僕の風邪はほとんど回復したんだけど、今度は妻が風邪・・・。どうやら僕のがうつったらしい。この間はインフルエンザで今度は風邪・・・3月になってから散々だ(しゃれじゃなく)。4月からは上二人が小学校、3番目が幼稚園で少し楽になると思っていたのに、4月になる直前にまだまだ山があったようです。春は行事も多いし疲れが溜まってるのかもしれないけど・・・。早く治してくれないかな・・・この間のブログが効いたのか今回は当り散らしもせずおとなしく寝てます。それがせめてもの救いです。

先日は長男と次男を近所の少林寺拳法の道場に連れて行きました。長男の友達が少林寺拳法に体験入門したいというので、一緒に連れて行ったのですが入門させるかどうかは微妙・・・正直ちょっと悩んでいます。はっきり言って小学校低学年では少林寺拳法は少し早いと思います。単なる運動としてやる分にはいいんですが、技の意味や理法を理解するのはちょっと無理がありますし、少林寺拳法本来の面白さを理解するには早すぎるといえます。早くても3年生以上くらいが最低ラインかなと思います。今回は友達が行くというのでそれならと連れて行ったのですが、その友達が入門するかどうかもちょっと怪しい感じです。そうなると・・・どうするかなぁ。

今は子供たちの遊び場が減って近所の公園なんかも結構閑散としています。昔のようにいろんな年代の子供たちが集まって一緒に遊ぶ姿はほとんど見かけなくなりました。多くの子供たちは家でテレビを見たり、習い事に通ったりして時間を過ごしています。それ自体は時代の変化で、街中も危険が増えて子供たちだけで安全に遊べる場所が減ったということが原因でやむを得ない部分もあると思うのですが、その代わりに習い事の場で子供たちが遊んだり、体を動かすという時代になっているのだと思います。近所の道場はブログ友達の2号さんも通っている道場で子供の人数も多く、先生も信頼できる方なので預けるのには問題ないのですが、長男は他の習い事も多く、そろばんと公文教室にも通っています。これ以上習い事を増やすと放課後に遊ぶ時間がなくなってちょっと可哀想な気もします。土日はフリーなんですけどね。

本人が興味があればいいとも思うんですが、長男は性格的に少し消極的で何でも新しいことはなかなかやろうとしません。あまり自信がないようで積極性にやや欠けるのが物足りないところです。ドラゴンボールは大好きでいつも弟と戦いごっこをやったり、一人で格闘の練習をしていたりで、格闘そのものには興味があるようなんですが・・・。道場に行くと結構小さくなっていたりします。友達と一緒になって遊ぶには道場の練習は短く、自由な時間もあまりありません。そういう意味では自由にしてやってもいいかなと思います。本人が強く希望しない限り、4年生くらいまではこのままでいいかな、というのが今のところの考えなんですが・・・どうしようかなぁ。次男の方が積極的で道場でも楽しく練習してるようで、これがまた・・・。あー悩ましい。