2018.11月 勉強会(Meeting)

紅葉2題
IMG_2867

IMG_2850

IMG_2853

IMG_2857

IMG_2873

IMG_2869

IMG_2870

「日本の歴史庭園百選」に選ばれた西山公園 県下では東尋坊に次いで年間約100万人の観光客が訪れる 公園頂上にある「嚮陽庭園」の紅葉、池、鯉は一幅の絵 

麓にある道の駅「西山公園」は好評 開業4年で百万人突破 トイレの清潔さはホテル並み

📷11/11(日)


IMG_2882

IMG_2877

IMG_2885

IMG_2880

IMG_2891


坂井市竹田「龍ヶ鼻ダム」 貯水量約900万㎥ 昨年に続き訪問

最近では「自然を満喫する(湖上)カヌー体験」で人気上昇中  正に秋日和 📷11/15(木)



11月勉強会(ミーティング)


11月勉強会は20日(木)に開催されました。 主な議題と話し合われた内容は次の通り。


1 就業規則のWeb 届出


就業規則は労働者10人以上の事業場は,労働組合または労働者代表の意見書を添付して労基署長に届出なければなりません。(労基法89条) 複数の事業所(支店、営業所)を有する法人は、内容が同一 であれば本社で一括して届出ができるとなっています。


今回 顧客から「福井営業所で就業規則を整備した。内容は本社(東京)、全国に所在する十数営業所も同じである。届出をして欲しい]旨依頼がありました。その発表です。

内容が同一であるので本社(東京)で一括届出をすることになりますが、文章方式では各営業所職員の意見書の徴収、本社管轄の東京労基署への提出など煩雑になります。そこで Web 届出に挑戦です。


「e-Gov」 電子政府の総合窓口サイトに入り、就業規則届けの項目に進みます。さてそれからは? これが課題(テーマ)です。


結論は案内文に従って事務を進め、無事届出は終了したのですが、「役所文書」は読みにくい。早い話 説明は役所(法律)側の立場であり、企業(申請者)側でないこと。 大変苦労しました。ただし、ネットの時代[e- Gov] にトライし,習得しなければなりません.。

担当者の努力によって当事務所は初めて「就業規則の Web 届出」をし、そのノウハウを取得しました。


2 裁量労働制


企画、SE等専門的な分野では、仕事は自分流のやり方(時間配分も含む)て進めた方が能率が上がる。労基法上認められた制度。 これを{専門業務型裁量労働制}と呼ばれ、「19業務」指定されています。


事業主の判断で「裁量労働制労働者」の適用(指定)できるとすると、範囲が拡大する恐れがあり、法律は「対象労働者」「業務時間」と細部にわたって、労使協定を締結することを求めています。いわば「歯止め」です。


今回のテーマはこの協定書内容についてです。

「裁量労働」は自分の判断で働くことが前提ですか、協定書には対象労働者に「仕事について具体的な指示をしないこと」と盛り込むことを求めています。 会社(組織)の社員は裁量制でも会社(上司)の指示、「報連相」は当然であるが、細部にわたるとこの規定に反することになります。 このデリケートな課題について各自意見を述べ合いました。

議論することによって「裁量労働制の趣旨」「具体的対応」の知識が深まりました。


3 くるみん認定



あまり見かけない言葉。子育て支援に積極的に取り組む企業に対して厚生労働省が認定する制度。  企業イメージのアップ、就職活動の学生に好印象を与えます。年間200~300件申請があり。現在認定企業は2.800社を超えています。


まずは具体的な取り組みの「行動計画」を策定し、行政に届け出た後「計画」を実行し申請します。

内容は次世代支援ですから「育児支援」特にパパ・ママさんの育児休暇、育児労働者の労働時間短縮などです。認定基準は10項目あります。今回顧客から男性職員の育児休暇取得があり本制度について問い合わせがあり、担当者が調査したもの。


最初に「くるみん」の意味、そして制度の概要、10項目の解釈等について勉強しました。次世代を担う子どもを育てるため両親、家族のほか、企業も一役買う、さらに社会が連帯して応援する考えです。

