ダンジョントラベラーズ2-2 感想2

2017年06月07日09:59
全キャラが復帰したと思ったらフリードの夢の世界に飛ばされました。

しかしメルヴィが圧倒的正妻ヒロイン感があってよいですね。
闇落ち理由もものすごく可愛かった。
今作はフリード君が小さいからか女性キャラが積極的で、
合法おねショタなのが実によい。
そして今回のフリード君は純粋で正義感があってよい。
前作の正義感は強いが微妙にひねくれてる
鈍感フリード君は帰ってこなくていいぞ。(メルヴィは泣くけど)


PTは
ルコ:ヴァルキリー
ジーナ:ウィッチ
イリーナ:セージ(プリーステス経由)
ヤエ:侍(ダークロード経由)
イスト:エトワール
で進めてます。

ルコがPTの盾
ジーナで全体魔法兼ボス単体火力
イリーナが全体回復+ディスペルとスロウ
ヤエが物理火力+ディスペル+凍結役
イストがPT支援と結構ガチ編成じゃないでしょうか。

セージの自己状態異常自動回復が強いですね。やっぱり。
あと侍は結構微妙ですね。
お化け系に3回攻撃の火力スキルが使えないので
凍結技がメイン火力のような気がしてきました。
前作もスカウト系はあまり使いませんでしたが、
後半はアイテムで高速回復させるようになるので多分使います。


天結いキャッスルマイスター感想3(軽い攻略も)

2017年06月03日07:30
イオルが仲間になりミケユを助けに行くマップですが、
ラストの悪魔が結構強いですね。
イオルとミケユが合体攻撃を覚えるのでこちらから攻撃せず
反撃で使うようにしながらフィアでイオルを回復しながら戦って削りました。

青銅の鍵は上記クリア後に重要で作れるアイテムでした。
ストーリーも動き出してこのゲーム本気で面白くなってきました。
しかし重要アイテムの作成は〜を倒して手に入れようとか、こいつが落とすとかある程度
教えてくれればいいんですけどねぇ。
いやまあゲーム上の情報で調べればいいだけなんですけどね。
ちょっとめんどくさいかなって。


天結いキャッスルマイスター感想2(軽い攻略も)

2017年06月02日13:37
地獣の皮やっと落とす敵見つけました。
普通に拠点にある探索ポイントの胴部第一層区域の敵
土精ウォルペズネがドロップしました。
新しい敵と戦ったらその敵が何を落とすのか
メニューの情報からユニットで確認するのって大事なんですね・・・。

次に要求された青い魔法鉱石も拠点の探索の
肩部殻部区域で見つかりました。
鉱石自体は扉を開けなくても見つかります。
しかし青銅の鍵がないですねぇ・・・

暗殺者とはそろそろ決闘でしょうか。
まあミケユが仲間になってるので暗殺者ちゃんと出会ったら
ストーリーそこで説得イベントみたいになっちゃいそうですからね。
次はお化け退治みたいです。

追記)お化けを退治したあと城砦に戻るとイオルのイベ発生
外に出るとイオルが依頼主に依頼を断るイベントが発生。
マップ上にイベントマークがなくなりますが適当なダンジョンで
一回探索して戻るとまた続きが城砦内で発生しました。
次はさらわれたミケユを助けに行くようです。

天結いキャッスルマイスター感想と軽く攻略情報も

2017年05月31日11:47
エウシュリーのゲームは久々ですね。
実に面白いです。やめどきが見つからないですね。
フィアかわいいですね。声優さんの演技が面白くてかわいらしいです。


攻略を軽く

1章のストーリーを進めると井戸を作る流れになります。
無事井戸が出来た後に村に行くと
暗殺者から逃げる内容の強制戦闘になります。
ここでは一回は必ず暗殺者と戦闘になるのですが、
私は到達時点では暗殺者に初撃でやられました。
ですので井戸を作った段階でセーブをしておくとよいと思います。
レベルが多少必要かと思われます。もしくは防具を鍛えるか。

