4月のテーマは「タマゴ」
和食のプロ豆富料理 六弥太の本田さんに
ゆでたまごを使った洋風な白和えを教わりました!
今回は本田さんに上手なゆでたまごの作り方も教わりましたよ

0107_液晶用_料理TL



材料はこちらです
クック_レシピ+材料


<下準備>
●アスパラガス…1分ほど茹でて冷水にさらし、一口サイズに切る
●新タマネギ…薄切りにして2~3分ほど水にさらしたあとしぼる


<作り方>

① ゆでたまごを作ります。

きょうのポイント
タマゴの殻に穴をあける!
→タマゴの殻がキレイにむける

※タマゴのおしりの部分に穴をあけます。画鋲などで簡単にあきますよ!

② ゆでたまごに使うタマゴは常温で、水から鍋に入れます。
  →沸騰したときにひびが入りにくいため

③ 沸騰して強火で約9分茹でましょう。

④ 茹であがったら流水にさらしながら殻をむきます。
  びっくりするほどキレイに殻がむけますよ

⑤ ゆでたまごは大きめにざっくり切ってボウルに入れます。

⑥ そこにアスパラガスや新タマネギも入れていきます。

⑦ 次に和え衣を作ります。
  絹ごし豆腐を別のボウルに入れて滑らかになるまで混ぜます。

⑧ そこに薄口しょうゆ、塩、黒コショウ、砂糖、レモン汁を入れて混ぜます。

⑨ 隠し味にゆず胡椒を入れます。

⑩ オリーブオイルを加えて混ぜます。これで和え衣は完成です。


⑪ ゆでたまご・アスパラ・タマネギが入ったボウルに
  和え衣をお好みの味になるまで入れて混ぜ合わせていきます。
  ※余った和え衣はディップソースなどに使ってもおいしいですよ♪

⑫ 粉チーズをかけたら完成です!

⑬ 木の芽を飾ると色味や香りがぐっと引き立ちますよ


旬のアスパラや新タマネギを使った洋風な白和えですぜひお試しください

ゆでたまごを作る際は
ぜひタマゴの殻に穴をあけてみてくださいね!



~本日の先生~
豆富料理 六弥太 本田殖也さん
IMG_4946

【豆腐料理店 六弥太】
長崎市油木町35-60
095-848-7739
ランチ 12:00~15:00(LO14:30)
ディナー 17:30~22:00(LO21:00)
月曜休み(祝日の場合は翌日)