2012年01月07日

第9回定期演奏会 終了いたしました

 まずはご来場下さいましたお客様に感謝申し上げると共に、指揮者、ピアニスト、ソリスト、オーケストラ、賛助の皆様にお礼申し上げます。

 また演奏会運営をお手伝い下さった、ロビーマネージャー、ステージマネージャー、他多くのスタッフの皆様にもお礼申し上げます。

 そして演奏会に参加された団員のみなさん、お疲れさまでした。

 後ほど追記いたしますが、まずは取り急ぎここまでアップいたします。

1/29追記:

 「後ほど追記します」と書いておきながら、だいぶ経ってしまいましたが。演奏会終了後、バリトンの押川さんと、コンサートマスターの長岡さんが、ご自身のブログにとここん演奏会のことを書いて下さいましたので紹介いたします。

所沢混声合唱団(押川浩士のブログ)
 終演後のソリストの方々の表情が印象に残ります。
とっても広い会場なのに、ほぼ満席に近い状態で…
集客力すごいです!(◎_◎;)

1階席だけの利用だったのですが、数字(半券枚数)上は9割程度埋まっており、ステージ上から見るとほぼ満席でした。消防法上ホールは「立ち見不可」なので、1階席が定員オーバーになる場合は2階席も開放してもらう必要があり、受付は開演直前まで入場者数チェックに大わらわだったようです。

 ロビーマネージャー(表方責任者)を務めて下さったNさん、本当にありがとうございました。

2012年1月の…(長岡聡季(ながおかさとき)の日々是音楽)
日本の歌とアンコールではオーケストラ部分の編曲もさせて頂きました。

 「ふるさとの四季」、「オーケストラ伴奏版」もあるのですがそちらは「再編曲禁止」、よって今回はピアノ伴奏版(こっちはアレンジOK)を元にして、長岡さんに「弦楽アンサンブル+オーボエ(+トライアングル)」の編曲をしていただいた次第です。まさにトココンの今回の演奏会だけの「オリジナル編曲」、ありがとうございました。

tokorozawa_konsei at 21:17│Comments(0)TrackBack(0)演奏会記録 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字