先日はサンフランシスコに行ってきました。行きも帰りも順調なフライトで特に書くようなことは無いんだけど、サンフランシスコの夕食はクルーで一日目はタイ料理、二日目は中華料理に行ってきました。二日目の中華料理屋は中華街にあるいつもよく行くお店なんだけど、蟹、海老、ロブスターを食べてきました。この中で特においしかったのが海老。17−8cmはありそうな大きさで北海道のシマエビに似てるけどそれよりずっと大振りです。今の時期は卵を持っていてこれがまたおいしい。単純に塩茹でしただけの様なんだけど何ともいえない甘みがあるし、身が大きいので食べ応えも十分です。1匹7-8ドルというところでロブスターより値段は高かったですが、決して高いとは感じませんでした。

7人で行ったのでいろんなものが頼めてよかったです。蟹はダンジネスクラブのXOジャン炒め、ロブスターはBlack Beans Sourceで炒めてもらいました。2ポンドの巨大なロブスターを殻ごとぶつ切りにして、豪快に炒めたものですが、これも絶品です。他にもいろいろ頼んだんだけど、ちょっと甲殻類に偏りすぎたかな・・・健康には悪そうな食事でした。でもおいしかったー。西海岸はやっぱり甲殻類に限りますね。

朝、中華街の魚屋さんで蟹を買ってお土産に持って帰りました。お店は朝8時からやってるのでPICK UP前の時間に出かけて急いで買って帰ります。さすがに日本まで持って帰るとそれまでには死んでしまいますが、鮮度は落ちてないみたいです。すぐに塩茹でにして食べましたがおいしかったです。ダンジネスクラブは日本ではなかなか食べられないので家族にも好評でした。蟹をお土産に買って帰る人がいるという話は聞いてたんですが、どこのお店で買ってるのか知らなくて今まで買った事が無かったんだけど、今回はCo-Piさんがお店を知ってていつも買ってかえるということだったので、一緒に連れて行ってもらえました。要領もわかったしまたサンフランシスコの時には買って帰ろうかなと思います。