ハッピー診察室

NCCあさの生放送番組「トコハピ」「トコサタ」公式ブログ

検査シリーズ②心臓CT

医学博士で心臓血管内科を専門にしている坂井秀章先生
(はまのまちハートクリニック・ながさきハートクリニック理事長)
を招いて毎週火曜日に放送している「ハッピー診察室」。
今回のテーマは…。
S02液晶-テーマ

冠動脈CTとも言われます。
S03液晶-心臓の冠動脈

心臓に酸素や栄養をおくる冠動脈と呼ばれる血管を診ます。
この冠動脈は、心臓の周りを取り囲むように存在し、
心筋全体に血液を運んでいます。
もし冠動脈が詰まってしまえば心筋梗塞となり、
詰まる直前の状態が狭心症となります。
S05液晶-冠動脈狭窄の進行

70歳代の女性で、糖尿病があるため定期的に
冠動脈CTを撮っていた。
今回、1年3ヶ月ぶりに撮影したら、
前回塞がってなかったところに新たに高度狭窄
(90%以上)が出現。心筋梗塞の一歩手前の状態だった。
しかしこの人は犬の散歩でもあまり苦しさを感じ
なかった。糖尿病の人は胸の痛みを感じにくい。
S06液晶-手術後

冠動脈ステント術を行います。
これは塞がった血管を広げて、再び血液が流れるように
する手術です。
ステント術後には、血液サラサラの薬を毎日2種類
飲まなければならない。
入院期間は当院では、2泊3日
本日の処方箋
S07液晶-処方箋

検査シリーズ①心エコー

医学博士で心臓血管内科を専門にしている坂井秀章先生
(はまのまちハートクリニック・ながさきハートクリニック理事長)
を招いて毎週火曜日に放送している「ハッピー診察室」。
今回のテーマは…。
S02液晶-テーマ

心臓の検査の1つである心エコー検査。
S03液晶-心エコー検査

心エコーとは、心臓超音波検査と言います。
患者さんはベッドの上で横を向き、胸にゼリーを塗って、
超音波を当てて心臓が動いている様子を観察します。
心臓の弁の「開きが悪い」、「ピッタリ閉じない」
心臓の形の異常を発見する形態的診断と心臓の働きを見る
機能的診断の2つの目的があります。
S04液晶-僧帽弁と大動脈弁の動き

左心室が拡張する時には、僧帽弁が開き左心房から
左心室に血液を吸い込む。この時大動脈弁は、閉じている。
左心室が収縮する時には、大動脈弁が開き、血液を
大動脈方向に押し出す。
この時僧帽弁は、閉じている。
この作用で、血液は一方通行の流れになる。
S05液晶-大動脈弁閉鎖不全症

大動脈弁に異常があると大動脈弁閉鎖不全症になります。
左心室が拡張する時に閉じていなければならない
大動脈弁に隙間があると、その隙間から
せっかく押し出した血液をまた吸い込んでしまう。
心臓が必要な血液を全身に供給するという仕事の効率が
悪くなる。
S06液晶-僧帽弁閉鎖不全症

僧帽弁に異常があると僧帽弁閉鎖不全症になります。
左心室が収縮する時に閉じていなければならない僧帽弁に
隙間があると、その隙間から大動脈弁方向だけではなく、
左心房方向にも血液を押し出してしまう。
仕事の効率が悪くなる。
本日の処方箋
S07液晶-処方箋







大動脈の病気 閉塞性動脈硬化症

医学博士で心臓血管内科を専門にしている坂井秀章先生
(はまのまちハートクリニック・ながさきハートクリニック理事長)
を招いて毎週火曜日に放送している「ハッピー診察室」。
今回のテーマは…。
S03液晶-テーマ

大動脈の病気の中でも足の動脈の病気である
閉塞性動脈硬化症。
動脈硬化が原因で、主に脚に血流障害をおこすものを
閉塞性動脈硬化症といいます。
50~60歳以降の男性に発症しやすい病気です。
S05液晶-閉塞性動脈硬化症

閉塞性動脈硬化症のある人は、
脚の動脈だけでなく、全身の血管にも動脈硬化が
おこっている場合が少なくありません。
動脈硬化は、脳・頸動脈、冠動脈などの全身の動脈に生じ、
それらの臓器障害も併せて生じることが多いので、
閉塞性動脈硬化症は「全身の動脈硬化病変の一部分」です。
例えば、脳の動脈が詰まれば脳梗塞
心臓の冠動脈が詰まれば心筋梗塞
足の動脈が詰まれば閉塞性動脈硬化症
動脈が閉塞する場所で名称が異なるが、動脈硬化が
原因でおこる同じ病気。
S06液晶-どんな人がなりやすい

この病気になる人は、男性が多く男女比は6:1と
いわれています。そして一番の危険因子は、
「タバコを吸う人」が非常に多いのが特徴。
S07液晶-症状

足の傷が治らなくなり、足の一部が壊死することもある。そうなるとそこから細菌が入って全身感染を起こせば
敗血症という命に関わる病気になるので、命を守るために
足の一部を切断することもある。
S08液晶-検査方法

