PCパソコン設定 初心者お役立ちサイト

エクセル・ワード・インターネット・メールなどのパソコンでどうしたらいいの?というお悩みを解消! 自分で困った事例をどのようなキーワードでどのサイトで調べたかを発信!

IME

読み方がわからない漢字はIMEの手書きパットで簡単入力

ブログネタ
Windows全般 に参加中!
読み方がわからない漢字が出てきたらどうしていますか?

ワードやエクセルなどで文章などを作成しているときに
漢字の読み方がわからない・・・。

わからなければ、キーボードに打ち込めない・・・。
どうしましょ!?


そんなとき、IMEの手書きパッドを利用しましょう!



マウス操作で、読み方のわからない漢字を入力すれば
漢字が一覧で出てくるのでとっても便利ですよ!


手書きパッドを出す方法は

パソコン画面右下のIME言語バーの「ツール」をクリック。
「IMEパッド」をクリックすれば、手書きパッドが出てきます。

言語バーが見当たらない方は、右下の灰色の部分を右クリック
「ツールバー」→「言語バー」をクリックすれば出てくるはず。


マウス操作で漢字を書くので、きれいに書こうとしてもそれは
無理!

ここで重要なのが書き順や形。

手書きパッドに記入する文字は、多少歪んでいても、汚くても
きにしなくていいですよ!

書き進めると、右側にその漢字の候補が出てきます。

その漢字をクリックすると、作成中の文章に入力されますよ!

さらに、マウスポインタをその漢字の上に持っていくと、読み方
もわかるので、覚えておくといい勉強になりますね!


■関連記事
IME2007の不具合・・・・IME2003への変更の仕方
IME2003・2007で郵便番号辞書をダウンロードして住所検索をする

IMEの単語の登録を使って作業を効率化する

IME2007でもIME2003でも、もっとふるい
IMEを使っている人でも、単語の登録という機能がついて
いますよね?


この単語の登録機能を使うと、恐ろしいほど作業が
効率化できるのです!!

初歩的なことなので、すでに使っている人も多いと
思います。


パソコンで仕事をしているという方は、自分の名前や
会社名、住所など何度も何度も使う言葉ってあります
よね?


それをいちいち入力していたら、とっても時間がかかるし
めんどくさい!


そこで登場するのがIMEの単語の登録!


たとえば、名前が「麻生太郎」だとすると、毎回、毎回
麻生太郎と入力しているのではないでしょうか?


IME2007を使っている人なら、不具合があって
自分の名前すら、一発変換ででてこないときがあります・・・。


そんなとき、単語の登録に、「あ」と入力して変換すれば
「麻生太郎」と出てくるようにしておけば、便利ですよね?


これを応用して、いろんなことに使用してみるのも手
ですよね!


たとえば、顔文字なんかも単語登録していると思いますが
すべての顔文字を「かおもじ」で登録するよりも、
(⌒-⌒)←を「えがお」とかで登録しておけば、顔文字を
たくさん使う人には分類分けできるっていうことです!


応用方法はいろいろあるので、単語の登録をうまくつかって
作業効率を上げてくださいね!!


■関連ページ
IME2003・2007で郵便番号辞書をダウンロードして住所検索をする
IME2007の不具合・・・・IME2003への変更の仕方
マウスのポインタ速度を変更する(早くする)

IME2003・2007で郵便番号辞書をダウンロードして住所検索をする

ブログネタ
◆◇◆日々の出来事・日々思う事◆◇◆ に参加中!
IME2003およびIME2007で郵便番号で、住所に変換できるって
しっていましたか?

どういうことかというと、「151-0064」と入力して変換をすると
「東京都渋谷区上原」という風に住所に変換してくれます。


これってすごい便利じゃないですか!?


いちいち県から市、群、町、村などを入れていくのはめんどう・・・。
郵便番号の7桁を入力するだけでそれらの情報がすぐにしかも
間違えなく、でてくるなら使わない手はないですよね!

年賀状とか、ダイレクトメールとかパソコンで住所を管理
するときにすっごく便利!


この郵便番号から住所の変換をするには、マイクロソフト(microsoft)
で辞書をダウンロードする必要があります。

マイクロソフト(microsoft)のダウンロードセンターにあるので
ダウンロードしちゃいましょう♪

ダウンロードセンターで検索窓に
「IME2003 郵便番号辞書」もしくは「IME2007 郵便番号辞書」
と入力して検索をかけてみてください。

そこで出てきた適当なものをクリックして「ダウンロード」
をクリックすればできるはずです!


最近は、市町村合併がそこらじゅうで起こっているので、結構
頻繁に住所が変わったりしています。

マイクロソフトではそのつど、アップデートをしているはずなので
こまめにチェックして最新のものをダウンロードしましょう♪


■関連ページ
IME2007の不具合・・・・IME2003への変更の仕方

IME2007の不具合・・・・IME2003への変更の仕方

ブログネタ
コンピュータ に参加中!
IME2007ってめちゃくちゃ使いにくくないですか!?

うちのパソコンはまだvistaではないし、オフィスも2007
でもないのですが、ホームページ作成ソフトを
入れたらIMEだけ2007になってしまいました。


最初はラッキー!!
って感じだったのですが、使ってみたらこれが
不具合だらけ・・・。


いきなり漢字変換できなくなったり、変換の順序
もほとんど変わらず、学習機能なし!?

って感じです。


それと、漢字変換のリストがでてくるまでの時間が
長い・・・。

これがかなりのすとれすになります!!


どうにかならんのか!?

ということで、変換については、マイクロソフトの
公式ホームページでIME2007のアップデートをしたところ
変換できなくなる不具合は、解決しました。


しかし!!

IME2007の漢字返還学習機能と変換スピードはどうにも
ならない!!!


そこで、IME2003に戻すことにしました!



IME2003に変更する方法は簡単!


タスクバーにある、IMEのマーク(2003のときは赤い風船
みたいなやつ)を右クリックして、「設定」を左クリック。

そこで「テキストサービスと入力言語」というのが開きます
ので、その中の、「インストールされているサービス」の
「追加」をクリックしてその中から、IME2002もしくはIME2003
を選択すればいいわけです♪


これで、IME2007もIME2003も両方使えるというわけです。

使ってみて、使いやすい方を使ってくださいね!