• ナイス!0
  • facebook�с�激�с��
  • twitter�с�ゃ�吟����
徳川家康 訓 」

《いさめてくれる部下は、一番槍をする勇士より値打ちがある》


イメージ 1
勝麟太郎小栗忠順(たゞまさ)


慶喜公方時代も御前閣議は閣僚達が討議をしている場に座して聞いている形をとる、


例 勝安房守麟太郎と小栗上野ノ介忠順(たゞまさ)

榎本武揚は小栗上野ノ介忠順側で抗戦派で控え人となっていた、


閣議以前からの力関係のバランスが崩れる決定物事を起こす、

に対して、

その後の確執からの混乱をさける為に引き取るのだ、


甘えさせる話では無い 


イメージ 2
(関ヶ原ポスターから)