中古のSXGA+パネルをご提供して貰ったのが有る。
某国人が改造した、セロテープ仕様のパネル(笑)

このまま使うつもりは無いし、どう料理しようかと思っていながら
そのまま放置プレイしていた。

ひょこっと思いついたのがLED化の実験。(汗

過去の改造では、バックライトの入っている金属枠が
樹脂枠に対して両面テープで貼りつけられており
それを外すのが大変だった。

また、金属枠を取外す際にバックライトも割れて
ゴミが混入する恐れも有った。

どうしようかと思っていて、金属枠を外さない方法を試してみた(笑)

樹脂枠を少し切り取って、冷陰極管を抜き取る(^^;
P1090181P1090182
リード線をカットすれば、するすると抜き出すこと出来た(笑)

んで、隙間にLEDを差し込んでいく
P1090183
結構キツキツなので、少し入ったらペンチで引っ張って行く
力任せに引っ張ると千切れてしまったり、断線したりするかも知れないので
慎重に且つ大胆に引く(笑)

大体真ん中辺りまで引き込んで点灯させると
P1090184P1090185

P1090186P1090187

おー!、地紋も少ないしライトムラも殆ど無い
ムラが無いのは金属枠からも反射しているからなのか
LEDが波打って固定されないからなのかは、分らんけど
結果オーライ(汗
同じ改造をした時の結果が同じ様になるのかは
分らないけど、こんな改造方法も有りってコトで参考にしてください。(笑)

オマケ
P1090188
左右の光漏れはテーピングで隠す必要有る(笑)


って、コトでこのドナーに使ったSXGA+パネルは
後日オクに放出します(汗