トトロの森の管理人日記

トトロの森の便利帳は、となりのトトロの原風景、所沢の森周辺情報源です。人間界と動植物界をつなぐ歩道橋の写真は、珍しいものです。

離婚相談室開設のお手伝い

日頃から、親しくお付き合いさせていただいている高橋弁護士が、離婚相談専門のサイトを立ち上げたいという気持ちを持っていることを昨年知り、どういう方針でやっていくのか摺合せができたので、私のほうでホームページを作りアップしました。http://www.attorney-alt.info/

離婚理由がどちらにあるのかを、カウンセリングを通じて弁護士が客観的につかんでおけば、妥当なところで離婚調停ができるらしいです。

客観的につかまずに、依頼者の言い分だけをうのみにすると、調停が難航し、訴訟ということになり、間に入った弁護士は報酬をたくさんもらえますが、それは依頼人の負担増になります。

だから、よりよい離婚調停を目指す、というのが最も望ましい方向です。

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/blog-entry-376.html

こちらに、より詳しく書きましたが、相談者本位の弁護士事務所というのがあってもいいと思っていました。
離婚にまつわることでしたら、ここが一番親身になって、しかも客観的に話を聞いてくれると思います。

ひさしぶりにここに帰ってきました

狭山丘陵のトトロの森にも、雪が降りまして、朝は白っぽくなっていました。 

秋には何度か、タヌキを見かけましたが、今はどこかの穴のなかでぬくぬくと引きこもっているに違いありません。

このところ、ツイッターや、囲碁のSNS goxi にばかりかきこんでいて、このブログの存在も忘れていました。

でも、なんとなくこちらに書きたくなりました。caf47e84.jpg

青梅の塩船観音

昨日訪問した塩船観音では、カラフルにつつじが咲き乱れておりました。

咲き乱れると言っても、つつじは一株づつ丸く刈り込んであり、見渡す限り、カラフルな丸っこいものが見えているわけです。

マーブルチョコレートを皿の上にひろげたような光景です。

こちらに、写真付きでアップしました。



あふれだす色彩を記録として留めます。

Goxi 日記へ

自己紹介

「在宅介護の明日を考える会(おりーぶネット)」事務局だよりを書いています。

http://olivecall.blog83.fc2.com/

そこに乗せる自己紹介・・・・どんなのにしようかな・・・・


これが私というのを、履歴書なんかではなくお伝えするのって難しいのですが・・・・・・

http://totorotownpage.michikusa.jp/kanrininsyoukai1.htm 
これが一応自己紹介・・・・かな。

http://blog.livedoor.jp/kounosukexyz/  
れとろぐ という言葉が気にいってます。流行らせたいな。

http://happopix.exblog.jp/ 
街の言葉 というのも気にいってます。

れとろぐ と 街の言葉 

どちらも、google で先頭に出てくるのが自慢です。
そんなの自慢にならないのはわかってるけど、僕がブログを書くまでは、ネット上にない言葉だったのに、ぼくが書き始めてから、その言葉に意味が付与されたという意味で、とてもうれしいのです。

これって、ヘン?

この二つが、私の特徴をよくあらわしている雑記帳だと思います。

そして、時々、ネットの投稿小説や写真で図書カードをもらったりするのも好きです。

かなり、52歳という、いいお年にしては、やんちゃなところがあると思います。

趣味のピアノは、たいしたことないんだけど、まじめなおじさんと思われている会社の宴会で、突然披露して、びっくりされたりします。



決戦・池袋の夜

ニュース番組で、麻生さんと鳩山さんが、池袋西口と東口でそれぞれ、この選挙戦最後の演説というのをやるということを聞きまして、野次馬根性がむくむくとわきあがってまいりました。

