9月のテーマ「カボチャ」をイタリアンにアレンジ
具だくさんのスープ「ミネストローネ」を教わりました
④メニュー

「ミネストローネ」って、赤いトマトスープのイメージがありませんか
イタリア語で「ごった煮」という意味で、
トマトを入れないレシピもたくさんあるそうなんです

具材も選ばないので、
冷蔵庫のお掃除にもなるお助けメニューですよ
0919材料




<下準備>
●カボチャ・・・皮をむき、ワタと種を取って1cm角にカット
●タマネギ・・・千切り
●ジャガイモ・・・皮をむき、1cm角にカット

●ブロード(野菜の出汁)・・・野菜の皮や芯を強火で10分煮る



<作り方>

① オリーブオイルを引いたフライパンで、タマネギを炒めます
  ・タマネギがしんなりするまで(中火2~3分)


② カボチャ、ジャガイモを炒めます
  ・全体に油がまわればOK(強火)


③ 「ブロード」をひたひたになるくらい入れます


④ 塩で味を整えます


⑤ スパゲティを入れます
  ★きょうのポイント「スパゲティは折って入れる!」
   ・・・「他の具材と一緒に食べやすくするため」です!
  ・折れたスパゲティや余ったペンネ、マカロニなど、
   この機会にパスタを使い切りましょう


⑥ 五穀米を入れます
  ・お米、麦など、お好みのものでOK
  ・イタリアのスープ(ズッパ)には、必ず炭水化物が入るそう


⑦ トウガラシと、お好みのハーブを加えます
  ・今回はイタリアのマンマの味「フィアンメッタスパイス」を使いました
   (ローズマリー・セージ・レモンの皮・ニンニク)


⑧ フタをして、中火~弱火で15分~20分煮ます


⑨ 全体を軽く混ぜ、お皿に盛り付け、
  粉チーズ・オリーブオイルをかけて完成



★きょうのシェフ
イタリアン・バール「ダ・ノボ」小田 信綱さん
170919小田さん

色々な材料で楽しめる「食べるスープ」
キャベツ、ホウレンソウ、ズッキーニ・・・
冷蔵庫にある野菜を集めて、作ってみてくださいね



【イタリアン・バール ダ・ノボ】
 長崎市諏訪町5-3
 095-895-9987
 ランチ(金・土・日)11:30~14:00
 ディナー 18:00~22:00(LO21:00)
 (休)水曜