改めて「働いているパパ・ママさんの育児の大切さ、困難さ」 そしてサポート体制について勉強しました。


4 精神障害の労災認定基準


近年「うつ病」等仕事関係で精神障害になった事例が増加しています。平成30年度で労災申請約18.000件 業務と因果関係ありと認定された件数500件です。


某事業場で精神障害に類する病気になった者がおり、専門医の診断を受け、その療養費請求書が行政に回り労基署が労災適用の可否について調査を受けました。

事業場から問い合わせを受けた担当者は「精神障害がどういう基準で労災になるのか」調査したもの。


労災認定基準 ① 精神障害を発病していること

          ② 6ヶ月間に業務による強い心理的負荷があること

          ③ 業務以外の私的な負荷がないこと


基準は単純ですが、認定の可否を判断する労基署は、企業の仕事・内容、指揮命令、労働者の勤務状況、生活環境と多方面にわたって調査します。 行政には「認定基準調査要領」があり、計画を立てから8ヶ月程度かけるとなっています。


要は「ストレス」負荷の判断です。「 ストレス」にどう対応するか基本姿勢を学びました。


5 クレーン運転資格


工場で大活躍するクレーン。 「クレーン」とは動力で荷を吊り上げ水平に移動させる機械です。 取り扱うのは重量物なので「安全操作」しないと重大な事故になる可能性が極めて高い。吊り上げる荷重(能力)によって運転資格は、「特別教育」「技能講習」「免許」と別れています。


今回コンサルタントはパトロール中に「クレーン作業」に出会い、その資格について工場側と意見が違いました。 改めて「クレーン運転資格」について精査したもの。


天井クレーンには「床上運転式メッセンジャー方式」「同定位置方式」「床上操作方式が」あり、さらに「共づり」(相づり 2台のクレーンを使って荷を吊り上げること)の問題点について PP で勉強しました。


クレーンは汎用機械で用途が広いため、現場ニーズに合わせて多種類あること、運転資格ついて気を付けることなど勉強しました。


6 ソフトはクラウド型へ 当事務所「勤怠管理」クラウド型へ移行


数年前はソフトはパッケージ購入し、インストロール( PC 導入)したが、今は クラウド型が主流です。提供する企業のアドレスへ「ログイン」するのみ。ソフトは最新バージョンが使え、料金は安く、使っただけ支払うシステムです。「所有」から「利用」へ です。


世界的に有名なのは Amazon(Web サービス AWS) Google 「セールスフオース.コム CRM」 人事ソフトでは多国籍企業が使う「ワークデイWDAY」があります。この分野は [SaaS] とお呼ばれ,まさに日の出の勢い. 反面競争が激しい。.


日本では新興企業が伸長している。「Smart HR」 「 Team Spirit」 [ジョブカン」 「 カオナビ」等。 これらの HP を見ると確かに勤怠管理が容易で安く利用できることがわかります。


当事務所の SE(勝見所長)は週末を利用して、従来ソフトをクラウド型へ移行させました。今までより早く正確に賃金計算ができます。顧客サービスの向上です。

当事務所の「勤怠管理最新バージョン版」を PP で見ながら勉強しました。


7 外国人技能実習生への特別教育


当事務所は危険・有害業務に従事する労働者の特別教育を実施しています。 床上操作クレーン5トン未満の特別教育を担当したコンサルタントの発表です。

今回は「構造、実技」は企業または専門家にお願いして、「災害事例」「関係法令」を担当しました。


対象労働者は数名ですが、そのうち2名は東南アジア出身です。 日本へ来て数ヶ月でまだ少ししか日本語を理解出ないようです。

「日本語わかりますか」と問うたところ 「・・・・・・・」。 そこで「Englishはどうですか」と問うと 一人は「yes, I do」 もう一人は「すこし」のことです。

たまたまコンサルタント(実は筆者)は趣味で英語を7年間勉強しており、日常会話はこなせる能力を持っています。 まず日本人にテキスト、 PP で教え、その後 English で再度説明しました。アメリカ人から見たら「単語羅列型英語」ですが実習生は理解したようです。