センシィの湿地森 忘神の墓はイベントマークを触ると
召喚獣との戦闘になります。到達時点では私は瞬殺されました。
少しレベル上げが必要かと思います。
またこの召喚獣は捕まえるアイテムを工房の「重要」から作成し、
スキルをフィアに装着させ、
フィアが使えるようになるスキルで捕まえる必要があります。

召喚獣の召喚は戦闘中に左下の新規出撃をクリックで出撃できます。
戦闘中いつでも出撃帰還できるので結構便利ですね。

同タイミングくらいに拠点の右下の方にイベントマークが付きます。
これはキスニルとの強制戦闘になりますので注意。
戦闘では罠を活用しつつ上か下の敵が増援で出て来る旗を
ひとつ潰したら楽でした。
真ん中にある罠の一つ後ろを防衛拠点にするのがよいと思います。
キスニルも罠で瀕死にできます。


2章では獣人の村クリアして、再度同じ場所で適当にやってると
暗殺者が乱入してきました。これを撃退したらイベントが進みましたが
回避が高くて結構苦労しました。主人公と召喚獣を盾にしつつ
フィアの回復で地味に削りました。
大人しく1Tごとに回復アイテムを使った方がいいかもですね



・素材系
1章の胆石3個に微妙にはまりました。
牙コウモリというモンスターのドロップです。
私はなかなかドロップせず地味に苦労しました。
遺跡発掘現場の牙コウモリをひたすら倒しました。


植物の乾皮=センシィの湿地森 忘神の墓 葉魔獣リリジーのドロップ
到達時点では地味に強いですね。スキルで火力で押し切る方がよいです。

良質な石材=工房で作れます 要石材

水草=センシィの湿地森で採取


2章で地獣の皮を要求されましたが何が落とすんですかねぇ・・・
地獣の血液を葉魔獣リリジーがおとしましたが
ゲーム内の情報から見ると皮は落とさないみたいなんですよねぇ
青の魔術糸はなんか知らない間に持ってました。
獣人の村クリアあたりで手に入ったので、たぶんその辺の
敵かミッションか採取なんでしょうがわからない・・・
とりあえずまた次の機会に

ダンジョントラベラーズ2-2 感想

2017年05月30日06:52
ひっさびさ更新です。一応このゲームは続編物ですので、
前作をやってないと絶対にわけわからんことになります。
キャラ絵が可愛いからで釣られて買うと間違いなく
酷い事になると思います。戦闘はかなり硬派な作りです。
ドラクエでいうたたかうコマンドだけ連打では確実に全滅します。
全滅しないための工夫をするのが楽しい要素でしょうか。
ダンジョントラベラーズ2と2-2はToheart(以下東鳩)やメーカーの
リーフ要素はDLCだけですの東鳩とか知らねーって人も安心です。
でも1は東鳩要素あります。
1と2は話的につながりはありませんのでプレイされるなら2からどうぞ。

たぶん中盤まできました。
仲間になってない残りはメルヴィとアリシアのみ。
相変わらず高めの難易度ですが、基本レベル不足のせいで
色んなキャラを使うとやっぱレベル不足に泣いてだめですね。
前作ではJOB指定扉があるダンジョンがあり、
多分今作も最終的には全JOBを育てる事になるのでしょうけど。

不満点
1.やっぱり前作と一緒でダンジョンが複雑で基本わけわからなくなる。
攻略中はダンジョン構成を覚えているので辛うじて大丈夫なのですが、
特に少し期間を空けて前のダンジョンに行くと本当に酷い事になります。
世界樹で地図はあるがメモを残せないと言ったらわかりやすいでしょうか。
世界樹は3DSですので一概に比べられませんが、
デモンゲイズなどはVitaでも地図上に座標でメモを残すの事が出来るので
技術的には可能だと思います。
ただこのメーカーにその技術が無かっただけなんでしょうけど、
ある程度は見やすいダンジョンやその工夫が欲しかったですね。