検査方法としては…
あしの甲の部分と、くるぶしとかかとの中間部分に
動脈が触れるところがあります。この部分で動脈が
触知できれば動脈の閉塞はありません。
S09液晶-治療

S10液晶-日常生活での注意点

本日の処方箋
S11液晶-処方箋

この処方箋は一週間分ですので
来週火曜日にまた必ず当診察室を受診してください。
ハッピー診察室では質問も受け付けています。
身近なことで構いませんのでお送りください。
0205_はがき(打ちかえ不可)








大動脈の病気 大動脈瘤

医学博士で心臓血管内科を専門にしている坂井秀章先生
(はまのまちハートクリニック・ながさきハートクリニック理事長)
を招いて毎週火曜日に放送している「ハッピー診察室」。
今回のテーマは…。
S02液晶-テーマ

大動脈瘤とは…
S04液晶-大動脈瘤

動脈硬化などで弱くなった大動脈に、こぶ状の膨らみが
できることがある。これを、「大動脈瘤(りゅう)」と呼ぶ。
“瘤(こぶ)”は風船と同じで、小さい時は
大きくなりにくいが、いったん大きくなり始めると
加速度的に膨らみ、最後は、壁が薄くなって破裂する危険がある。
ほとんどが無症状なので発見しにくい。
破裂してから初めてわかることが多い
S05液晶-大動脈瘤破裂の死亡率

大動脈瘤破裂の場合、心肺停止で来て、
心臓マッサージをすれば、かえって血管内の血液を
血管外に押し出すことにもなり、どうしようもない。
だから予防と検査が重要。
破裂したら、ほぼ命にかかわる病気です。
胸部大動脈と腹部大動脈にできます。
S06液晶-大動脈瘤

S07液晶-腹部大動脈瘤

病気の原因と検査は…
S08液晶-大動脈瘤の原因と検査

人工血管に置き換える手術
最近では、ステントグラフトと呼ばれるカテーテルによる
治療もある
S09液晶-大動脈瘤の手術

大動脈瘤が破裂したら死亡率が高いので、
動脈硬化のリスクを持っている人は、一度CT検査で
動脈に瘤(こぶ)がないかどうかチェックされることを
おすすめします。
そこで本日の処方箋です。
S10液晶-処方箋



大動脈の病気 大動脈解離

医学博士で心臓血管内科を専門にしている坂井秀章先生
(はまのまちハートクリニック・ながさきハートクリニック理事長)
を招いて毎週火曜日に放送している「ハッピー診察室」。
今回のテーマは…。
S02液晶‐テーマ

主に動脈硬化のために起こってくることが多い病気
S04液晶‐大動脈は何処にあるのか?

大動脈は、心臓とつながっていて、心臓から送り出す
血液を流す管の役目を果たしている。
大動脈は、一旦上に登って頭や腕への血管を分岐した後、
反転して腹部に向かう。ここでも胃や腸、腎臓などへ
枝を出して、おへそ付近で左右の腸(ちょう)骨(こつ)動脈に別れて
両足の方へ向かう。
大動脈の壁は、3層構造になっていて、内側から内膜、
中膜、外膜の構造になっている。
S05液晶‐大動脈の主な病気

この中で、今日は大動脈解離についてお話しします。
S06液晶‐大動脈の解離

大動脈の中は、血液がすごい勢いで流れている。
その時に動脈硬化や高血圧が原因で大動脈の内膜に傷が
入ると、その傷口から高い圧力の勢いのいい血液が
流れ込み、中膜と外膜の間が一瞬にしてサア〜〜と
裂けてしまう。そして1つの血管の中に血液が通る道が
2つ出来てしまう。これが解離です。
S07液晶‐大動脈解離の分類

大動脈解離は、解離がある部位によって上行大動脈に
解離があるものと下行大動脈のみに解離があるものに
分けられます。
上行大動脈に解離があるものは、破裂の危険性が高いので
緊急手術が必要になります
S08液晶‐生存率と死亡率

死亡率が高い恐ろしい病気。
S09液晶‐原因と対策

大動脈解離は、ある日突然胸背部の激痛、
生汗を伴って発症する。
高血圧と動脈硬化に深い関係があるため、
血圧コントロール、血中脂質の改善、糖尿病の人は
血糖コントロールも必要。
突然血圧があがるようなこと(例えば激しい動作、
ストレス、トイレ、寒冷)をなるべく少なくする。
本日の処方箋
S10液晶‐処方箋

この処方箋は一週間分ですので
来週火曜日にまた必ず当診察室を受診してください。
ハッピー診察室では質問も受け付けています。
身近なことで構いませんのでお送りください。
0205_はがき(打ちかえ不可)



記事検索
「トコハピ・トコサタ」公式ライン@
友だち追加数


その他→友だち追加→QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