今、池袋に向かっている途中です。

なんか、馬鹿なことやってるかも・・・・
私は・・・・

でもね、カメラもって、歩きやすい靴をはいて、好奇心旺盛な野良猫のようにすーっと、こういうところに紛れ込んで、同じ空気を吸ってくるの、好きなんです。


本日の午前中、野菜(高騰してますねぇ・・・・)、少々の肉やパンなど、粗末な食事の材料を買出してきたので、本日のミッションは完了してます。

ホントは、土曜日の朝昼晩飯は私が作ることになってる(私が勝手に決めた)んですが、晩飯をこしらえる権利は、今日は、かみさんに譲りました。

あとは、俳句を詠もうと、爪をきろうと、新聞を隅から隅まで読もうと・・・・・、金のかからないことなら、何をしてもいいわけですが・・・・・・今日はアクティブです。

ほら、歴史の一ページになるかもしれないポイントに立ち会うって、めったにできないことだし、なんか今日は蒸し暑いから、ビールでもグビビビと飲みたいじゃないですか、しかも定期券で池袋にはでれるわけですから。

それが、旭川で発生するイベントだったらあきらめます。
いえいえ、新宿でも、電車で一回乗り換えなきゃならないし、定期券じゃいけないから、めんどうだからよします。

でも、いつも使ってる駅から、始発の電車にのって、それも、寝ころんでてもいいくらいに空いてるはずだから・・・・・
そいつで終点の池袋までいったら、そんな歴史イベントに参加することができるわけです。

着駅の池袋駅の売店で、ラム酒の入ったコーラを買って、プシュっと飲もうと思います。
そして、もし、駅前がごった返していなければ、西口公園でタカラの缶チューハイをさらにプシュ。
つまみは、特にいらないな・・・・・

という綿密な計画が出来上がりました。

赤い顔して、インタビューとか受けたらまた、かみさんにしつけられるなあ・・・・
と、そこまで配慮して、サングラスとマスクを持ちました。

インフルエンザがはやっているからこの時期にマスクをしても大丈夫でしょう。
もし、インフルがないのに、選挙演説を聞いてて、私だけが、サングラス+マスクだったら、間違いなく職務質問を受けるでしょう。


用意万端。いやいや、四文字熟語なら多分、準備万端が正しいでしょう。でも、なんとなく、用意万端(準備万端、用意周到なようでいて、実は抜けがある様子をあらわしているかもしれません)


広い東口で、小池さんを応援する麻生さんを見るのが主目的。西口広場の民主党陣営のほうは、これから何度も見る顔だろうから、様子だけ見て・・・・・もし、こちらがごった返していたらすごいことですね。

報道陣が凄いんじゃないかとおもうんです。
ニュースキャスターの美人が来てないかなあ・・・・・
って、いつもの事ながら、ミーハーな私。

これは、ブログに日記を書くためのキャラクターなんであって、本当の私はもっと控えめな上品な・・・・・そんな人ではないなあ・・・・・・

電車は着々と池袋に向かってます。
しかも、電車に乗る前に、ラムコーク、飲んじゃってるし・・・・・


わくわくしてます。


かみさんも、こういうのきらいじゃないんで、「行かない?」ってきいたら、夕方ピアノのお稽古に生徒が来るので、行きたいけど行けない、ということ。

「じゃ、ひとりで行ってくるよ・・・・・」と、同意、あるいは、「禁止ではない」程度の理解を求めました。


そうしたら、「酔って、しょーもないことをインタビューでしゃべったりしないでね、頼むよ」
と、いかにもありそうなポイントをチェックしてきました。

うむ、いつものことながら的を射たしつけだなあ。ほれぼれするぜ・・・・・

そして、年相応に見えるような服装をさせられました。
短パン駄目、サンダル駄目、ひげはそりなさい・・・・・はい、はい、はい。

目下、池袋に向かっています。
ネット囲碁の対局を見ながら、のんびり、こんな実況を日記しながら世紀のイベント会場まで・・・・あと5駅くらいかな。

がんばります・・・・って、何を? 
そりゃ、足を踏まれないように、に決まってます^^

官僚たちの夏 と今

TBSドラマ 官僚たちの夏 を、全編見ました。
昭和二十年代の終わりから30年代の熱気が伝わってくるすばらしいドラマだと思います。

官僚たちの夏 (新潮文庫)官僚たちの夏 (新潮文庫)
著者:城山 三郎
販売元:新潮社
発売日:1980-11
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