2.傭兵の存在
PTメンバー以外にお金で傭兵を雇うシステム。
まあ基本いなくても今の所は大丈夫なレベル。
20戦闘ほどで大抵いなくなるので長いダンジョンでは傭兵は
すぐ帰還してしまうイメージ。発想は悪くなかったと思います。

今の所かなり楽しめていますが、
やはりダンジョンRPG初心者にはあまり向かないと思います。
ボスや雑魚敵でゲームオーバーは日常茶飯事ですからね。
この手のゲームの基本なのですが、雑魚戦闘もPTが全力でやらないと
サクッと死ぬことが多いです。自分がある程度格上になれば別ですが。
おススメできるタイプは何度全滅しても折れない心の持ち主でしょうか。
一応そういうのを覚悟してからプレイすると
かなり楽しめる良いゲームだと思います。


久々の近況報告です

2016年12月23日22:06
最近はフラワーナイトガールをかなり全力でやってます。
課金ゲーですので悪しからず。

このゲームはSDかわいいしイベントで取れるレア度5のキャラだけでも
特殊な任務はクリア出来なくても
それ以外の通常の任務最上級とかは余裕でクリアできます。
イベントも初心者でもキャラと装備を取るくらいは大体できます。
勿論イベント開始日からちゃんとやってればですが。

レア度6のキャラのガチャ確率は0.5%と完全にお察しなのでレア5キャラが主力になります。
ガチャを引くための石はかなり配っているので一応無課金でも
長くやってればそれなりにレア5キャラはある程度は手に入ります。(運が恐ろしく悪くなければ)

というわけでダイマしました。

コンシューマはソードアートオンラインのPS4のゲームとFateのアクションゲームを買いました。
正直Fateはかなり微妙ですね。
ソードアートはVer1.04が酷いパッチだったのですが現在は直ってます。

では今回はこの辺で。

世界樹の迷宮5 感想

2016年09月04日14:03
世界樹の久々の新作が出たのですが感想を。
私はこのシリーズ旧1〜5、新世界樹1〜2を全てクリアしています。
このシリーズのファンなだけにかなり辛口評価となってます。ご注意を


◆職業感想
・フェンサー
味方の攻撃に追撃するチェイスタイプ、回避と攻撃に特化したタイプがある。
今作はちょっとチェイスが使いづらいです。
シャーマンがいると一気に面白くなりますね。

・ドラグーン
いつもの盾職業と攻撃も出来る盾職になれます。
バンカーを置いてそちらで敵の攻撃を逸らしてっていうのが
今作の盾の面白い所ですが、設置が遅い為、敵の初撃がやばすぎます。
また二つ名を取る前のベーシックスキルの時点で
ほぼこの職業が完成しちゃってるってのが実に面白くない要素。

・セスタス
私は使ってませんが縛りという状態異常が得意な職業みたいです。

・リーパー
鎌を使って列攻撃や麻痺や毒などの状態異常付与を得意とする職業。
火力はあんまり出ませんが、雑魚戦は強いです。
あと味方と連携しなくても個人で完結してるという意味では強い職業か。
フェンサーとの相性が良くないです。

