医学博士で心臓血管内科を専門にしている坂井秀章先生
(はまのまちハートクリニック・ながさきハートクリニック理事長)
を招いて毎週火曜日に放送している「ハッピー診察室」。
今回のテーマは…。
S02液晶‐テーマ

主に動脈硬化のために起こってくることが多い病気
S04液晶‐大動脈は何処にあるのか?

大動脈は、心臓とつながっていて、心臓から送り出す
血液を流す管の役目を果たしている。
大動脈は、一旦上に登って頭や腕への血管を分岐した後、
反転して腹部に向かう。ここでも胃や腸、腎臓などへ
枝を出して、おへそ付近で左右の腸(ちょう)骨(こつ)動脈に別れて
両足の方へ向かう。
大動脈の壁は、3層構造になっていて、内側から内膜、
中膜、外膜の構造になっている。
S05液晶‐大動脈の主な病気

この中で、今日は大動脈解離についてお話しします。
S06液晶‐大動脈の解離

大動脈の中は、血液がすごい勢いで流れている。
その時に動脈硬化や高血圧が原因で大動脈の内膜に傷が
入ると、その傷口から高い圧力の勢いのいい血液が
流れ込み、中膜と外膜の間が一瞬にしてサア〜〜と
裂けてしまう。そして1つの血管の中に血液が通る道が
2つ出来てしまう。これが解離です。
S07液晶‐大動脈解離の分類

大動脈解離は、解離がある部位によって上行大動脈に
解離があるものと下行大動脈のみに解離があるものに
分けられます。
上行大動脈に解離があるものは、破裂の危険性が高いので
緊急手術が必要になります
S08液晶‐生存率と死亡率

死亡率が高い恐ろしい病気。
S09液晶‐原因と対策

大動脈解離は、ある日突然胸背部の激痛、
生汗を伴って発症する。
高血圧と動脈硬化に深い関係があるため、
血圧コントロール、血中脂質の改善、糖尿病の人は
血糖コントロールも必要。
突然血圧があがるようなこと(例えば激しい動作、
ストレス、トイレ、寒冷)をなるべく少なくする。
本日の処方箋
S10液晶‐処方箋

この処方箋は一週間分ですので
来週火曜日にまた必ず当診察室を受診してください。
ハッピー診察室では質問も受け付けています。
身近なことで構いませんのでお送りください。
0205_はがき(打ちかえ不可)