2010年12月19日

「警察党」のデマゴギーに屈した東京都議会

1.警察署内で自主規制済図書を取り上げて民主党批判

 約1年間、表現の自由などを侵害するとして議論になり続けてきた、
東京都の改正青少年健全育成条例が、民主党、自民党、公明党の賛成により、
付帯決議(東京都議会)付きで成立しました。

都職員の説得奏功 性描写規制条例 石原知事「大人の責任」(産経新聞) - livedoor ニュース

 15日の本会議で成立した改正東京都青少年健全育成条例。出版業界に配慮する一方、PTAなど保護者団体の要望を受け、6月議会で反対した都議会最大会派の民主も「都の対応を評価する」と賛成に回った。

 改正案をめぐっては、6月議会で否決されたことを受け、都の職員が地域のPTAなど保護者の集会に直接出向く説得活動を展開。9月議会への提出も見送り、派遣回数は11月までで計81回。民主幹部も「来春の統一地方選が控えており、PTAなど保護者の意向を無視して引き延ばすことはできない」と影響があったことを明かした。

 2日に1回のハイペースで行われた「保護者の集会」には税金が投入されたばかりでなく、
警察署内で既に自主規制済と思われる図書を取り上げ、
「こんな漫画が子どもたちの手に届くところにあるのは民主党が反対したからだ」などと
都職員が民主党批判を展開するという、にわかには信じがたい内容だった模様です。

ファッショ石原慎太郎都知事が画策する 東京都議会マンガ規制条例可決?の愚 (週刊朝日) - Yahoo!ニュース

「東京都青少年健全育成条例の改正について」(東京都治安対策本部からのお話):馬橋ご近所付き合い広目隊ブログ:So-netブログ
(1枚目の写真の図書が自主規制済とされている)

 もはや一部警察官僚による違法な政治活動というレベルではなく、
「警察党」による組織的なデマゴギーの流布といっても過言ではありません。
実際、その効果は極めて大きかったようで、6月議会で条例案を否決したことについて、
住民から抗議される都議も出てくる事態となり、
民主党は12月議会で賛成に回ることを余儀なくされました。

2.総務委員会可決の翌日に携帯電話販売店「覆面調査」を宣言

 本条例は12月13日に都議会総務委員会で可決されましたが、
翌14日、警察党は新たな人権侵害施策の開始を宣言しました。

「携帯フィルタリングの実態 警察庁が異例の覆面調査」:イザ!

 インターネットの有害サイトをブロックするフィルタリングサービスについて、警察庁は14日、携帯電話販売店が利用者にきちんと説明しているか調べるため、「覆面調査」に乗り出すことを明らかにした。犯罪捜査以外で警察官が身分や目的を明かさずにこうした調査を行うのは極めて異例。調査結果はフィルタリングの普及率向上に生かす。

(略)

 店員が使用者の年齢を確認しているか▽法律でフィルタリングの加入が義務付けられていることを説明するか▽年齢に対応したサービスがあることを説明するか-を調べる。店員には調査後に身分と目的を明かす。

 検閲ソフト(フィルタリングソフト)の問題で最も重要なことは、
その強要が表現の自由、情報摂取の自由、通信の自由などの人権を侵害するものであることと、
警察党が盛んに喧伝する「出会い系事件」のうち、被害者ある事件は1.6%に過ぎないことです。(詳細は本性を現した出会い系サイト規制法を参照)
こうした事実を説明せず、逆に検閲ソフトの強要が正しいことであるかのような説明を
販売店に行わせることは、子供の人権保障に重大な脅威を与えるものといわざるを得ません。

3.「警察党はノー」の声を広げよう

 第1節で述べたように、警察党は税金を政治資金にして、
2日に1回のハイペースで組織的にデマゴギーを流布するという、
極めて強力かつ悪質なネガティブキャンペーンを展開していました。
それにも関わらず、総務委員会の採決直前まで可決阻止に動き続けた都議や、
損失覚悟で石原慎太郎知事が実行委員長を務める「東京国際アニメフェア」参加拒否を決めた出版社は、
「法の支配」の真の守護者といえます。
そして、子供を守るのは「健全育成」と称して純潔思想を押し付けようとする警察党などではなく、
そのような法令を排除して人権を保障する、法の支配の原理であることは明らかです。

 残念ながら、首都東京において本条例の成立を阻止することはできず、
全国の人権保障に大きな禍根を残す結果となってしまいました。
しかし、検閲ソフトの強要やフィクションへの刑法適用が人権を侵害するものだということは、
1年間の議論を通して、以前よりも広く認識されるようになったはずです。
子供を踏み台にした人権侵害施策を推し進める警察党に対し、国民の団結を強化して、
更に大きな声で「ノー」を突きつけていくことが求められています。

関連リンク
東京都で漫画弾圧条例可決(南国シガリロ猫)



この記事へのトラックバック
新旧対照表(東京都青少年の健全な育成に関する条例改正案について・東京都青少年・治安対策本部)  ↑が漫画表現弾圧条例の条文である。中身に入る前に解っている事を箇条書きにて記す。 ★ 全体的に内容が非常に曖昧な為、事実上言論/表現弾圧条例である ★ 漫画/ゲー...
東京都青少年健全育成条例の“実態” ─石原慎太郎及び賛同者に 平等なる死 を!!─【漆黒ノ軍皇】at 2010年12月19日 12:57