2016年08月07日

私が本物の健康食品を作ろうと思った理由は・・

 私事で大変恐縮致しますが、10前、私の父が癌の病となり、亡くなるまでの6ヶ月間
仕事もせず、病院で寝泊りの日々が続きました。
その当時は、周囲の知人の親等が病気となり亡くなくなられても、不謹慎かも解りませんが、それ程、癌に対してどんな病気なのか?等調べようとも思ってもいませんでした。
 しかし、自分の父が癌で余命半年と告知された時は、初めての経験で、何をどうしたら良いのか、私は父の為に何をすれば良いのか、自答自問の日々が続きました。
インターネットで「免疫」「胃癌治る」「癌治療」などあらゆるキーワードにより検索し
自分なりに何か助かる方法はないものかと・・暗中模索の状態に陥っていました。
その後、胃の削除手術や抗がん剤や放射線治療など様々な治療を受けましたが、結果、医者の告知より少し伸びましたが、2ヶ月後に他界致しました。その後の3年間は、住んでいる環境も同じなのですが、空気も環境も違う感じがする程、落ち込んでいました。
 何も恩返しが出来ないまま他界した父の病「癌」に対して、常に心の隅のどこかに「何故人は癌になるのか?」「どのようにすれば癌は治るのか」を考えていました。
 それから、3年が経ち韓国出張時に友人から「ヒグマさん。お父さんが癌で亡くなったんだよね。実は高麗人参は紅参高麗人参が身体に良いと言われているけど、実はその上に
王族が飲んでいたと言う「黒参高麗人参」が存在し、癌などに効果があるらしよ」と言う事を聞かされたのです。私が本物の健康食品を作ろうと思った瞬間でありました。
 その後、私財を投入し黒参高麗人参を研究し、製造特許を取得した企業と共同開発して完成した商品が「健康百寿・黒汁」なのです!がモット身体に良い健康食品を目指して
更なる改良を行っております。

tokumaruseoul001 at 22:10│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