最後に 「Safty First 安全第一」 と復唱させ無事講習を終えました。


コンサルタント(私)は、こんな場面で長年の趣味が活かせるとは思いもよりませんでした。なんとなく「英語を勉強してよかったなあ」と感じた次第です。


8 勉強会(ミーティング)の「見える化」


お恥ずかしいことですが「勉強会」で PP を使うとき、事務所の白壁に映像を写しています。 よく見ると壁の凹凸があり鮮明とは言えません。 今月より「スタンド式スクリーン」を使用しています。 基礎ケースからスクリーンを引き上げ裏側のパンダグラフで止めます。伸縮が自由です。


PP を真っ白なスクリーンで見ると鮮明です。「見える化」で議論が深まり、しかも短時間となりました。
 我が社の「働き方改革」の一つです。

IMG_4377


♪ Happy birth day “YU-KI”♪  皆さんに祝福されてニッコリ 今月は「優生さん」の誕生月 兼務する団体業務もこなして成長中!


IMG_2795

朗報!社員「高村欣美」 2018年度「社会保険労務士試験」合格 合格率6.3%の難関  複数回の挑戦で努力が報われる

当事務所はさらに「質の高い労務サービス」を提供できるようになり、提供します

IMG_2949


Happy な夕食会 11/30(金)


勝見コンサル 8月「虫垂炎」で一か月療養後全回復  井上コンサル 10月長年の歯痛原因の歯並びを矯正手術 噛み合わせ良   高村氏念願の「資格試験合格」


当事務所にとって「慶事」が重なったので 「むげん」(大和田 LPA 安川病院裏)で会食 地産地消の美味しい和食店でした 食事の後は久しぶりにKARAOKE  夜の消費でささやかながら福井経済の進展に寄与





IMG_2804

IMG_2806


国内唯一の全米女子ゴルフ公式戦 「TOTO ジャパンクラシック」  滋賀県瀬田ゴルフ場

アメリカ43名 日本女子35名 が参戦  11/3(土)観戦 見物客4.820人

秋日和 お目当ての選手と終日歩く 満足  畑岡奈紗(19歳)優勝 ¥2.500万円 獲得


あとがき


Blogを書いていると 「よく1か月頑張ったなあ」と感じます。 ただし、最近は体がついていけない傾向。来年は少し控えめにと思っています。半面 頭脳の方は衰えないので一念発起 New PC ( 8世代core i3 / SSD 付)に更新。
Quick Response(素早く反応)で世の中の最新情報に目を光らせています。

(土蔵)






2018.10 勉強会(ミーティング)

IMG_2587

IMG_2592

IMG_2598

天皇陛下行幸 丸岡IC~春江・教育博物館へ 9/28 14:00

私の自宅から100m余り 丸岡小・中学生とお出迎え 緊張と尊敬で感激 !

金足農業高校

IMG_2608


営球場 金足農校 吉田輝星投手登場 8.200人の大観衆 フィバーする

国体高校野球 金足農(秋田)7 VS常葉大菊川(静岡)0 コールド勝ち

吉田投手 通常は140キロ台のスピード 2アウト走者1,2塁になるや「152キロ」を投げ三振を奪う どよめきと歓声が上がる 近景を撮ろうとするも女性ファン多く近づけない 📷10/2(火)


ボクシング

IMG_2632

IMG_2634

産業会館 ボクシング試合

オープニングは女子(高校生)対決 2ラウンド打ちまくる ビックリ

女子は強くなりました! 📷10/7(日)


皇太子殿下

IMG_2682

IMG_2688

IMG_2691

IMG_2693

IMG_2700

第18回全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会2018」 9・98スタジアム

開会式 絶好の秋晴れの下23.300人が参加 皇太子のおことば 障害者選手を温かく迎える観客の「拍手」と「手ぬぐい」の応援 心温まる1日を過ごす 📷10/13(土)



10月勉強会(ミーティング)


10月勉強会は10月29日(月)に開催されました.

話し合われた主な議題と内容は次の通りです.


1. リスクアセスメント( RA) が好評で提案事案が多くなる

.