これをかみさんと見ていて、

「テレビ、まるっこかったね」
「スイッチを切っても、真ん中に光の粒が残ってたね」
「自家用車でドライブに行ったはずだよね」

と、あのころの楽しさをおもいだすのです。

昭和20年以降は、日本全体で言うと、ずっと上り坂。
今日よりも、当然明日は良くなる、という右肩上がりが前提になっていた社会だと思います。

でも、これからは違います。

過去のことを懐かしみながら、後輩や子供たちに、苦しくてもなくしてはいけない矜持や、工夫のことを伝えていかねばならないと思います。

高度経済成長を引っ張っていった通産省の熱き官僚たち。
彼らの熱気は、昭和60年代〜平成にかけてはどこにいったのかというと、大蔵省(現財務省)に移ったと思います。

そして、金融立国を目指し、その部分ではぜんぜん成功せず、国際競争力をなくし、単なる決済機関+大掛かりなサラ金になってしまったのだと思います。

今後、官僚たちの夏を見て(あるいは読んで)熱っぽく語り、仕事をする省庁がでてくるのか・・・・・・厚生労働省には、市場の拡大と八方塞りという、ある意味好条件が揃ったと思います。

今回の選挙以降にすこしだけ期待したいと思います。

コブクロの音楽も素敵でした。

九段コンビ二グルメ事情

資料の検索もコピーも取れて、参考文献がどっさりある千代田区の図書館を愛用しています。

千代田区役所は、地下鉄九段下から歩いて五分ほど。

ここには、無線ランとケーブル接続のランが可能になっていて、PCの電源も使わせてくれるので、書類作成に好都合です。

低い仕切りの読書席でも電源を使わせてくれるので、PC作業は可能です。
もう少し広い席は、係員に申し込むと、空いた順番に二時間使わせてくれます。

私はよく、ここで仕事をまとめたり、考える材料を見つけたりします。



この図書館は千代田区役所の9階ですが、ここの10階では、皇居の森やお堀を見ながら、三百五十円でカレーライスを食べることができます。

この、カレー。

美味いのかと聞かれたら、「この値段だよ、吉野家の牛丼以下」とだけ答えます。

では、まずいのかというと、「私は週に二度はこのカレーを食べます」ということだけを答えます。

他のメニューもあるので、試してみようと思っていますが、いまのところ、このカレーにはまっているので、あまり他のものに心を惹かれないです。


ただ、この近くにあるミニストップは、小奇麗な椅子席が二十人分も用意されていて、買ったばかりの弁当やお菓子が食べやすい環境です。

いつも、学生やサラリーマン、OLが静かに飲み食いをしています。

私も二度ほど、ここでお昼にしたことがありますが、コンビ二で買ったばかりのものをそこで食べるという、取れたて感があり、結構美味しく感じます。

レーズンパンと牛乳、というシンプルな組み合わせで先日は昼の粗食を済ませたのですが、この味、ものすごく懐かしい小学校の給食の味でした。

夏の日に、懐かしいものの味覚を思い出しました。

そうしたら、ラムネがのみたくなったので、売り場に戻りました。
ガラス瓶に入ったラムネは見つかりませんでしたが、スプライトを買って、高級なラムネなんだと思って飲みました。三百円程度で、結構満足しました。

栄養的には、むちゃくちゃだけど、いいんだ、一食くらいは。

毎日雨

これまでと違う夏。

洗濯物を外に出すのが不安です。

傘を持たずに外をうろつくのは不安です。

雷がなり、突然都内のメインストリートが、川になったりする。

不安だけど、足元を確認しながら前進するだけだ。

20年乗った自動車

トヨタのスプリンターカリブに20年近く乗りました。

それが、とうとう、こともあろうに、かみさんが西友に買い物に行く途中で動かなくなりました。caf47e84.jpg


故障自体はファンベルトが切れたというもので、ま、それを変えればいいや、って言うものですが、昨年ぶつけてへこんだバンパーも替えがないというし、部品がなくなってきたので、故障しても手のうちようがないかもしれないといいます。

それで、とうとう、買いなおすことにしました。

その車が来るのが明日。

新しい、家族です。

本来であれば、その車と入れ替えに、これまでの20年の車が廃車、ということになる段取りだったのですが、いやいや・・・・・つい先日も、この車、エンコしまして、そのときはすでに車を買うことを契約したトヨタのディーラーに、かみさんが電話して、救助してもらったそうです。

