windows7とPS3を共有する方法についてです。
ここでいうwindows7とPS3を共有する方法とは、PS3からwindows7パソコンのデータが見えるということです。
この方法を可能にすれば、PS3からパソコンに入っている画像や動画を見る事が出来ます。
だいたいPS3をネットワークで使用する場合、LAN機能を使いますよね、
ここでは、このLAN機能を使ってPS3からwindows7パソコンのデータを見ることを可能にしています。
見る事が出来るのは、ミュージック、ビデオ、ピクチャのフォルダ内のデータです。

ここで使う機能はホームグループです。
よくプリンターなどをPCとLAN接続をする時に使う機能ですが、PS3にも適応可能なのです。
それでは、使い方について条件を説明していきます。
まずは使用しているパソコンのOSがwindows7である事が必要です。
ただし、バージョンがHome Premium、Professional、Enterprise、Ultimateでないといけません。

まず最初に行うことは。ホームグループ

動画を見る際はWindows Media Player が多く使われていますよね。
今はWindows Media Player 12でしょうか。
ここでまずプログラムを開きます。
次にストリームを選択、そこから「その他のストリーミングオプション」を開きます・
次は「次の場所にあるデバイスを表示」内を見ます。
そこでは他のパソコンなどの名前もでますが、不明なデバイスという選択肢もでます。
この不明なデバイスとはPS3のことを示します。
アドレスがPS3のものか確認した後、デバイスのアクセスを許可にします。

その後PS3を開くと、Windows Media Playerアイコンが表示されます。
あとは再生したいデータを選択すると、再生可能になります。
要するにホームネットワーク機能とWindows Media Player の機能を併用するということですね。
リビングのテレビで見る事が可能になりますので、非常に便利な機能になると思います。


スポンサードリンク