バレンタインまであと1週間

ということで今回は、

簡単!ハッピークック バレンタイン直前SP

基本の「生チョコ」の作り方

「生チョコ」アレンジメニュー

どちらもお手軽にできるレシピをご紹介します
②生チョコ春巻き


0206材料・分量
<材料の選び方>
●スイートチョコレート
 今回は製菓用(カカオ分約50%)のものを使用。
 市販の板チョコでもOK

●生クリーム
 今回は乳脂肪分35%のものを使用。
 濃いものだと濃厚に、牛乳や豆乳だとあっさり。
 お好みのものでOK!


<下準備>
チョコレートつくりは時間との勝負
材料や調理器具など、あらかじめ準備しておきましょう

(A)スイートチョコレート
 細かいほど溶けやすいので、包丁でできるだけ刻んでおきましょう。

(B)溶かしたチョコを流すためのバットに、オーブンシートを敷いておきましょう。
バット・オーブンシート



<生チョコ・作り方>

① (A)刻んだスイートチョコレートを、ボウルに入れます。

② 生クリームを鍋に入れ、ゆっくり混ぜながら、沸騰直前まで中火で温めます。

③ ②の鍋に刻んだチョコレートを入れて混ぜます。
ポイント・つやが出るまで
  ・混ぜすぎると空気が入るので、注意しましょう

④ (B)のバットに④のチョコレートを流し入れ、冷凍庫で1時間冷やします

⑤ 固まったら、お好みの大きさにカットしましょう。
  ・包丁を温めておくとカットしやすい! 


<生チョコ春巻き・作り方>

① 生チョコを春巻きの皮に収まるくらいに、細長くカットします。


② チョコが流れないよう、横をキュッと閉じながら包み、巻き終わりを水溶き片栗粉でとめます。
春巻き巻き方


③ フライパンにサラダ油をひき、②に焼き色を付けます
焼き方
  ・中火で約3分
  ・巻き終わりを下にして焼き始めましょう


④ 全体に焼き色が付いたら、バットに上げて表面の油を取ります。


⑤ 粉砂糖をふり、お好みでイチゴ・イチゴジャムなどを添えて完成!


★温かいままだと、チョコレートがトロトロに
★少し固めて小分けにしてもOK




きょう教えていただいたのは
パテスリー オスピタリテ 河﨑誠さん
0206河﨑さん
少量のブランデーを入れると

大人の味に仕上がりますよ


【パテスリー オスピタリテ】
 西彼杵郡長与町吉無田郷2057-1
 095-815-8165
 10:00~20:00
(喫茶)11:00~18:30(LO18:00)
 火曜/第1・第3水曜休み