・ウォーロック
シリーズいつもの火力系魔法使い・・・なのですが、
今作は火力が全然出ません。雑魚戦は強いです。

・ネクロマンサー
今作一番のトリッキーキャラ。死霊を召喚して使い捨てにしながら
攻撃や支援をする職業

・ハウンド
獣を召喚し獣と共に戦う射撃職。かなり安定の職業です。
フェンサーのチェイスと相性が良い

・マスラオ
防具枠にも刀が装備出来て、二つ名によっては4枠の装備枠に4本の刀を
装備できる今作のとんでも脳筋火力職。良く死ぬが良く敵を倒すそういう職業。

・シャーマン
いつもの吟遊詩人枠。支援職業なので使ってみると面白い職業の一つ。

・ハーバリスト
いつもの回復職。ただし今作の回復は結構面白い職業かも


◆今作の評価
良い所
‘鵑通哨轡好謄爐覇運Χ箸任眩漢外磴性能に
転職での見た目の自由度(例えば騎士の姿のような魔法使いとか作れる)
今作は原点回帰がテーマとのことで、迷宮をひたすら潜るゲームに
ぅャラメイクの楽しさ
これは今回かなり自由度が高く大いに評価できます。
男キャラの姿を女声(勿論逆も)。
キャラメイクは旧シリーズ好きの為にボイスOFFも選択出来、
オッドアイやら髪の色やらキャラを作るのが本当に楽しいです。

悪い所
―蝓控い砲覆UIやシステム面
以前の作品では見れたステータスからスキル振り状況が見れない
食材が預けられない。
ワープ階層でマップに置く数字が圧倒的に足りない。
以前の作品(といっても最近かな)は20まであった気がするんですが今回9ですね。
(まあテキストでやればいいんですが)
UI関連で微妙な部分が少し目立った。

▲咼襯匹亮由度が低い
二つ名で幅は確かに広がるが
召喚枠で盾役ならバンカー、死霊なら死霊、ハウンドは獣と
特定職業は3枠しかない召喚枠を取り合うので
この3職を同時に入れる事が酷く無駄になる。

小迷宮、別フィールドなどの寄り道要素がない
これは評価が分かれますが、原点回帰を謳った本作ではひたすら迷宮を潜ります。
しかしユーザである私は迷宮に潜るだけではもはや満足が出来なくなってました。
以前の作品では海や空での航海がありわくわくがあったんですよね。

ぅ螢潺奪筏
起死回生のリミット技。そういう要素はもうありません。
なんで共通にしなかったんだろう。これだけは不思議でなりません。
結局種族全部入れないと有効なリミット技は揃いきらないというね。
キャラメイクの自由度を上げてもここで縛ってるので必須っぽい種族が出来てしまった。


◆総評
簡単に言えば   「ちょっと期待しすぎた」
これに尽きます。

ゲーム自体はそう悪いゲームでもなく、純粋にダンジョンRPGとしてみれば
面白い部類に入るとは思います。
ですが世界樹シリーズのゲームとしてみるとあまり良くない。
今作は雑魚もボス戦も難しさというよりイライラを感じることが多かった。
かゆいところに手がとどかない・・・調整不足を感じますね。
個人的にはこのシリーズは3と4が好きで、特に4が好きだった。
新1〜2は個人的にはそんな悪くないと思っているが、上記作品にはかなわない。

世界樹シリーズは4まで出た後、新1〜2と普通の作品を作ってきたが、
今作5で3、4を超えるものを作ってくれると信じてただけに少し残念かなと。
まあ最高傑作はやっぱり世界樹4かなって。もう一回やろうかな。



そろそろ夏も終わりかな

2016年08月29日04:39
艦これはアクィラや伊26も掘り終わり
一応完全クリアってことで一安心。
でもそろそろ艦これ運営は擁護できなくなった来た。

8月頭に発売した世界樹は4層まで行きました。
多分遅い方ですが、2層の二つ名決める所でまったく進みませんでした。
世界樹4のサブジョブ決めの時もそうですが、
大きく職業の方向性を決める時はいつも悩む傾向があるようです。
今回の世界樹は序盤に職業の自由度があまりないので
序盤こそ恐ろしく微妙ですが、技覚えてくるとやはり面白くなってきますね。


最近はPCのブラウザゲームのフラワーナイトガールにハマっていて
そこそこ強くなってきました。
総合45万に微妙に届かない雑魚ですが、
メインパーティの育成はある程度止め、
くじら艇を攻略する為にメイン以外の他のキャラの育成を始めました。

それでは今回はこの辺で

期間あきすぎ

2016年06月16日14:48
久々に更新します。
呟いたりはしてるもののめっきりここには書かなくなりました。
呟く方がささっと投稿出来て楽だし推敲とかしてないから楽ですしね。
即削除書き直しはたまにしてますが。

