医学博士で心臓血管内科を専門にしている坂井秀章先生
(はまのまちハートクリニック・ながさきハートクリニック理事長)
を招いて毎週火曜日に放送している「ハッピー診察室」。
今回のテーマは…。
S02液晶-テーマ

ヒートショックの2回目。
寒い季節、注意が必要です。
ヒートショックが体におよぼす悪影響とは…
S04液晶-ヒートショック

冬の寒い時期に、暖房の効いた暖かい部屋から廊下や
トイレなどに行くと、寒さに「ゾクゾクッ」っと
震えるのも「ヒートショック」の一種
冬の時期は、心疾患、いわゆる心臓におこる病気で
亡くなる人が増えます。
S05液晶-心疾患の月間死亡指数

ヒートショックの危険性が高い人は…
S06液晶-ヒートショックの危険性が高い人

ヒートショックを起こしやすい場所…
S07液晶-ヒートショックを起こしやすい場所

トイレ、洗面所、浴室の中で特に注意しないと
いけない場所は、浴室。
S08液晶-浴室での温度変化

寒い浴室、冷たいタイルに乗れば血圧は急上昇、
脳出血、脳梗塞、心筋梗塞などを起こしやすい。
その後、急に熱い湯に入れば、血管が急激に拡張し
血圧は急降下する。
そして寒い状況で急激に上がった血圧が40-50mmHg
下がれば脳の貧血を起こし失神する。
浴槽の中で失神したら…
S09液晶-家庭の浴槽での溺死

特に溺死者は高齢者に集中しています。
ヒートショックの対策については来週紹介します。
本日の処方箋
S10液晶-処方箋

この処方箋は一週間分ですので
来週火曜日にまた必ず当診察室を受診してください。
ハッピー診察室では質問も受け付けています。
身近なことで構いませんのでお送りください。
0205_はがき(打ちかえ不可)