当社は中堅会社のリスクアセスメントの援助業務を受託しています。

会社は隔月ごとにRA委員会を開催し、提案された危険・有害要因について「原因、低減策、対費用効果」などについて協議します。 委員会は大型スクリーンにプロジェクターで映し出された映像を見ながら話し合いします。非常にわかりやすい。当社は毎回マイク装置を提供しています。


コンサルタントは、事前に事案を調査しており、発表者の後に収録した映像で「安全衛生面」からの検討、さらに「関係法令」に照らして解説しています。 この「わかりやすさ」が評価され、従業員から日常業務で危険・有害と判断される事案が続々提案されるようになりました。

最近開かれた RA委員会の様子を P・P で見ながら参考としました。


2. 今後安全衛生指導に入る大手企業の事前調査


東証一部上場企業から安全衛生パトロールと指導を受託しました。

安全衛生は根拠となる「労安法」は非常に範囲が広い。 コンサルタントとしては、事前に工場を拝見(下見)して、どこに課題があるか、その対応はどうするか、情報を収集して勉強する必要があります。その発表です。 


事前調査の概要を P・P でまとめ課題・対策について説明があり、質疑、応答で話し合いました。

大手企業は専門性の高い社員がおり、その評価に答える成果をあげなければなりません。 事前準備が周到であればあるほど効果が上がります。いかに質の高いプレゼンするか勉強しました。


3.子育て従業員への厚生年金援助の仕組み

 (養育期間の従前標準報酬月額のみなし措置)


子供が3歳頃までの間 お父さん、お母さんは大変です。 全日勤務は困難です。 パート、短時間勤務と所定労働時間を短くして働きます。 従って「給与(月額)」は低下します。

国は、この問題に「次世代育成支援」としてサポートしています。


具体的には、給与が下がっても「子供の生まれる前の標準報酬月額」に基づく年金額が支給される仕組みです。 この仕組みは「みなし措置」と呼ばれ、2年間です。

3歳未満の子を養育する従業員(被保険者)が、「厚生年金保険養育期間標準報酬月額特例申出書」を会社(事業主)を経由して、日本年金機構へ提出します。

この制度の仕組み、手続きについて勉強しました。


4. 機械の健康診断 「特定自主検査」対象機械とは


人間は健康診断(健診)をして健康状態を把握します。事業主は従業員の健診をして健康管理をしなければなりません。 (労安法) 

機械も同様です。時々点検、整備する必要があります。作業現場で使われる建設機械はパワーが大で、 整備不良であれば重大な事故を起こしかねません。 これら機械に年1回検査を義務付けているのが「特定自主検査制度」です。(労安法)


今回のテーマは道路工事で使われる「路面切削機械 ロードカッター」です。路面を削り、舗装しやすいように加工する車両系機械です。 

特自検の対象機械は種類別に固有名で指定されています。例えばフォークリフト、ブルドーザーと名前が明記されています。法律を調べますと当該機械は車両系建設機械に類似の名前はありますが、正確には該当名がありません。


コンサルタントはメーカー、行政(労基署)へ問い合わせするも、明確な回答がなく「車両系建設機械に準じて点検・整備しておくことを勧奨します」とのことです。

我が国は「罪刑法定主義」です。労働安全衛生法については規制する「行為、対象物」について法令で明確に定めています。 例えば有機溶剤中毒予防規則では「トルエン」、「アセトン」と全て物質名で示しています。 罰則を伴う法律ですから当然です 。


これらの背景について議論し、さらに労災事故を防ぐためには、どう指導するか話し合いました。


5. NPO 法人の雇用関係助成金


NPO 法人とは「法人格を有する非営利団体」です。労働者を雇用しています。

当該法人から「キャリアアップ助成金」の問い合わせがあり、その対応がテーマです。


担当者からの説明事項です。

「非営利」の意味 つまり「剰余金の取扱い」 「残余財産の分配」 さらに「労働生産性を向上」させた場合の助成金割増制度

生産性向上は「生産性要件シート」によって判断されます。 つまりシートは「付加価値」を計算するもので、いわゆる「決算書」です。生産性向上は、3年前比 6% 上伸びていること等です。

国は労働生産性を向上させた優良事業主により厚くサポート(割り増し)の手を差し伸べしています。

日頃あまり関心のない NPO 法人、労働生産性の向上計算式について勉強しました。


6.  散歩中他人の犬に噛まれた 健康保険の適用は


従業員の親(被保険者の扶養親族)が散歩中、対面 から犬を連れた人が来たので、避けたところ、犬が親の足に噛みつきました。 当時は大したことがないと思い、名前も聞かずそのまま別れましたが、翌日痛みがひどくなり医者にかかり治療を受けました。

