こんにちは、第3開発事業部のシモハチです。

入社して早2年が経ち、
様々な交通広告媒体について学ぶ日々を過ごしています。


先日仕事で交通媒体を調査した際に、
面白い交通システムを発見したのでそちらをご紹介します。



IMG_3636 (1)

「名古屋ガイドウェイバス」というものをご存知でしょうか?


ガイドウェイバスとは、ガイドレールを備えた専用軌道に対して、
バス側面についた案内輪による補助で半自動運転が可能な交通システムです。(下部写真参照)

IMG_3694 (1)


都市部では渋滞の影響を受けない高架上の専用軌道を走行し、
郊外では一般道を通常のバスと同様に移動するというものとなっております。
乗り心地は快適でした!



実はこの交通システムは世界ではドイツやオーストラリアで実用されていますが、
日本では名古屋にしかありません。


そんな都市圏と地方を結ぶのに適したガイドウェイバスにも、
バス停や車内に様々な広告が掲出されています。

IMG_3698 (1)


一口に交通広告といっても、
駅や路線によって利用層ががらりと変わっているため、
掲出されている広告の内容や数によってその地域の特色が見えてくることが交通広告の面白いところだと感じる今日この頃でした。


今後も面白い媒体などを発見したら紹介したいと思います!