徳じろーです。
ブログって、どこか行ったよとか書いた方がいいよねって思うけど、なかなか書けませんよね。
そんな中、行ってきたよ記事書けそうなイベント行ってきたので、ちょっと書いてみます。

かみの工作所さんのイベント…というか個展の「ペーパーゲームキッサ」。
浅草の浅草寺近くにあるbook & designというスペースでの個展…というかデザイナーに説明受けながら試遊できて、即売もしている、贅沢な場所でした!
そしてホットドッグが買って食べられる(キッサというコンセプトだけに)。

IMG_5725
入り口、超可愛い。

3階の小さなスペースをしっかり生かした、流石デザイナーさんの個展。カッコいいです。

IMG_5726
プレイスペース。

この後ろに、新作のディスプレイがあるのですが、それは来てからのお楽しみ。おしゃれです。
今回、新作は3つ(チクタクタイム、ティータートッタータワー、アニマル・マルミエヌ)+1つ(トータスメダル&拡張)。

かみの工作所さんといえば、センコウハナビシを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。
センコウハナビの玉にに様々な花火のパチパチをつけてバランスとるけど、バランスだけじゃなくて、玉を落とした人が負けになるハラハラドキドキゲーム。


また、ミニカップに書かれた数を足して重ねて10にして取る、カポカポ入れるのが楽しいトータス+(のちにメダルになる)。



こんな面白いゲームを作っているんだから、期待しないわけがない。

で、どんなゲームかなあとのぞいたら、何とカードゲーム!バランスゲーム!タイルゲームという考えられた布陣!

というわけで遊んだ感想。

IMG_20190210_203429

チクタクタイム。前に出した人より進んだ針の時計を出していく、オーソドックスな勝ち抜けゲーム。
直近の時間なら連続出しもできるなど、みんなで楽しめる要素が高い。

IMG_20190210_203523

ティータートッタータワーはバランスゲームだけども、センコウハナビシの作者だけあって大味で笑える!タワーの上にあるシーソー(ヤジロベー風建築アーム?)に様々な紙(建築資材?w)を順番に乗せていく。乗せるものが軽ければ、いくらでも拡張効くし子供たちが楽しく遊んでくれそう。

IMG_20190210_203632

そして、最後はアニマル・マルミエヌ。
配られた動物カードを部分的に見えるようになっている藪っぽかったりするスリーブに入れ、中央に伏せて出された2匹の動物を当てる(他、遊び方3種)ゲーム。慣れるとわかることがあって、短い時間で推理するゲームとして、とても面白い。というか、可愛い。

みんな、24日の猫の文化祭に持ってく予定です!

とてもいい個展だったから、みんな行くといいと思うよ!浅草2月14日まで。

ペーパーゲームキッサのイベント情報はこちら。



さあ、続きです。

3 TBCでその予兆はあった
初回のTBCに参加した時も、oh〜!ばかばかしか!の上級ルールを同梱したところで、反応がなかった。
状況は何も変わらずに、次のTBCを見送り、お客として行った時、ヤマトゲームズさんから「徳じろーさんは新作を作らないんですか?」と言われる。
…そうだ、新作を作り終えねば。
この時はそう思っていたのに、別ルールを実装したところで、反応は薄いとその時は思っていたのに。

そう、あの日のゲムマでは、お〜ばかダウトはたった2つしか売れなかった。
ちなみに、細々とARIZIGOKU蟻地獄のプロト版を試遊できたんですけど、ARIJIGOKUを実際遊んでくれた人は友人1人を除くと、たった1人でした。


続きを読む

ゲムマ2018秋、徳じろー商店は
新作ARIZIGOKU蟻地獄を引っさげての土曜日出展でした。
結果は、当日分45分で完売。予約分1つを除いて全て14時にはお客様の手元に行きました。
ブースに来て頂いたみなさん、ありがとうございました!
IMG_5328
IMG_5310
IMG_5329
IMG_5333
完売したら、売り子と2人で焼肉を食べられる売上になるからと言っていた通り、後日、純利益分で美味しく頂きました!感謝です。

さて、ちょっと今回のゲムマを徳じろー商店として考えてみようと思います。
続きを読む

↑このページのトップヘ