一応ですが、
日本一ソフトウェアから今月発売予定の
『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅』を購入しようと思います。

3DダンジョンRPGです。大好物なジャンルです。
9月に世界樹の迷宮が出るのでそれまでには終わらせたいですね。

短いですがこの辺で。

モンスターハンタークロス(MHX)感想

2016年01月13日23:48
まあ一通りやり終えたので総評という意味で、
モンスターハンタークロスの感想を


良い所
・4で多くのユーザーに叩かれたギルドクエスト、発掘装備、極限化の廃止
個人的にはここが一番評価している所。極限化は許し難かった。

・狩技
今作の一番の目玉。
新しい要素であり、正直開発者の試行錯誤が見え、好ましいと思える部分。
ただしPTでは味方を吹っ飛ばす系も多いので封印推奨の狩技もあるのが残念。

・二つ名モンスター
要は新しく増えた今作の亜種モンスターと言ってよい。
純粋に新しいモンスターは歓迎

・ニャンター
ニャンターという新しい武器種が追加されたと考えた方が良い感じ。
普通に強いし可愛い。

・採取
ボタンを連打ではなく、ボタンを押しっぱなしで採取し続けるようになった。快適。

・今作は総集編のような感じで過去の村・過去のモンスターがかなり出ている
正直初代からやってきたので、懐かしさが強く嬉しい要素。
4つの村それぞれに思い入れがある。
しかし悪い部分も出てきてしまった。後述。

・武器強化にLV制の導入
この武器が好きだって方はそれをずっと使い続けられる。それは面白い要素です。
しかしLV制を導入した事での弊害が出たのも事実。後述。



悪い部分
・獰猛化モンスター
正直に言って面白くはないです

・上位になりいきなり増えたMH4のマップ
下位ではMH4のマップは無いのに上位になると4のマップで戦う事がある。
もしもMHXで初めてモンハンデビューの方は知らないマップに地図も無しに放り込まれることになる。
下位でも4のマップは出しておいて良かったと思う。

・MH4のマップの高低差や無駄に斜めだったりに感じるマップの嫌らしさ
MHXをやってて改めて4で増えたマップはクソだなと再認識出来た

・村の依頼クエストがクエストを貼った本人しかクリアにならない
緊急クエストと同じ仕様になり、PTでやる場合何度もやる事になる
恐ろしくめんどくさい

・収集クエストの増加
今作は4つの村からクエストが依頼されると言う形の為、
〜では特産キノコを採ってこい、〜では特産タケノコ、〜では特産シメジ・・・と
収集クエスト自体も4つの村から依頼されるのでとにかく数が無駄に多い。
収集好きならいいかもしれないが、これほどシリーズが進んだ作品では
採取がもう飽き飽きの方は多いと思うし、私もそう。

・同じようなクエストの増加
上記と同じ理由だが、4つの村から依頼される形なので
こっちの村でリオレウスを倒せ、こっちの村でリオレウス倒せ等
フィールド変わっただけの同モンスター退治クエストが増えた。
ただこれは許容できる範囲か。

・狩技
狩技を使用しようとした時に敵の咆哮、雑魚の攻撃等でキャンセルされると
効果が出ない上に狩技ゲージも全部なくなるのはどうかと思う。
自分強化系では目も当てられないし、
通常攻撃で敵がひるんだ、よし狩技だ!→敵怒りキャンセル咆哮→狩技キャンセルされゲージも消える
この仕様は微妙だった。
攻撃系スキルがキャンセルされるのは、自分のミスと我慢できるが、
自分強化が雑魚の攻撃や敵の咆哮で邪魔されるとイライラが酷い。
自己強化系ならスーパーアーマーと咆哮でもキャンセルされないぐらいでも良かったのでは?
勿論スーパーアーマーも尻もち程度の攻撃は大丈夫くらいで。

