はじめまして、こんにちは。新入社員のモトミと申します。
4月から始まった研修を終えて、5月から第二開発事業部に配属となりました。
好きな食べ物はねぎとろ巻き、好きな事はPCゲームとダーツです。よろしくお願いします。

はい!ということで今回のブログは終わりたてホヤホヤの研修について書いていこうと思います。

突然ですが“研修”と聞いてどのようなものを想像しますか?
ひたすら大声を出す練習?先輩社員から怒鳴られる?名刺を配り終えるまで帰れま10?etc…

さすがにこれらはまっくろくろの研修かもしれませんが、
入社前の私は、未知の“研修”というものに対して少なからず不安がありました。

そんな不安を抱きながら4月からスタートした研修を終えた今、
振り返ってみると「研修期間、楽しかったな」という印象が私の中に強く残っています。

東海廣告の研修は各部署を回り、時に先輩社員に同行して、
実際の業務を見る・知る・体験する、いわゆるOJTです。

そしてOJTで蓄えた知識を元に新入社員同士でグループワークを行い、出された課題の解決を図る事が研修のゴールです。

研修の流れとしては、やはり東海廣告は広告代理店ですので、取り扱っている広告媒体の種類や、
各媒体の強み、お客様にどのように広告提案を行うのか等々を、OJTの中で学びます。

そして“課題の解決を図る事が研修のゴール”なわけですが、今回私たちが出された課題は
「5月にオープンするカフェにどのような広告媒体を提案したら良いか」というものでした。

広告を提案するにはどのようなカフェか知る必要がある。ということで、カフェのコンセプトや店舗デザインを決定し、客層はどのようなものか、そのカフェの売りは何かを固めてから、提案する広告媒体をみんなで話し合っていきました。 …が

cafe
画像資料のために大学で得た技術を活かしてカフェを3Dモデリングしてみたり


これは東海廣告ゆえなのか、
あそこに電柱広告が欲しい!屋外広告を建てたい!交通広告が必要!雑誌に掲載!Webページを作ろう!…研修中から感じてたけど取り扱ってる広告媒体めっちゃあるぅ!

あの媒体も!この媒体も!とPowerPointで発表のスライドを作っていたら、枚数が増える増える…

東海廣告が取り扱う広告媒体の多さにあらためて驚きましたし、そこがブランディングができる東海廣告の強みなのだとも感じました。

さて、発表のスライドを作ったからには発表の場に立たなければなりません。
ということで4月末、先輩社員の方々の前で「5月にオープンするカフェにどのような広告媒体を提案したら良いか」についてプレゼンをさせていただきました。
20180428_140114
結果としては用意した席が足りなくなるほど聞きに来ていただき、いくつか質問も頂戴しました。
お答えできる質問もありましたし、回答に窮する場面もあり、自身の思慮の甘さが目立ってしまったように思います。

今回、1か月間の研修を終えて広告媒体のことはもちろん、各部署がどのように連携して媒体の提案を行うのか理解を深めることが出来ましたし、5月から正式に配属先が決定し、媒体提案の役割の一部を担うこととなると身が引き締まる思いです。

とにかく早く仕事を覚えることが当分の目標となりそうです。
これからどうぞよろしくお願いいたします!