今日は身体検査でした。第1種航空身体検査の更新のために半年に1回づつ身体検査を受けます。当日は朝から食事を抜いて午後から書類記入し、内科、眼科、耳鼻科、レントゲン、尿検査、精神科などを順次回っていきます。まあ、1時間もあれば大体終わる検査なんですけどね。書類記入したときに看護師さんから「今日は社医との面談が入っています。」とのこと。何だろうと思って検査が終わってから行くと、高脂血症の話でした・・・。

僕は割りと若い頃から総コレステロールが高くて要管理がついていました。それがここしばらく急激に上がってきているようで、前回の検査で明らかに基準値を超えたので、その相談でした。総コレステロール値のリミットは260、これを継続的に超える場合は「薬を服用することを強く推奨する」というのが会社の方針だということでした。ところが、1年前は260ぎりぎりの線にいたんだけど、半年前の検査で280を超えてしまい、最近測定できるようになった悪玉コレステロールの値も170がリミットのところが200を越えているということで、「これはまずいです」と先生に言われました。

「今回の検査がどういう風に出るかわかりませんが、今回も260を大幅に超えている状況であれば、半年後の検査を一つのボーダーラインにします。そこでもし基準値を超えていれば、薬を飲んでいただかなくてはなりません。そうなるとしばらく乗務も休んでもらわなければなりません。」というお話でした。以前はコレステロールを下げる薬を飲むと3-4ヶ月は休務せざるを得なかったのですが、この4月に基準が緩和されて、副作用の観察と負荷心電図などの付加検査を受けてOKならば10日前後の休務で済むようになったそうです。それで比較的乗務に影響は出にくくはなったのですが、やはり薬で下げるというのは普通の状態ではないし、可能ならば薬なしでコレステロール値を下げる努力をしていただくのが望ましい、ということで、体重減量、有酸素運動による体質改善を強く勧められました。

まあ、仰るとおりですよね。運動はそこそこしてるんだけど有酸素運動とは違うものばかりだし、最近やっぱり食べすぎで体重はそんなに増えてないけど、おなか周りが厳しくなってきたのを自分で感じます。まずは体重を落として余分な脂肪を排除して健康な血液を造らないといけないですね。先生には「この数字は例えばとこさんが突然心筋梗塞で入院したとして、医師が、『こんなに若いのにどうして・・・』と血液検査の結果を見たとしたら、『ああ、この数字じゃ仕方ないな。』といわれるレベルです。」と脅かされました。乗務も続けたいし、何よりまだまだ長生きしたいので少し真剣にダイエットしようと思います。とりあえず半年後を目指して1ヶ月1キロとして半年で6kgくらいは減らしたいな。まずはへんな時間に食べるのを我慢して、肉類・油ものを控えて、胃を小さくすることから始めます。ちょっと辛いけど自分の健康とみんなの将来のためだもんね。痩せたら今よりもてるかもしれないし・・・・\(`o'") コラ  間、それを励みに頑張ってみることにします。