2013年02月

2013年02月27日

千日屋お開き

皆様いつもありがとうございます。

一部公表されてしまいましたが、改めてお知らせいたします。

銀座千日屋ですが、来月3月15日を持ちまして、お開きとさせていただきます。

これまでたくさんのご支援とご支持をいただきましたこと、ここに深く御礼申し上げます。

ありがとうございました。

銀座で働いている人々のオアシスになろうと努めて参りました。

今、多くのお客様に惜しまれており、後ろ髪を引かれる思いですが、強いチームをつくるため、会社として、たくさんの幸せを実現するために、決断いたしました。

「幸せを 実感出来る そのために」

この理念の下に、全ての力を集結して再スタートして参ります!

最後まで、全力でお客様に喜んでまいりますので、よろしくお願い致します。

2013年02月06日

教育と指導

おはようございます。

新人を指導するにあたり、いろいろと考えることがあります。

字義は指して導く。つまり、こういう風にやるとこうなる。

二又で右は100mで○○駅、左は200mで○○警察署。みたいな道しるべ。

教育はもちろん指導の流れはあるものの、どちらかというと、歩き方とか乗りきり方とか、現場に応じた手法論と言った方が良いのだろうか。

新人はどうしたら良いかわからない。

作業だけを教えていくと、いつの間にか要領に走るようになる。

何の為に働くのか、自分の将来はどうしたいのか。

私はその辺の話をして新人自らの答えの中から、そのためにはこうしたらいいのではと諭す。

歌手になりたい新人には、夢を実現するためにお客様に感動を与えられる人になろうと。

自分らしい、いらっしゃいませ、表現力を磨いて行こうと。

私は何の為にを語らなくてはならない。

トップは方向性を示す。それに徹しよう!

これから会議だ!何故かワクワクしている…

外は雪だけど、体は夏のように熱い!

頑張るぜよ(^w^)

2013年02月02日

銀座千日屋店舗理念

mini_130201_18290001銀座千日屋のかすみちゃん。

昨日、遅まきながら店舗理念を掲示しました。

ちょっとわかりづらいですが、

「私たちスタッフ一同は、お客様が喜ぶことだけを考え、実践します。」

という文言。経営理念の隣に掲げました。

お客様の喜ぶことだけを考えて行動できたら、いわゆるクレームもなくなると思います。

自分のことや余計なこと、邪念が入ると、仕事も作業もぶれていきます。

要領や手を抜いたり、楽な方に流れていくのもありですが、それがお客様のためなのかどうか。

もしかして、お客様のために動いているはずのものが、実は多くのお客様のためにならないこともある。

10人中2割が満足で、8割がそうでなかったら、その行動はいったいどう解釈すればよいのか…

全員がサービスと感じないものはサービスではないのかもしれない。

もしかして、我々がサービスと思っているものが、そう思われていないのであれば、それは止めた方がいい。

結局はお客様のためになっていない。お会計時の味噌汁の提供…

やれたり、やれなかったり、それに気をとらわれ過ぎて、お客様の来店、注文に気付かない…

考えていきましょう!今やっていることのひとつひとつ。お客様のためになっているのか?

この店舗理念が全員実践できた時、素晴らしい店舗に生まれ変わっているでしょう。

再スタートです!