この案件の健康保険の事務処理がテーマです。健保が使えるかです。


結論(論点)

健康保険の適用があり、健保が使えます。

犬は「第三者」に該当し「第三者行為による傷病届」の提出をします。

同届出の加害者欄には「加害者不明」と記入します。

(健保は実施した治療費について第三者に求償しますが、不明であれば求償できない。ただし、治療は実施されます。)


参考  愛犬が他人に損害を与えると民法718条にて「動物の占有者はその動物が他人に加える損害を賠償する責任を負う」と規定されています。

愛犬と散歩する人は多いですが、しっかりと手綱を握って歩きましょう。


担当者から具体的な説明があり「犬の散歩」にまつわるケースついて勉強しました。


7.  派遣と請負


事業場から「派遣と請負の違い」「派遣の申請手続きのあらまし」について照会があり、担当者からの報告がテーマです。


派遣と請負はよく混同されます。 両者の違いは、務先企業と労働者の間に「指揮命令関係」が生ずるかどうかによって判断されます。 契約の形式てなく「労働の実態」で判断されます。


ポイントは次の通りです。

派遣か請負かは契約の形式でなく実態で判断される。

派遣労働者は派遣先企業の指揮命令を受ける。

請負労働者は発注者企業からの指揮命令を受けない。

派遣禁止業種  港湾運送  建設  警備  弁護士・社会保険労務士などの士業

派遣事業は許可制に変更(財務の健全制確保 キャリア形成義務)


人手不足、緊急の仕事等「会社」は正規の従業員では対応できない業務が発生し、派遣・請負がよく活用されます。

基礎知識を踏まえて対応できるよう勉強しました。


8.  M & A における社会保険関連手続き


M & A は複数の企業が、お互いの利益のために「企業結合」するもの。形態は業務提携、資本提携、分割買収などです。

最近は盛んに新聞紙上で報道されます。特に中小企業の事業主の高齢化がその背景にあります。跡継ぎ・後継者不足です。


二つの会社が一つになるわけですが、社会保険ではかなり専門的知識が必要です。

「存続する会社」と「消滅する会社」に分かれて、各会社ごとに「社会保険」「雇用保険」「労働保険」の手続きが必要です。手続きには「必要書類添付」が義務付けられています。

さらに「手続・必要書類」は都道府県ごとの管轄によって変わる場合があります。


留意すべきは、「社会保険」「雇用保険」では、事前に手続きできるように準備しておかないと「保険証の発行の遅延」「給付額の変更」等があります。 細心の注意を払わなければなりません。


担当者から発表があり、今後増加が予想されるM&Aに備えました 。


DSCF2603

10月は井上コンサルタント(左)、高村さんの誕生月です 恒例のろうそく付きケーキを前に「にっこり」  二人とも人生の1/2をターン 健康に気をつけて長く働いてください !


自衛隊

IMG_2744

IMG_2738

IMG_2740

IMG_2750

IMG_2766

IMG_2758

恒例「自衛隊パレード」  裁判所前から大名町交差点  28.000人の大観衆

最後は舞鶴音楽隊の「軍艦マーチ」 自衛隊に感謝と感激 📷10/21(日)


IMG_2768

IMG_2779

コスモスは美しい !

県総合グリーンセンター北側道路沿い 約250mに85.000本が咲き誇る 📷10/25(木)


コト消費  TV、 車など物を買い満足するのがモノ消費。 コト消費は、所有でなく趣味や行楽でえられる特別な時間や体験、サービスや人間関係に重きをおいて支出すること。シニア世代が顕著。インバウンド(訪日外国人)も体験型コト消費が人気。


コト消費話題 (今月のあとがき)

1. 金沢大学ホームカミングディ 
(ホームカミングディは大学が、卒業生たちを年1回母校に迎えて各種イベントをして楽しむもの。いわば同窓会)


