IE(インターネットエクスプローラー)や、ワード・エクセル
メモ帳・各フォルダなど、最大化ではなく、普通のサイズ
で開いて、手動でサイズを変更し、一度閉じた後にもう一度
開いたら、大体の場合、前回変更したサイズで開くはずです。


ウィンドウサイズを固定させるように、前回のものを記憶
してあるはずなのですが、たま〜に、いつも同じサイズ
で開くことがあります。


これが不具合なのか、設定なのか!?

ということですが、大体の場合設定だと思います。


私も、以前そういうことがあって、非常に不便に思って
いろいろと調べてみたことがあります。


解決方法としては、ウィンドウを閉じるときに、
Ctrlキー(コントロールキー)を押しながら×をクリック
して閉じると、次に開くときは前回閉じたときのサイズで
開くようになるようです。



画面の端の方へマウスのポインタを持っていくと、
矢印に変わりますので、左クリックしながらドラック
するようにすると、画面のサイズが変更できますよ!


また、最大化で記憶させたい場合は、ウィンドウ(窓)
を一度最大化させて、閉じればいいのです!



この方法でも、解決しない場合は私にはちょっとわからないので
教えてgooとかYahoo!知恵袋なんかで調べてみるといいですよ!


■関連ページ
IME2007の不具合・・・・IME2003への変更の仕方
Windowsのショートカットキーで楽チン作業!ショートカットキー一覧

スポンサードリンク