トク日記

2011年度は、人生を楽しく過ごすことが、願いです。 ブログ更新は、たまにします。

2010年01月

初詣

 
OLA!
 
遅ればせながら、初詣に行ってきました。
 
素晴らしいですねぇ。
 
 
でも初詣はちっちゃい錦天満宮に行きました。
 
写真の東寺は通っただけです。
 
 
行ってもないのに行った気になって得しました。
 
今年はラッキーな一年になりそうです。
 
素晴らしい。
 
 
でわ

好きなんです

OLA!

この前の火曜日に、城東区のフットサル場

カステロに行ってきました。

ボクの前の前の職場です。

そこでいろんなチームの人とごちゃまぜでフットサルしました。

久しぶりなのもあったりで、めちゃ楽しかったです。

でも走り過ぎて次の日は足がヤバかったです。


ホンマに楽しかったです。

フットサルは楽しいものです。

やっぱり好きですねぇ。

やめられないですねぇ。

とまらないですねぇ。


恋人とは好きでも別れる事がありますねぇ。

でもフットサルはボクが好きでいるだけで、

いつまでも続きますねぇ。

ステキです。


そしてこんなボクでも、求めてくれるチームがあり

幸せです。


でわ

親父化

OLA!

全日が終わって一週間以上経ちました。

なんかなんにも引きずってない気分ではあります。

てゆうか試合がまだ終わってないような気にもなったりします。

よくわかりませんねぇ。


最近は仕事が終わったら、家でみんなと晩ご飯食べて

ビールのんで、子供と遊んで、嫁としゃべって、

眠くなったら寝る。

とても幸せな日々を過ごしています。

体もメチャメチャ楽です。

朝も爽やかに目覚めます。

仕事してフットサルして夜中に帰って、ちょっとだけ寝て

また仕事に行ってた自分が、信じられへんような気分です。

仕事中も眠くなる事はほとんどなくなりました。

これがいわゆる「普通」なんでしょか。


でも、ボクはフットサルから離れてしまうのは

とても寂しく思ってしまいます。

あつくなれる日々がまたくる事を望んでしまいます。


でわ

終わりました

OLA!

クロタロの2009シーズンが、昨日で終わりました。

全日本選手権への挑戦は3度目にして、最低の結果となり、

残念でなりません。

応援に来てくれた人なんかは、最後の試合なんか

見るのもイヤなくらいの試合やったと思います。

はたしてこれが自分にとって、悔いのない終わり方かどうか。

負けて悔いなしは絶対にないので、悔いはあります。

チャレンジし続ける事がどれほど素晴らしい事かもわかります。

ただ、今はなんか虚脱感ってゆうか

自分を納得させようとしてる気がします。

試合の結果以外にも後悔してる部分は大いにあります。

今思うのはそれくらいです。


ひとつはっきりしてるのは、クロタロ奈良でプレーできた事は

自分にとってとてもよかったと思います。

できればこのメンバーでまたフットサルがしたいです。


今シーズンもたくさんの方、企業、そして家族に

応援していただき、本当に幸せでした。

ありがとうございました。


でわ

癒やし

e53a4941.jpgOLA!

正月に日の出の写真を撮ろうと思ってたら、

日の入りを撮ってしまいました。

とりあえずキレイな景色に癒されました。


でわ

2010

OLA!

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞヨロシクお願いします。


久しぶりの更新なんで、年末の話から。

すでにご承知のとおり、クロタロは関西リーグから

降格してしまいました。

降格させてしまったとゆう方がよいかもしれません。

自分の実力、フットサルへの思い入れが足りないばかりに、

このような結果になってしまいました。

応援していただいた方々には申し訳ありませんとしか言えません。


あと、全日本選手権関西大会の組み合わせが決まりました。

Aブロック

兵庫代表 SWH
和歌山代表 セットスター
奈良代表 Crotalo奈良


Bブロック

滋賀代表 JOY
京都代表 リンドバロッサ
大阪代表 ドリーム


各ブロック一位になると全日本選手権本戦に出場。

二位になると、A2位VSB2位の決定戦になります。

おそらく人数はかなり少ない中での戦いになります。

3試合して最後に勝つ事は、非常に難しいと思います。

1位になれれば、2試合で全国に行けますので、

なんとしても、1位にならねばなりません。

でも、対戦相手の2チームも当然同じ思いです。

いまさらながらでも、チームがひとつになり、

味方を助けあい、気合いをいれて戦いたいと思います。

ボクは毎年、あとほんの少しというところで負けてきました。

関西リーグにしても、自分が出た試合は

最終節以外は全て一点差か同点でした。

あと一点とめていれば、ぜんぜん違うステージでできたのに、

あと一点がどうにもできずにいました。

ボクらは強いチームではありません。

でも弱いチームでもありません。

勝ったチームはボクらより、少し強いチームでした。

その差は少しやと思います。

でもその少しの差があれば負けます。

今、その差を埋めるべくできる事といえば、

まずは心身ともにいいコンディションをつくる事。

そして、全国に出るという強い気持ちを持つ事。

この二点やと思います。

ボクはもうこのような環境でフットサルができなくなると思います。

最後にもし後悔があったとしても、

自分を情けなく思うような事だけは避けたいです。


でわ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