簡単!ハッピークック

10月のテーマはズバリ!『秋の味覚』
秋はおいしいものがいっぱい
、、、ということで今月は各ジャンルのプロに
食材をセレクトしていただいて簡単でおいしいレシピを
紹介していただきます


今回のメニュー
里芋ときのこのとろとろ汁


秋の味覚・里芋ときのこをつかった
心も身体もあったまるとろとろ汁です


<材料(4人分)>
クック

材料写真


<レシピ>
●下準備
①サトイモは皮をむき、食べやすい大きさに
  切って水にさらす

②ナメコは軽く洗っておく
  ※サトイモとナメコのとろみは
  良い成分なので落としすぎないように!

③ニンジンは短冊切り、ゴボウをささがきにする

④マイタケ・エノキは石づきを取って食べやすい大きさにする

⑤長ネギは薄く斜め切りにする

●作り方
①鍋に出汁を入れ、サトイモ・ニンジン・ゴボウを強火で煮る

②沸騰してサトイモに火が通ったら、
  酒・みりん・きび糖・塩を加える
  ※今回はミネラル豊富でコクがあるきび糖を使いました
    ない場合は砂糖でもOK!

③ナメコ・マイタケ・エノキを入れる

④牛肉をほぐしながら入れる
※アクがでるのでとる

⑤濃口しょうゆと薄口しょう油を加える

きょうのポイント

『素材の旨みを生かすためには・・・』

『必ず味見をしましょう』


なぜかというと・・・
・出汁で具材を煮ると、旨みが溶けだしてくる
・火加減や調味料のメーカーなどで味に違いがでてくる
・塩分控えめのほうがよいご家庭などもある

味見をしながらしょう油や塩などの調味料の量を
調節しましょう

⑥長ネギを加えてひと煮たちさせる

⑦器に盛り付け、カボスの皮をちらす


教えてくださったのは
料理教室「ボナペティ」主宰 赤﨑奈穂子さん
赤﨑さん写真


・長崎市内のご自宅で料理教室「ボナペティ」を主宰
・栄養士、食育インストラクター1級、出汁ソムリエ1級など
・「作る人も食べる人もハッピーに」がモットー