公方 徳川わ廣 (たなか) TYCOON

2017年09月

「18s頃陛下と皇太子の話し合い2、追記」

17s文月廿七日

その頃、

徳川一族の者 が私に言明した事に

私の行動存在性から今まで政治的な場からは避けていたが考えを変えると話してきた、

彼が感情的に為り此方も同じく怒った、

その他、此の機会に会った者共に思想感から感情的にも為ってる、

下らん芝居仕立ての喧嘩ごっことは考えていない、

討ち合い果ての天下人一門だ



後三日ぐらいで 判ると思う、 17s 文月27日

出馬は今の時点では野党側だ

下記の事は 一門の彼ではない、

《彼と会ったのはこの時が始めてだ、徳川一門の彼はこちらに怒鳴っていた、私も怒った》



伝統の権威と一般的に結び付きたいものであるし、

選挙対策は票を稼ぐためには団体からの評価を取る為に信じられぬような偽装も平然と行う、具体的な事を見聞、


08sにこの事例に居た まもなく陛下になられる皇太子は

「あの人たちはこういう者だよ」と言っていた、
(国会議員の彼でもない、)

徳川一門についての評価は、判らない、


追記、同日 : 者共には表明はしてますが、 近くに御即位ですその後に私への評価は表記します、

公方わ廣

[画像:655ce93f-s.jpg]

しばらく表記の上「08s頃陛下との皇太子との話し合い」にまとめる予定

「08s陛下と皇太子との話しあい 1」livedoor

http://blog.livedoor.jp/tokugawawakou/archives/1065713752.html

廿代後半頃の話しあいから、
「その後 皇族との会談 2008s頃の話合い」
2017/4/23(日) 午後 8:00発表、

陛下と2008s頃 会談が有る、
具体的な行動をともなう事がらについての話です、
陛下からは日本神道祢宜方も紹介もされました、
陛下と話が終わり
まもなく陛下に為る皇太子殿下とは永らく話しをした、
他の皆さんは見ていました、


こちら友 同僚方は警備方に止められ驚いたそうだ
今現在も友でいつも会っている元同僚であるのに、
普段生活内事で 叉他で、この時の事は薄く忘れていた

内容は今、近日中は言わぬつもりだ、
08sお会いした事柄の内容は此の場にいた友には話してはいない、

前に会ったと言うことだけて、自分側の都合スポークスに使う事について記しているが 
対比、対象の不在での話はどうにでも作れるという事について記している、
特に密室的に為ったものはどうにでも言えると明記をしている

皇后陛下とは廿代後半時に密質的に為った、これは こちらがどうにでも話す事が出来ると言う事だ、

先も含め
今話すつもりは無い、使うつもりは無い


内容を聞いた者に沈黙もさせない、
その場での説得によって、一時の事にも出来ぬ事がらでもある、
巧い言い方はできぬが 
実際上の様子、事柄だについての話しだった


秋篠宮殿下ともお会いした、
こちら廿代からの連続しての事柄に私は絡める気は無いのだか、
廿代頃に常陸宮との会話で
「私たちは陛下から聞けない、事柄がある」と云われたましたが、
ほゞ同様の内容会話をばした、

基本的に当時これ達が何処まで私に漬け込もうとしているのか やらせてみよふ、と、考えていた事も思い出す


(追記・ローソンですよ、勤め先に通達があったようです、出社し何時もどうり働こうとした処、要人方が来ると連絡が会社に有り、
此の場所に居てくれと、言われ待っていた所、陛下が来ました、
他社員等は其の陛下話し合い中は事務所いて控え聞いた、聞こえてしまう )
…………………………………………………

其の話し合い中に叉、他事で複数方々会う


他 政治家含みおりました、

他には選対の偽装行為がばれていた、自分たちのことだけの者でだった、
(余分な憶測されないように文、改め)


「08s陛下と皇太子との話しあいを2」

http://blog.livedoor.jp/tokugawawakou/archives/1067982366.html

このページのトップヘ