・防具のスキルポイント減少及びスロット数が減っている為一式装備が多い
ここは良い所でもあり悪い部分でもある

・二つ名モンスターの防具作成のマゾさ
同じモンスターのクエストを大体30回やらないと作成出来ない
ぶっちゃけ飽きる。レベル10まで上げる必要があるが、正直LV5でも多いと感じるだろう。

・武器強化システム
武器の強化という要素が生まれ、今までの派生で強くしていくのではなく、
武器自体にLVが付いた。
LVアップに素材が要求される為武器の作成難度が上がり、序盤はなかなか属性武器を作れない。
またLVを上げないと派生先が見えないのは激しく不便。

・モンスターの移動の多さ
疲れ、瀕死時はどうやっても巣や食事出来る所に戻ろうとする力が強いのか、
エリア移動して1分くらいで移動とかざら、ストレスでしかない。


・総評
MH3Gではピアスバグをユーザーが発見してなければ放置であっただろうし
(当初運営は仕様と言い続けていて、攻略本にもピアスの存在をのせなかった。
その後バグとして修正)
同じくお守りテーブルが固定になるバグは修正すらなかった。
ギルドクエストなど、4で溜まった怒りもかなりあったが、
乗り等の新要素があったおかげでそこそこ楽しんだと思う。
シリーズを見捨てず、4Gを購入したが、
極限化のあまりの理不尽さにゲーム自体を投げた。
今作MHXはこれでダメならもうモンハンは買わないつもりで購入したが
ゲームとしては4、4Gで叩かれたせいかかなりマシになっている。
正直4Gは許しがたいほどのクソであった。その影響もあってマシに見えてるだけかもしれない。
MHXでは新しい試みが見え、好印象ではあるが、調整不足という感じが既存シリーズより感じた。
また改めてプレイして分かった事だが、
MH4で新しく出来たフィールド・モンスターは総じてクソであると再認識出来た。
モンスターの嫌らしさは我慢できるが、フィールドはやっぱり駄目ですね。
今作は購入されることはマイナスにはならずむしろ楽しくプレイ出来ると思う。
だが今作のエンドコンテンツとも言える二つ名防具の作成のマゾさは、閉口するしかない。
まあエンドコンテンツと思えばやらなければいいだけだし、正直普通のモンスターの防具でも十分強い。
獰猛化は個人的には要らないと思ったが、PTプレイならこれ位の強さがちょうどいいのかも。
良い部分がかなりあり、楽しくプレイできるであろうが、悪い部分も見えるそういうゲーム。

ちゅーさんのほんだな
本棚を覗く

人気blogランキング

人気ブログに参加中。
上にあるリンクをクリックすると
当ブログを応援できますよ♪

リンクフリー・相互歓迎



当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。

注)悪質な宣伝、アダルト、
その他公共の良俗に反すると
判断したものに関しては
削除もしくはアクセス制限。
IP公開又はライブドアに
届けを出す事があります。
記事検索
月別アーカイブ
応援バナー
ティンクル☆くるせいだーすPSS
PCに設定中の壁紙
0707kabe









『リバーズエンド』より

当ブログは
携帯からも見ることが
出来るそうです。
http://blog.m.livedoor.jp/
tokoyamis123
Comments
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Profile
○HN:ちゅー

○趣味
映画、弾幕系STG
オンラインゲーム
クラシック音楽好き
最近は小説に
はまってる模様

○座右の銘
先のことなどわからない、
でもケ・セラ・セラ。(なるようになるさ)

明日は明日の風が吹く
感覚。適当

○能力
武器は弓。
サブウエポンは
ピアノとかヴァイオリンとか。
車を運転する程度の
能力を持つ。

○好きな漫画
JOJOの奇妙な冒険

○好きなアニメ
ガンダム系

○好きな映画
戦場のピアニスト
スターウォーズ
シェーン
ベンハー
ユージュアルサスペクツ
その他多数。あげきれない。
  • ライブドアブログ