2011年03月

2011年03月31日

生き様を見せろ!

DSCF0161生き方と生き様の違い。

皆さんはどうお考えですか?

意味としてはほぼ同じだと思いますが、

私は微妙に違うような気がします。

例えば、私の生き方は〜

の後に入れる言葉を考えてみると、肯定的だったり、自信ある言葉や主張のような伝えたいメッセージが想像できます。

一方、私の生き様は〜

につながるニュアンスはどちらかというと、なりふり構わないような意味合いだったり、這い上がってきた感があるように思えます。


さて、震災後の世の中は打って変わった様相になってしまいました。

被災地だけでなく、いろんなところに負の連鎖が飛び火してしまっています。

各方面で支援は広がっていますが、まだまだ全然足りません。

全国民ひとりひとりが、真剣に直面している問題に向かい合って、あやふやな情報に惑わされず、正しい目線で行動していかない限り、日本は沈没してしまいます。

それこそ本当に、明日は我が身のゆゆしき状態です。

カッコいい言葉は要りません。

人にどう言われようが、みっともない事だって、生きてく為に出来る事は何でもやらなくちゃ!

生き様はただの生き方とは違い、生き抜く力です。今こそ生き様を見せる時!やるぞ〜






2011年03月28日

畑に学ぶ

畑にて(2)昨日はネギの収穫ともうすぐ植え付ける枝豆に向けて畑を耕しました。

遅くなりましたが、もう一度メンバーを紹介します。

前列左から、社員バッコシ伊里也と山本ゲリラ隊長。

後列左から、西村さん、古川さん、芳澤さん。

畑はマンションが建ち、狭くなったけど、しっかり続けていきます。

毎週日曜ですが、農作物の生命力にはビックリします。生き物です。

世の中は今、原発騒ぎで、関東圏の農家は間引きや風評によるダメージを受けています。

実際、耕している身として、ホントに辛い状況です。

何も県単位にする必要はないと思います。

誰にも罪はないといいながらも、やはり行政の措置はいつも事なかれ主義で腹が立ちます。いわゆる責任逃れ。

全部ダメにするのではなく、これは安全、大丈夫という表記をするべきでないでしょうか。きっと大変だからやらないのでしょう。

そうでないとしたら、全額買付補償。お願いしますよホントに。死活問題です!

私たちは食べるものがあり、生きていくことができます。

今一度、根本的なところを考えてみましょう。

全国民が一度一年を通じて畑に従事してみたら、きっとわかると思います。

農作物の大変さ尊さ…畑は生きているのです。





2011年03月27日

当たり前

DSCF0159昨日は計画停電がありませんでした。

まだまだですが、たくさんのお客様に来ていただきました。

一昨日は停電の中、新狭山店はキャンドル営業を実施…

そんな中でも、お客様は来てくれました。ありがたいです。

お客様が来るということ自体、決して当たり前ではないんだって思います。

きっと、お店が愛されているから、スタッフががんばっているから。

こんな時だからこそ、ホントにお客様が神様に見えてきます。

全従業員、全お客様に改めて感謝します。ありがとう!

テレビをつければ悲しみや恐怖がある中、人々はみな外に出たがっているんだ、私たち飲食店に来て活気づけられたいんだっていうことがよくわかりました。

また明日から計画停電は続きますが、めげずに頑張っていきます!

それにしても電気にしろ、ガソリンにしても、食料や水…普段当たり前のことが無い不自由さというのを、この数日間経験しました。

つまりは当たり前のものってないんだなって。

多くの人々の働きがあるから、ある文明の力。働きは人が動くと書きます。動くは重い力。今こそ力の結集の時。

不自由の中に、改めて当たり前である事のありがたさと難しさを痛感しました。

生かされている命をしっかり感じながら、感謝を忘れずに生きていきます。





2011年03月24日

人通力

DSCF0160頑張ろう!頑張ろうと頑張っているのに、ついに野菜、水にまで影響が及んでしまっている…

私は天の神様っていないと思います。

別に宗教的なことを言うつもりはないので、誤解してほしくはないのですが、この仕打ちはあまりにもひどすぎます。

皮肉なことに神社だって被災してしまっています。

自然界の前には、人も神も全くの無力です。政治もしかり。

神様にお願いしたって、何も変わりません。誰も助けてはくれません。

祈っていても無駄です。状況は悪くなるばかりです。

しかし、私たちには生命があります。動く力です。

行動すれば何かが変わります。

私たちの生命は先祖代々から受け継がれています。

生きてつないで欲しいという願いがあるはずです。

だからこそ、その想いをしっかり胸に刻み、心の拠り所にして、生きていくのです。

そう、心の中に自ら神を宿して、信じて進んでいくのです。

他力でなく自力。願いでなく行動。今がその時です。

「神通力」ではありません。「人通力」です。

人を通じて、人との繋がりから日本を守っていかなくてはいけません。

ひとりひとりが守護神になる!自ら神になり行動開始!






2011年03月21日

社員営業

DSCF0162本日、全店休業して研修会を行うはずでしたが、所沢東家に予約が入り、急きょ予定を変更。

都内社員が集結して営業します!私も参戦!

埼玉3店舗は本日も元気にがんばります!

