2013年05月

2013年05月24日

凄いなぁ

三浦雄一郎三浦雄一郎さんが80才でエベレスト登山成功!

70才、75才そして今回の80才と3度目の達成!

今度はまさか90才?100才とか言いそうな勢い!

諦めない。苦難を楽しむ。有言実行。前向き。出来ないを言わない…

念じれば叶うんだって、ホントに勇気を与えてもらいました。

今、店舗は新人の採用教育中で、私も毎日現場におります。

生みの苦しみを味わっていますが、彼らが数ヵ月後立派に成長してくれる姿が見えるので、やりがいがあります。

勇気や希望を与えられる人間になれるように、日々頑張っていきます!


2013年05月17日

獺祭

g470900ps1 (3)山口の銘酒「獺祭」

いつのまにか、密かなブームが大きなブランドに変わり、今や中々手に出来ないお酒となりました。

高田馬場店では前店長名田と唎酒師西本のコーディネイトで、店頭に獺祭の日除けを掲げ、日本酒を売る店としてのステイタスを最大限にアピール。

その努力の甲斐があって、日本酒の出数が日によってビールを上回る日もあるくらいに、日本酒が店の柱となってきました。1年以上もの継続が結果になって表れました。二人の行動力に感謝です。

醸造酒の中でも日本酒が一番デリケート。いわば生ものです。生ものは何もしなければ、死んでしまいます。

メニューに飾っていただけでは売れなくなってしまいます。肴と同じくオススメや提案をしないといけません。

知識の深堀はもちろん必要ですが、一番大切なのは、お客様にどう喜んでもらえるかを接客から提案をしていくことです。

今、高田馬場店は佐藤、須田両社員の前で、お店のあり方について、私自ら指導しています。共に頑張って、良いお店を創りましょう!

そういえば、獺祭のホームページに高田馬場店載っていたのを思い出しました。いけませんね。こういう放置プレーは。苦手ではなく、PCに向かわないと。そろそろスマホなのかなぁ。できるかな??

http://asahishuzo.ne.jp/izakaya/item_1633.html












2013年05月08日

どんどこ改装

DSCN0250

5月6、7日の2日間、どんどこ西池袋店を店休して店頭の改装をしました。

西本店長のアイデアで日本酒の一升瓶の中に電球を仕掛けてライトアップ

素晴らしい入口になりました。

炭を使った良さを最大限に活かすため、原点回帰を含め、炭市場どんどこに改めました。

心機一転チャレンジしていきます

スタッフ自らの発案や行動は頼もしい限りです!

西本、名田、スタッフみんなありがとう!

うちの家内にも感謝です(*^^*)