ブログネタ
Windows全般 に参加中!
エクセルで掛算をするやり方がわからない・・・。

こんなパソコン初心者の方も多いかもしれません!
なぜなら、キーボードに「×」という記号がないから!

「+」や「−」はあるのに「×」はないですよね?
どこのキーが掛け算にあたるのか?


ここがポイントになるので、覚えちゃいましょう!


いとことで言うと、「*」です!
読み方は、アスタリスク。


掛け算の仕方は、
=A1*A2

という風にアスタリスクを使用するのですね!

アスタリスクがどこにあるのか、見つけられないって?

キーボードの右側・・・「L]の隣です。
下から3列目上から、3列目のちょうど真ん中の列。
エンターから左に2つ言ったところです。

あ、ありましたか。よかった(笑)


エクセルで掛算を使う場面も多いと思いますが、これで
ばっちりですね!


こういった、足し算、引き算、掛算、割り算といった
計算の基本を覚えておくことが、これから関数といった
もっと複雑な計算をしていくことでとても大切なこと
なので、しっかり覚えておきましょう♪

エクセルって本当に便利なソフトですよね。
掛け算ひとつとっても、大きな数字、たとえば3桁の
数字でも、絶対にミスをしないですから!

計算機でやるよりも、入力した数字も見えるからミスが
減るし、私は、検算なんかで使ったりもします!


エクセルは、表計算ソフトなので、掛け算などの計算式
を使いこなせなければ、もったいないです!

ほとんどのパソコンに標準でオフィスソフトとして入って
いますが、これって単独で買うと、結構高いんですよ!


■関連ページ
エクセルで時間計算!時間を足し算・引き算
エクセル(Microsoft Excel)足し算の方法
エクセル(Microsoft Excel)引き算の方法