OLA!
仕事中に、とある中学校の野球部員の人とすれ違いました。
その人の紺色のTシャツにはデッカく
「あきらめず 最後の最後 笑いたい」
と書いてました。
一般的に野球はタイムアップのないスポーツやから
この言葉はピッタリですね。
野球はそれが面白みの一つなんでしょう。

それに対してフットサルは、時間は非常に重要な意味を持ちます。
勝ってても負けてても、時間ごとに戦い方が変わります。
自分がやってきた事がよい事ならよい最後を迎えにるし、
悪い事をしてきたら悪い最後を迎える(かも)。
で、それに気づくのは終わる直前やったり、終わってからやったり。

人生に酷似しています。

それが面白みなんかな。

僕はそういった面白みが好きです。


最後に笑いたいしよい事をして、あきらめずにやっていこうと思います。

でわ