12月のテーマは「カボチャ」

きょうは中華のアレンジメニューを
紹介していきますよ(*^^*)

メニューはこちら!
①0097_中華
開口笑(かいこうしょう)は
生地の割れ目が口を開けて笑っているように見えることから
お祝いの席などで出される中国のお菓子です

③カボチャの開口笑・割れ
割れて(笑って)います

材料はコチラ★
②1214ブログ材料完成
※カボチャはみじん切りにして平皿にのせ、電子レンジで2分程温めます
※小麦粉はふるいにかけておきます
※ラードは電子レンジで30秒程温めておきます

≪作り方≫
①大きめのボウルを準備して材料を全て入れ、手でこねていきます
(小麦粉、カボチャ、ベーキングパウダー、砂糖、卵、水、ラード、炒りゴマ)
※生地がポロポロになるので、カボチャをすりつぶすようにこねます

②生地がまとまったら15g程度の大きさに丸めていきます
④IMG_E0404

きょうのポイント
『低温から揚げる!』⇒『ヒビを入れるため』

開口笑はひび(笑顔)が命!ヒビがないと開口笑ではないんです…

※生地を入れて気泡が出てきたら適温です
※揚げ油はフライパンや鍋の6~7分目まで入れます
 油はあまり汚れないので他の料理に再利用できますよ

④生地が浮き上がってきたら火力を上げます(中火)
 しばらくすると生地が割れてきます

⑤生地が割れたら低温に戻してきつね色になるまでじっくり揚げていきます

⑥揚がったら、お好みで粉砂糖をふって完成です

カボチャの優しい甘さが味わえるお菓子です
アツアツで食べても冷めてもおいしいですよ(*^^*)
簡単にできるので、ぜひおやつにどうぞ!♪

~本日の先生~
四川菜Rinrin 林 圭一郎さん
⑤IMG_0417
ちんねんさんと広助さんと一緒に★
【四川菜Rinrin】
長崎市野母町21-3
095-807-0129
11:30~15:00
18:00~22:00
休 毎週木曜日 (不定休あり)