宴会キャンセルが相次ぐ中、予約をいただけるのはホントにありがたいです。

みんなが集まると大きな力になります。募金だってそうです。

ここにきて人の温かさを感じております。

励ましの言葉もたくさんもらっています。ありがとうございます。

新狭山店もお弁当を始めました。

普段飲みに来ない方々にも貢献しているようです。

あみちゃん、早くからありがとう!

テレビを見ていると辛くなります。

みなさん!外に出かけましょう!

それはきっと被災地のためにもなっていくはずです。

車でなく、買いだめでなく、街へ出かけよう!

明るい話題を作っていきましょう!






2011年03月20日

危機との戦い

DSCF0158大震災から10日が経ちました。

被災地の方々の事を考えると心が痛くりますが、私たちもこのままでは生き延びられません。

断腸の思いではありますが、4月10日をもって新所沢店を閉店いたします。
1年足らずの短い間でしたが、ありがとうございました。

しかし、戦いはここから始まります。未知の領域です。

今まで13年間、危機は何度もありましたが、世間状況がちょっと違います。

入りの少ない中、莫大な出のある現状との戦いです。

戦意とかではなく、得意先各方面に誠意をもってお願いしていきます。13年やってきた実績を引っさげて、やっていきます。

計画も大事です。ぶれないためのバイブルです。

スタッフにも協力していただきます。みなが続けていくための手立て…しばしの辛抱お願いします。

そんな中、昨夜は停電もなく、少ない中でもお客さんがきてくれました。ありがたいです。

みんな楽しいことを待っているんだなって思えました。

私たちは意気消沈するのではなく、それを超越した振る舞いをしていかなくてはなりません。

勇気を与える存在になろう!今こそ、真価が問われるとき!









2011年03月19日

Do your best

お弁当出来ること…

店頭でお弁当を売ってくれています。

イケメン大畑店長ともえちゃん。

とてもお似合いです。

いろいろとありがとう!



私たち飲食店はものを食べてもらい、飲んでもらい、喜んでもらう仕事。

喜んでいられない今、厳しい戦いを強いられています。

世の中は今、生きていくために必死です。

でも、被災されていない人々が、パニックになりスーパーに押し寄せ、ものを買いあさる光景はいただけません。

自分さえ良ければいい的な発想は混乱を招き、結局は被災地にも迷惑がかかることになってしまいます。

うちも米がそろそろ無くなり、ガソリンもないので足が無いですが、我慢しています。

みなさん落ち着きましょう。そしてもう一度何が出来るのか考えましょう。

人として、国民として、家族として、仲間として、Do your best !



2011年03月17日

出来ること

世の中つらいニュースばかりですが、受け止めなくてはなりません。

我々飲食店を取り巻く環境もかなり厳しいです。

つらいことを避けていると、もっと辛くなります。

そう、つらさを抱えながらでも歩いていかないといけません。

人は行く先が見えないと歩きたくなくなります。

社長の私はそれを見えるようにしていくのが役割です。

夜は不安ですが、朝はやる気がでます。

寒くても人が寄り添えば温かい。

歩けば体は温かくなる。

必ずやこの難局を乗り切ります。

出来ることをやっていこう!

少しでも貢献できるようにがんばります!





2011年03月14日

がんばろう

まずはじめに、震災にあった方々へ、心よりお見舞い申し上げます。


震災報道で落ち込んでいた矢先の計画停電。まさにダブルパンチ。

本日お店は無情にも全店臨時休業…

痛いです。正直辛すぎます。滅入ってきます。続いたらヤバイ!

でも、ボヤイテいても現状は変わらない。

このままいたのではズルズル負の連鎖にハマってしまう…


ひとつだけ言えること。それは命があるということ。

家族、仲間がいるということ。

少しでも貢献できるように、募金や出来ることをしていこう!

祈りをささげながら、私たちは生きていかなくてはならない。

「がんばろう!東北!」

明日からこのメッセージをユニフォームに託し、頑張っていきます!










2011年03月10日

喜びの方程式

1+1=2 正解です。

2を求めようとすると、6−4もそう。10÷5も正解。

答えの式は恐らく無限大にあると思います。


私たち飲食店は「お客様の喜び」に応えないといけません。

一概にはいえませんが、式で表そうとすると、

良い接客+美味しい料理=お客様の喜び になるのでしょうか。

笑顔、元気、雰囲気、盛り付け、ボリュームetc.

全ての要素が含まれているので、やはり喜びへの到達点は無限大。

こうすればこうなるという単純な式は当てはまりません。

美味しい料理があっても、ひどい接客があったらどうなるのでしょう?

そう、ひとつでも0(ゼロ)やマイナスが出てしまうと、これは全てを台無しにするわけで、結果、喜びではなくクレームや不満に変わってしまいます。

私たちは日々の作業に追われて、その作業が単なる作業になってしまうと、それがマンネリになり、大切なものを忘れてしまいがちです。

ひとつひとつの行動に全力でぶつかっていかなくてはなりません。

仕込みや清掃も、お客様の笑顔を考えれば単純作業にはならないはずです。

旨いものをしっかり作る目線。ピカピカにする心意気…

全てがお客様の喜びのためにあるのです。

喜びの方程式は無限大です。だから、常に学んで、考えて、行動して、それを追い求めていくのです。

その先に、私たちの喜びもきっとあるはずです。がんばりましょう!