2011年04月

2011年04月29日

私のモットー

DSCF0192朝、散歩時に近くのおばあちゃんは会うと必ず、寒暖や晴雨のあいさつから入る。

「今日は寒いですねぇ」「嫌な雨降りですねぇ」etc.

私の答えはいつも「そうですね…」

世の中の多くは今、目の前の事柄についての話題が持ち出される。

みながわかる共通の話題を持ち出すことで、会話の切り出しには使いやすいし、それは自然体といえばそれまでなのだが、私はなぜかあまり好まない。

家内もよく私に、今日は寒い?とか雨は?とか聞いてくるけれど、私はいつもそっけなく「わからん」とか「そうじゃない」と返してしまう。

一見、冷たいようだけれども、気候等の変えようがないものに対してとやかく考えていても無駄なので、考えないというか、自分で考えればと思ってしまう。

四季のある日本の中で、夏と冬はあまりにも極端すぎる。南と北。暑いと寒い。

そう、これも変えようのない事実なので、甘んじて受け入れるしかない。

昨夏は猛暑極まりなかったが、今夏はどうなるのだろうか。節電が叫ばれる中、世間は戦々恐々としている感もある。

私のモットーを全国民が実行してくれたら、この問題は解決とまでいかないにせよ、随分と緩和出来る気もしますが、どうでしょう。

それは、暑いとか寒いとかを言わないこと!

一日の始まりに「あちぃ〜」って言って来られると正直うざいって思ってしまう。どっか行けお前って感じになってしまう。言う必要はない!

「う…うぅうっ…さみぃ〜」もそう。みんな同じだって。そんなこと言ってる間に、さっさと動けって。汗をかけ。

暑い寒いは、だらけるマイナス語。社交辞令的なあいさつにもなるべく使って欲しくはない。

暑い時はひたすら冷たい生ビールを飲むことを考えて仕事する。

寒い時は熱燗をくいっとやるために動きまわる。

私はそうやって生きてきたし、これからも生きていきます。そう、結局は気の持ちよう。

一日の始まりは今日も元気よく頑張るぞ〜!それでよし。

今日からGW。どこも行かずにパソコンやテレビを見ていても始まりませんよ。むしろ電力の無駄使いです!

このブログを読んだ人はすぐに外に出かけましょう!遊びに行くのは大きな社会貢献。

私はと言えば、もちろん?お仕事…(涙)

でも美味しいビールが待ってるから頑張ります!









2011年04月28日

計画って?

DSCF0189気がつけば4月も終わり。明日からGW…

それにしても、先月は「計画停電」という名の適当な施策に振り回されました。

今はやらないということになったようですが、あの危機感を煽った締め付けは何だったんでしょう?

それに立ち替わり今度は原発による「計画的避難区域」のお達し。

いい迷惑ですね。線引きなんて出来るものではない。いかにもお上の考える愚策。

はっきり言おう。計画という名はついているが、これは計画ではない。無計画!

きちっと現場が納得した上で、なおかつそれが実行されて初めてそれは計画だったと言えるのだ。

なんとなくやっている、机上だけの決定事は「一方的停電」であり、不安を煽るだけのあいまいな設定は「とりあえず避難区域」ってなところだ。

これ以上、朝から熱くなっても思いは絶対に響かないので、ここで止めることにするが、結局困難を極める状況の中で言えるのは、誰も助けてはくれないということ。

もちろんたくさんの人の協力や支援はあるのですが、皆さん、こんな政治でいいのか一度冷静に考えてみましょう。

さて、わが社といえば今、まさに再起をかけた計画、仕組み作りにいそしんでいます。

私が一方的に立てる計画ではなく、みなに指針を示したうえで、現場がどう行動するのかを考え計画するもの。

あとは実行して、どう成果に結びつけるのか。結果を検証してさらに計画を立てて成功につなげるロードマップ作り。

今月に入り、お客様の流れは戻ってきています。ありがとうございます。

過去最大の損失はあったが、今月もなんとか乗り切れそうだ。

みなの頑張りにも感謝!今がいい思い出になるようにさらに頑張ろう!!









