こんにちは、こんばんは、おはようございます!

どうも営業部の黒柳です!


はじめましてです。ですが、入社して1年ちょっとたってます。



今回は、自己紹介もかねて社会人生活5年間で住んだ地域について紹介していきます。

”行ってみたい””住んでみたい”地域がある方はぜひ参考にしてください。



【日本の中心 東京都での2年半】

ぼくは、サブカルが好きすぎることから、

秋葉原への憧れが強すぎて、就職先は地元を捨てて東京を選びました。

日本の中心は秋葉原。東京と言えば秋葉原。

アキバがあるだけで住む価値はあります。ぜひどうぞ。(家賃は高いです。)



【続いて、極寒の仙台市】

さあ、東北に移住しました。

5月か6月くらいだったような気がします。(あまり覚えていません。)

冬に近づくにつれて寒すぎて住んでいられなくなりました。

11月くらいには逃げ出しました。牛タンはおいしかったです。



【怒涛の西日本移民生活】

ここからは怒涛の1年間です。

西日本の各県を転々としました。

多分このような感じです。岡山➡香川➡愛媛➡広島➡山口➡岡山➡兵庫➡京都➡奈良➡滋賀➡高知

すべての地域に2週間以上ずつは住んでるはずです。

特に印象に残っているのは、香川県のため池に恐怖を感じたことと、

高知県のかつおが美味しかったことです。(ウツボは硬いです。)


ひろめ市場


【お次は大阪での1年間】

最後は大阪です。

大阪にいると関西弁うつります。せやで。


【今は地元の愛知県に落ち着いています。】

結局、愛知県が1番好きです。

食べ物おいしいですし。



以上、いかがでしたか?

今後の移住先の参考になりましたでしょうか?

どこもかしこもいい場所でした。コロナが落ち着いたらまた旅行したいと思います。

それでは。