windows7スタートアップへの登録と削除についてです。
windows7ではスタートアップ自体は、全てのプログラムを選択後、スタートアップを選択すると、プログラムが表示されます。
ここの表示されているアイコンを消すと、スタートアップが機能しなくなると思う人もいるかもしれませんが、それは違います。
この部分を削除するだけでは、システム部分での適応は出来ないのです。

まずはスタートアップのプログラムの表示方法についてです。
スタートボタンをクリックします。その後プログラムとファイルの検索ボックス内n「msconfig」と入力します。その後msconfigプログラムを起動します。
そうすると、システム構成がでてきます。
全般、ブート、サービス、スタートアップ、ツールが表示されますので、その中からスタートアップ項目を選択します。
するとスタートアップのプログラムが表示されます。
その中のチェックを外すと、機能しなくなるわけです。
ですが、これらのプログラムの中には、重要なプログラムも入っています。その為、マイクロソフトの名称が入ったプログラムは避けるべきでしょうね。
その後、再起動をすることでプログラムが適応されます。

プログラムを追加する方法はまたちょっと違います。
全てのプログラムから表示されるスタートアップのフォルダの中にショートカットを入れます。そうすると自動的に起動時にプログラムがスタートするようになっています。
追加は簡単ですが、削除してしまうと後でトラブルの元となる事もあります。
その為、きちんといらない機能かを確認する事が大事です。
念の為、システムの復元は出来るようにしましょう。

スポンサードリンク