医学博士で心臓血管内科を専門にしている坂井秀章先生
(はまのまちハートクリニック・ながさきハートクリニック理事長)
を招いて毎週火曜日に放送している「ハッピー診察室」。
今回のテーマは…。
S02液晶-テーマ

心臓の検査の1つである心エコー検査。
S03液晶-心エコー検査

心エコーとは、心臓超音波検査と言います。
患者さんはベッドの上で横を向き、胸にゼリーを塗って、
超音波を当てて心臓が動いている様子を観察します。
心臓の弁の「開きが悪い」、「ピッタリ閉じない」
心臓の形の異常を発見する形態的診断と心臓の働きを見る
機能的診断の2つの目的があります。
S04液晶-僧帽弁と大動脈弁の動き

左心室が拡張する時には、僧帽弁が開き左心房から
左心室に血液を吸い込む。この時大動脈弁は、閉じている。
左心室が収縮する時には、大動脈弁が開き、血液を
大動脈方向に押し出す。
この時僧帽弁は、閉じている。
この作用で、血液は一方通行の流れになる。
S05液晶-大動脈弁閉鎖不全症

大動脈弁に異常があると大動脈弁閉鎖不全症になります。
左心室が拡張する時に閉じていなければならない
大動脈弁に隙間があると、その隙間から
せっかく押し出した血液をまた吸い込んでしまう。
心臓が必要な血液を全身に供給するという仕事の効率が
悪くなる。
S06液晶-僧帽弁閉鎖不全症

僧帽弁に異常があると僧帽弁閉鎖不全症になります。
左心室が収縮する時に閉じていなければならない僧帽弁に
隙間があると、その隙間から大動脈弁方向だけではなく、
左心房方向にも血液を押し出してしまう。
仕事の効率が悪くなる。
本日の処方箋
S07液晶-処方箋