません。

野球は審判の判定はホームランのビデオ判定という例外を認めてはいるものの、基本的には審判の誤審も含めて審判の裁定に従い、規律を保つという基本方針は歴史的にもずっとあるわけですから…。 「人間」がやるからこそ、ミスがあり、試合の流れがあり、ヒーローが出てドラマが生まれるわけです。プロに比べればレベルの低い高校野球の人気の秘密もそこにありますよね。藤村のエラーの後の飯山のサヨナラヒット、追いつめられた中での中田の起死回生同点3ラン、勝負を決めた阿部の決勝タイムリー、どのドラマもやはりプレイしている選手たちに様々な影響を与えた試合の流れの結果だと思うのです。審判もまた人間、肉眼の限界もあり常に完璧な判定はそもそも無理です。それを承知の上で通常の判定にビデオ判定を使わず、審判の眼に任せるというのは、審判のミスもまた野球の一部であるということだと思います。「野球」はだからこそ面白いんじゃないでしょうか。「そういう面白さはいらない」というファンもいるでしょうけどね。まあ確かに、これが日本ハムファンの立場だったら納得いかないのは当然だと思います。それにしても、誤審と大量得点差にも腐らず最後まで全力プレイを続けたファイターズの選手たちの態度は立派だったと思います。

原監督も今年は特に、波乱万丈のシーズンでしたね。開幕直後の打線絶不調から最下位転落、愛人の恐喝から1億円支払い疑惑(本当だったわけですが…)、交流戦優勝、そしてレギュラーシーズン独走優勝、CSの3連敗からの大逆転・・・。原さんの劇的人生を象徴するような1年でした。そんな中で迎えた日本シリーズ、日本ハムとの相性の良さが幸いしたとはいえ、原監督の我慢の采配、適材適所の選手起用、信頼の采配が功を奏したように見えました。若手とベテランがうまく融合し、栗山監督の極めて知性的な選手起用で全般にレベルの高いパ・リーグを制し、日本シリーズに上がってきたファイターズの力は決してジャイアンツに劣るものではなかったと思いますが、ここ一番の団結力がわずかにジャイアンツが上回ったということでしょうか。

CSを4連勝でスイープしすんなり上がってきたファイターズと、大逆転の修羅場をくぐって間をおかずに日本シリーズに臨んだジャイアンツの勢いの差がジャイアンツを後押ししたように思います。いろいろありましたが、来年もぜひ原監督にはジャイアンツの指揮を取ってもらい、黄金時代を再来させてほしいと思います。

東野がトレードでオリックスに行き、代わりに中継ぎの香月投手が来るというニュースも流れ、来年はついに期待の菅野投手が入ってきます。来年の話はまた来年のシーズンが始まる前に考えるとしても、楽しみなニュースがすでに続々と入ってきています。内海・杉内・澤村・菅野・宮國・小山といった先発投手陣に田原・高木京介など続々と名乗りを上げる若手主体の投手陣は勝っても負けても観るのが楽しみです。来年も楽しみはたくさんありますが、とりあえず日本シリーズ優勝、おめでとう。お疲れ様でした。
Profile

とこちゃん

Archives
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
livedoor 天気
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
楽天市場
プロフィール

とこちゃん

  • ライブドアブログ