こんにちは、デザイナーの赤井です。
名古屋は猛暑日が続いていますね。
みなさん、熱中症にはお気をつけください。

さて、先日ナディアパーク内の国際デザインセンターで
「AICHI AD AWARD 2018 」が開催されていたので見に行きました。

image
AICHI AD AWARD 2018


愛知県で掲出されている広告から、優れた訴求力を持つ作品にAICHI AD AWARDが贈られます。
どれも素敵な作品でした。中でも私が気になった作品を紹介します。


20180713_133343
20180713_134021


「コメダ謹製やわらかシロコッペ」
クライアントは写真を見てピンと来た人が多いはず。
東海の人誰もが知るコメダ珈琲店です!
コッペパンのキャラクターの顔がコメダのロゴマークのおじさんのになっています!
ロゴマークそのままの顔を使うのではなく
可愛い顔にデザイン化されているのがいいですね。
デザイン化しても特徴的なハットとモノクルとおひげでコメダのおじさんということがすぐにわかりますね。
コメダのブランドを生かした、シンプルかつインパクトのある広告です!



さらにもう一点!


20180713_132925

クライアントは釣り具のイシグロ
アシカ2頭が釣りをしているのですが、
一緒に描かれているコピーが甘酸っぱい!

「釣れなかったら次の約束ができる」
「遊びじゃないところを見せたい」
など、うまいこと釣りと恋愛を引っ掛けています。

広告では、コピーがメインのものをよく見かけます。
コピーは思っている以上に考えることが難しいんです!
私は仕事で考える時がたまにあるのですが、
グラフィックデザインとコピーライターは本当に別の脳を使っているのがわかります。
言葉選びのひとつひとつや音のテンポなど
考えて考えて考え抜かれて、あの素晴らしいコピーたちはできています。
私もこのイシグロの広告や他の優れた作品のようにいいコピーが思いつくように勉強たいと思います。



いくつか紹介しましたが、
上記のリンクサイトから他の作品も見ることができますので
興味のある方は是非見てください !