みなさんこんにちは、こんばんは、おはようございます!
営業部の黒柳です。

今回は、精神科医の樺沢紫苑先生の著書である、『精神科医が見つけた3つの幸福』という本を参考に、 【幸せ】とは何か?という話をしていきたいと思います。


幸せには3種類あり、それぞれ定義することができた!

樺沢先生いわく、幸せには3種類あります。

1,セロトニン的幸福
2,オキシトシン的幸福
3,ドーパミン的幸福

セロトニン、オキシトシン、ドーパミンは「3大幸福物質」と呼ばれる脳内物質で、
それぞれ性質が異なります。

さらに、その3つの中でも優先順位を知ることが最も大切で、
それを本書では「幸せの三段重理論」と命名しています。

優先順位は、セロトニン的幸福>オキシトシン的幸福>ドーパミン的幸福
の順となります。


セロトニンは、安らぎ、気分の安定の幸せ

セロトニンが分泌されているときは、さわやか、安らかな、おだやかな幸福感が出ます。

朝陽を浴びながら散歩をしているときに、「ああ、気持ちいいな。」と感じる時、
脳内ではセロトニンが分泌されています。

つまり、セロトニン的幸福とは、『健康の幸福』ということができます。


オキシトシンは愛、つながりの幸せ

オキシトシンが分泌されているときは、
人やペットなどとの 「つながり」 「愛情」 、 あるいは赤ちゃんを抱っこしているときの、
愛に包まれた幸福感がでます。

つまり、オキシトシン的幸福とは、
『つながりと愛の幸福』、『友情、人間関係、コミュニティへの所属などの幸福』 といえます。



ドーパミンは、お金や成功、達成の幸せ

ドーパミンが分泌されているときは、
心臓がドキドキするような高揚をともなう幸福感がでます。

ドーパミンが分泌されているとき、人間は意欲が湧き、
もっともっととうれしいことや楽しいことをしようとします。

つまり、ドーパミン的幸福とは、『お金、達成、富、名誉地位などの幸福』といえます。




セロトニン的幸福が1番重要な理由

初めにお伝えした通り、これら3つの幸福には優先順位があり、
【セロトニン的幸福>オキシトシン的幸福>ドーパミン的幸福】の順、
つまり、【健康>つながり>お金】となります。

なぜ、この順番なのかというと、優先順位を間違えると不幸になるからです。

例えば、成功を健康より重視すると、
睡眠や運動をないがしろにし仕事に励むことになるでしょう。
そうすることでメンタル疾患になってしまう可能性があります。

もっと健康を大切にし、睡眠や運動の時間をしっかり確保できるからこそ、
最高のパフォーマンスを発揮できます。

結果として、『健康』に留意することで、セロトニン的幸福を達成し、
緩急をつけながら頑張る。

そうすることで病気にかかりにくくなり、最高のパフォーマンスを引き出し、
仕事の成功やお金、地位、社会的信頼、名声などドーパミン的幸福にも繋がります。


次に、成功してもつながりを失ってしまった場合はどうでしょうか。

仕事で成功していても、それが家族との時間を犠牲にして成り立っているものだとしたら、
それは幸せとは言えません。

また、家族や友達とのつながりがあったとしても、健康を害していたらどうでしょうか。

自分の健康があってこその「つながり」です。


つまり、【健康>つながり>お金】 となります。

このように、健康には3種類あり、それぞれに役割があり優先順位があります。

是非、本記事を最後まで読んでいただいたあなたも、
自分自身や大切な人の幸せのために今何を重要視するべきなのか考えてみてください。

それでは。


参考書籍
『精神科医が見つけた3つの幸福』
著者:樺沢紫苑

81ERl0vF8-L