医学博士で心臓血管内科を専門にしている坂井秀章先生
(はまのまちハートクリニック・ながさきハートクリニック理事長)
を招いて毎週火曜日に放送している「ハッピー診察室」。
今回のテーマは…。
S02液晶-テーマ

冠動脈CTとも言われます。
S03液晶-心臓の冠動脈

心臓に酸素や栄養をおくる冠動脈と呼ばれる血管を診ます。
この冠動脈は、心臓の周りを取り囲むように存在し、
心筋全体に血液を運んでいます。
もし冠動脈が詰まってしまえば心筋梗塞となり、
詰まる直前の状態が狭心症となります。
S05液晶-冠動脈狭窄の進行

70歳代の女性で、糖尿病があるため定期的に
冠動脈CTを撮っていた。
今回、1年3ヶ月ぶりに撮影したら、
前回塞がってなかったところに新たに高度狭窄
(90%以上)が出現。心筋梗塞の一歩手前の状態だった。
しかしこの人は犬の散歩でもあまり苦しさを感じ
なかった。糖尿病の人は胸の痛みを感じにくい。
S06液晶-手術後

冠動脈ステント術を行います。
これは塞がった血管を広げて、再び血液が流れるように
する手術です。
ステント術後には、血液サラサラの薬を毎日2種類
飲まなければならない。
入院期間は当院では、2泊3日
本日の処方箋
S07液晶-処方箋