2011年04月20日

再スタート

この10日間、新所沢店の機材等の移動で大わらわでした。

昨日でほぼ終わりました。ひとつの区切りがついた感じです。

本日、10時から全体会議です。新たな人事も発表します。

今、やるべきこと。それは店舗を拡大することではなく、いわゆる地盤固め。

会社として、しっかりとした仕組みを作ること。理念に基づいた人を育てること。

進むべき方向は明確になっています。あとはやるだけです。

さぁ、動こう!



2011年04月10日

4月10日

1年365日ある毎日の中で、それぞれに刻まれている日があると思います。

誕生日、結婚記念日、命日…

そして今日、4月10日は私にとって一生忘れられない日のひとつに挙げられます。

俺たちの炙り家新所沢店は本日の営業でお開きとなります。

約1年…いろいろありました。一言では表せないです。

昨年、とことん池袋店がビル解体に伴い閉店したのもこの日。

偶然ではありませんが、たまたま4月10日がそのめぐり合わせになってしまいました。

始めることも止めることも比較的簡単に出来ます。

だけど、続けることって本当に難しいです。

時には想定外の出来ごとにも遭遇します。今回の震災もしかり。従業員の裏切りもそう。

続けるにはやはりどんなことが起きてもブレないものが必要です。

理念の浸透。私はこれに尽きると思います。ここにきて本当に知らされました。

お店は一旦クローズしますが、命ある限りまたチャンスもあります。

残ってくれている新所沢店のスタッフには心の底より感謝しています。出会えてよかった。

会わせる顔が無い部分もありますが、今日は朝礼からありがとうを伝えに行こうと思います。

4月10日を胸に刻んで、教訓とし、この日を常に思いだして続けていきます。










2011年04月08日

お金で買えないもの

最近、シフトインする時、銀座千日屋にいることが多いのですが、徐々にお客様が増えてきています。

そんな中、多くの旧友達が遊びに来てくれています。みんな、ありがとう!

友達が多くいるということは、過去において自分が何をしてきたかの証しだと思います。

かけがえのない財産でもあります。「お金で買えないもの」

こんな時だからこそ、皆さんも今一度、考えてみてはいかがでしょうか。

さぁ、マスターのりちゃんは本日、銀座千日屋に登場します!

今日はどんな出会いと展開があるのか、ワクワクしてきます。











2011年04月07日

春は来た

おはようございます。

今朝の散歩道。桜は見事に咲いていました。

いつの間にか、春は訪れています。

外はコートが要らないくらい温かくなってきました。

皆さん、外に出かけましょう。街へ繰り出しましょう!



さて、私と言えば今、会社をそれこそ復興させようとしています。

いい時もイイ事もありました。もちろん悪い時だってありました。

喜怒哀楽、一喜一憂の繰り返しの中で、13年間続けてきました。

そう、この4月17日で14年目を迎えます。これからも続けていきます。

目標を失った時、人はさまよってしまいます。

今、私はひたすら目標を掲げ、計画を立て、社員にビジョンを見えるようにしています。

感触はあります。動き出すと、流れも良い方向に向かっていきます。

やはり、トップはうようよしていても良いことはありません。

社員、家族、仲間を信じ、やっていこうと思います。




2011年04月01日

春は来る

皆さま、おはようございます!

今日は4月1日。世の中は仕切り直しの年度初めです。

それにしても、この3月は又とない経験をしました。

売上だけを見れば凹んでしまいますが、後半は徐々にお客さまも戻ってきてくれています。

ありがたい…ホントにありがとうございます!

人の温かさをこれほどまで感じたこともありませんでした。

たくさんの人に支えられて生きている。感謝という言葉以外に見つかりません。

今朝の散歩道。晴れた日の朝は気持ちのいいものです。歩けば体も温まります。心もそう。

春は必ずやってきます。温暖の違いはあっても日本全国、全国民に春はやってきます。

大切なことは「心」のあり方。

辛いと思っていると、春は感じられません。

きっと何かいいことがあると思っていると、春はきっといい季節になります。

もう春はきています。待っているのでなく、外へ出て肌で感じてみてください。

それぞれの春。新たな気持ちで、スタートしましょう!