十年位前に、電気系統が故障して、JAFに助けてもらったのも、かみさんだけが運転しているとき。

ぼくは、パンクも含めて、一度もこの車でトラブルにあっていないんです。

今度の車も、元気で長持ちして欲しいと思っています。

Gao光をNTTに変更

75264ae0.jpg数年前に、Usen のGao光に切り替えて、そこに、パソコンが4台(時々5台)がケーブル接続するという、足の踏み場のないような暮らしをしていました。

電話料金も安くなるし、全部無線ランでつないでくれるということなので、NTT に変更することにしました。

NTTに変えると安くていいよ・・・と、かみさんが、パート仲間の奥さんから聞いてきたのです。

話はそれますが、この奥様は、所沢の大地主で農業を手広くやっていて、サトイモや梅干など、よいものをしょっちゅうくれるんです。 

お礼といっても、囲碁入門をお教えするか、農家のホームページを作ってあげるくらいしかできませんが、いつか、なにかでお礼をしなくちゃ、とおもってます。


電話とインターネットは、安くなる上に、便利になるのだからいいことづくめなのですが・・・・・・




問題は、Usen の契約解除。

サイトを見ても、解約はどうやらサポートセンターに電話で申し込むしかないようなんです。

ところが、Usen のサポートセンターは電話がつながりにくいことで有名でして・・・・・・

ネットで
「Usen 解約」

と叩くと、それに関する不平不満がずらりと並びます。

私もここ一週間、暇があれば電話をかけますが、
「しばらくお待ちください・・・・・」

で三十分もまたされて・・・・痺れを切らしてばかりです。

三十分では甘くて、一時間くらい待たないと順番が回ってこないらしいと、ネットの悪口に書いてあります。

そこで、新たに契約するNTTの営業担当さんに電話して、(こちらはすぐにつながります) 

Usen が出ないんだよね・・・・困っちゃった・・・・・

といいましたら、あんまり知られてない番号を教えてくれました。

さすが、業界同士。


解約して、NTTに乗り換えというお客さんからの、同様の相談がけっこうあるんだそうです。

でも、つながらない。。。。。とおもったら、なんとかつながったけど、それは、私の利用形態とは違う部門でして、いくつかのフリーダイヤルと、通常の03から始まる番号も教えてもらいました。

ところが、どうせ、転送でつながっていく先はサポートセンターだから・・・・・そこが出ない以上どうしようもないわけです。

うう、だまされた・・・・結局たらいまわしじゃん!




あれこれ、考えた末、本社にかければ誰か出るだろうとおもって代表にかけてみたら、営業時間以外はつながらないというアナウンス。

月曜〜金曜の9時半から18時まで、という。

うみゅ! うぬぬぬ、その時間、はたらいてますがなぁ・・・・


奥の手!!!

いいこと、思いついた!!




新規申し込みの窓口に電話したら、ようやく、Usenの人の声を聞くことができました。

サポートは手薄にしてるけど、新規の申し込みは待たせられないから人を配置してるんですね。

「解約をしたいのだが、誰も出ないから困ってしまっている」

ということを切々と申し上げたところ、気の毒そうな声で、サポートセンターに連絡して、私に電話をかけさせてくれるといってくれました。

それって、いつごろになりそう? と聞いたのですが、
わからない、んだそうです。

「どうして?」 と、ききましたら・・・・・・

「サポートセンターは、とにかく電話が通じにくい」 からだそうです。

うう、なんか、笑い話みたいですね。



電話でわかったこと。

二十日までに解約を申し出ないと、来月分の請求がくるんだそうです。
ということは、今日中に、連絡がくるかどうか・・・・・来月は使わないのに、払えといわれるのかな・・・・

でも、電話が通じないからどうしようもないので、当方に非があるわけではないと思います。

ずいぶん前から、連絡をしようとし、長々と待たされ、そして今日をむかえていたので、消費者相談センターのお世話になるかもしれないな、と思ってます。

一度、消費者相談センターのお世話になってみたいと思っていたので、調度いい題材かもしれません。

あ、そうだ。
法律事務所のホームページ更新のお世話なんかもしてるから、こういうときこそ、ご相談すべきなのかもしれません。

法律の実地学習のチャンスだと思えば、腹も立ちませんから^^
  
Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
Recent Comments
  • ライブドアブログ