二日続けて映画に行ってきました。月曜日は子供たちと約束していた『ドラえもん―のび太の魔界大冒険』、火曜日は『ナイトミュージアム』。ドラえもんはワシントンに行く前に「帰ってきたら映画連れて行ってあげるからね。」と言っていたので子供たちも心待ちにしていたようです。上3人を連れてママと赤ちゃんはお留守番でした。今回のドラえもんはやっぱりリメイクなんだけどなかなか面白かった。最新の技術を駆使して作っているそうで、普段テレビでは見えないのび太 やドラえもんの表情が見られます。普段とちょっと違うリアルなドラえもんもなかなかいいものです。さすがに春休みとあって映画館は子供で一杯。子ども会などで連れてくるイベントにぶつかったらしく、11時半からの分は満席で入れませんでした。それで13時半からの券を取って時間になるまでダイアモンドシティでお買い物。次男の小学校入学用の靴を買ったり、本屋さんで本を買ったり、ゲームコーナーの奥の子供の遊び場で遊ばせてやったりして時間をつぶしました。赤ちゃんがいないと2時間つぶすのも苦労がなくあっという間でした。

火曜日は長女と赤ちゃんは保育園に送り込んだので、お兄ちゃん二人だけ。こんな自由は貴重な時間なので観たいと思っていた『ナイトミュージアム』に行ってきました。妻も映画を観られるのは久しぶりなので、僕とお兄ちゃんたちは連日だけど行くことにしました。お兄ちゃんたちがいるのでさすがに字幕は無理なので、日本語吹き替え版にしました。でも十分面白くて違和感なく楽しめました。先日行ったニューヨークのアメリカ自然史博物館を舞台に展示物が命を得て夜になると動き回る楽しいお話です。古代エジプトの謎の石版の力で夜毎に命が与えられるのだそうです。その石版を盗もうとする悪人たちと博物館の展示物たちが力を合わせて戦います。父子の交流あり、ちょっとしたラブロマンスあり、アメリカ映画らしい観た後さわやかな気持ちになるいい映画でした。ところどころで出てくるセントラルパークの様子やニューヨークの街並みも「あ、あそこだ」と思えるところがあって楽しかったです。

ようやく春休みらしい気分になったな。桜もそろそろかな。