10月のテーマは「ナス」です

今回は和食のプロ「豆富料理 六弥太」の本田さんに
「ナスと豆腐つくねの揚げだし」を教えていただきました
1019_③液晶用_料理TL 比較用

材料です
1019ブログ用材料
<下準備>
ナス…ピーラーやスライサーなどで2~3㎜にして
    水に15分ほどさらした後、キッチンペーパーなどで
    水気をよくふき取っています。
木綿豆腐…粗めにつぶす
サトイモ…つぶしてマッシュに
むきエビ…粗めに刻む
レンコン…粗みじん 大葉…みじん切り
※写真は左前からナス・木綿豆腐・サトイモ・むきエビ・レンコン

≪作り方≫
①豆腐つくねを作ります 
 木綿豆腐、サトイモを入れて混ぜます
 つぎにむきエビ、レンコン、大葉をボウルに入れて混ぜます

きょうのポイント
『よく混ぜて粘りを出す!』
⇒『油に入れた時につくねが分離しない』

粘りが出るまでしっかり混ぜていきましょう!

③つなぎに片栗粉を入れてさらに混ぜます

④塩で下味をつけて混ぜたら、豆腐つくねは完成です

⑤ナスの両面に片栗粉をまぶします

⑥片栗粉をまぶしたら、
 豆腐つくねをのせ巻いていきます
 巻いたら楊枝などでとめます
 ※長ナスの場合は長さを調節してください

⑦巻いたら170度の低温の油で約4分揚げます

⑧揚げている間に…<だし作り>
 八方だし(昆布・カツオ)に薄口しょうゆとみりんを入れて火にかけます

⑨ナスが揚がったら器に盛ります

⑩火にかけていた だしをはります

⑪仕上げに白髪ネギを添えて完成です

あつあつトロトロのナスにだしがしみて美味

豆腐つくねとの相性もバッチリです!

巻いてあるので食べやすいですよ

今晩のおかずにぜひお試しください(*^^*)

~本日の先生~
豆富料理 六弥太 本田殖也さん
IMG_8948

長崎市油木町35-60
095-848-7739
12:00~15:00(LO14:30)
17:30~22:00(LO21:00)
休 月曜(祝日の場合は翌日)