医学博士で心臓血管内科を専門にしている坂井秀章先生
(はまのまちハートクリニック・ながさきハートクリニック理事長)
を招いて毎週火曜日に放送している「ハッピー診察室」。
今回のテーマは…。
S02液晶-テーマ

65歳以上の高齢の方が特に気を付けないと
いけない「肺炎球菌感染症」の予防と対策についてです。
肺炎は、人から人への感染も多いですが、
高齢の方が発症する肺炎には、もう1つ、誤嚥性(ごえんせい)肺炎が
あります。
S05液晶-誤嚥性肺炎と予防

誤嚥性肺炎とは、細菌が唾液や胃液と共に肺に流れ込んで
生じる肺炎です。
普段、口から取り込まれた食べ物や飲み物は、
食道を通じて胃に運ばれます。誤って気管の方に
流れ込んだ場合には、 咳をして吐き出そうとします。
しかし、老化や脳神経系疾患などで飲み込む機能が
衰えると、飲み込んだものが気道に
入り込むようになります。
これが「誤嚥(ごえん)」です。
また、併せて咳をして吐き出す機能も衰えるため、
そのまま異物が肺へ送られ、 誤嚥性肺炎の原因となります。
予防としては、慌てて食べ物を食べたり飲んだりしない。
飲食後2時間ぐらいは横にならず座った姿勢を保つ。
誤嚥は、起きているときだけではなく、就寝中にも
起こります。就寝前の口腔ケアや上半身を少し起こして
寝るようにしてください。

人から人へ感染する肺炎球菌感染症の予防は…
S06液晶-肺炎球菌感染症の予防①

S07液晶-肺炎球菌感染症の予防②

肺炎球菌のワクチンについて…
S08液晶-肺炎球菌のワクチン

肺炎球菌ワクチンは、肺炎球菌による肺炎などの感染症を
予防し、重症化を防ぎます。
2年前から厚生労働省が65歳以上の人に
肺炎球菌ワクチンを接種することを推奨している。

本日の処方箋…
S09液晶-処方箋


この処方箋は一週間分ですので
来週火曜日にまた必ず当診察室を受診してください。
ハッピー診察室では質問も受け付けています。
身近なことで構いませんのでお送りください。
0205_はがき(打ちかえ不可)