昨年から参加している。 今年は10月27日(土)に開催された。

学長の現状報告等一連行事の後、16時から懇親会となる。 宴たけなわになって突如、東京支部会員約10名が演壇に上がる。全員が70歳以上。揃いの大学ネーム入りのハッピを着ている。 スピーチの中で「東京支部は毎月同窓会を開いている。肩書き、性別一切関係なく本大学を卒業したつながりで楽しい集いをしている」とのこと。 そして元合唱団メンバーの指揮で校歌を堂々と歌う。 おそらく今日に備えて何回もリハーサルしてきたと思われ歌声が力強い。 出席者一同「毎月同窓会」に度肝を抜かれる。


2. 「体操部 OB OG 会」総会

配布された資料の中に「学友ニュース」がありその中の記事。

「現役生も加わって模範演技を行ったが、とりわけ恒例の「倒立大会」では、67歳の大ベテランを筆頭に全員一斉で倒立し歓声に包まれました」とある。そして全員体育館で倒立している写真が掲載されている。体操部は女性教師が多く「おばさん」が全員倒立(逆立ち)している。見事、驚きである。

体操部卒業生は総会に出席するにあたって、数ヶ月前からと倒立の練習に励まなければならない。そしてこれが「生きがい」になる。ちなみに「倒立」は英語でHandstand 手で立つ。ナルホド。


コト消費は伸びる傾向にある。 

(土蔵)






2018.9月 勉強会(ミーティング)



IMG_2574

秋を告げる「姫りんご」  まさに豊穣  隣家(庭)の借景です  📷9/23(日)

国体ー1 ハンドボール

IMG_2523 (2)


IMG_2520

IMG_2510

IMG_2536

ハンドボール 少年男子決勝戦 福井・北陸高校(赤ユニフォーム)VS富山・氷見高校(緑)

福井県勢決勝進出とあって県体育館3.000人の大観衆 「28対27」の僅差で惜敗

高校生の身体能力は高い スーパージャンプに感動! 📷9/17(祝)



勉強会(ミーティング)


9月の勉強会は21日(金)に開催されました。

話し合われた主な議題、内容は次の通りです。


1. 労災保険「負傷、疾病」の事業主証明


労災保険は労働者の業務上の負傷、疾病(病気)について補償する保険制度。

請求は「被災した労働者」です。ただし、実態は会社が代行して一切の書類を作成して提出しています。


給付請求書には、記載事項の中に「災害の原因、発生状況」「負傷もしくは発生の年月日」があります。

これらについて事業主は「記載された通りである」と証明します。これが「事業主証明」です。


今回のテーマは、事業主は被災したものとされる労働者の疾病が仕事との関係が薄いと考えられ、証明を躊躇する事案の取り扱いです。

具体的には「構内にいた労働者の近くで、トラックが警笛(一回)鳴らしたことにより、労働者が難聴になった。難聴は業務上疾病である」と主張するものです。


法律では「請求者(被災者)から証明を求められた場合には事業主は速やかに証明しなければならない」(労災施行規則第23条)とされています。ただし、今回のような事例を想定して「事業主は労働基準監督署長に意見を申し出ることができる」と規定されています。証明拒否理由書です。


証明拒否事例としては「腰痛」「うつ病(精神的疾患)」「単独作業の負傷」等種々あります。証明拒否事案は労基署長が職権で調査し、判断を決定します。法律上定められているいる制度です。


事業主としては自社労働者が負傷、疾病になった場合、何をおいても救済(補償)し、さらに原因を調べ、対策を打つのが通常です。 が上述のように「 事実関係の確認の難しいもの」「慢性の病気で仕事との関係の度合いが不明」事案には疑問が残ります。証明を拒否して行政(労基署)に判断を委ねるのも一手段です。

少し難しい課題ですが「難聴」を事例にケーススタディしました。


2.賃金控除(賃金から差し引くもの)


賃金は「通貨で毎月一定の日に労働者本人に直接全額支払わなければならない」(労基法24条)の大原則があります。

ただし、税、社会保険料は法令に別段の定めがあるとして控除できます。

会社は社員の福利厚生のため社員会費、親睦会費など賃金から控除(差し引く)事例があります。


今回のテーマは賃金控除の方法です。

社員の過半数で組織する労働組合(組合のない場合は過半数を代表する者)との間で書面による協定が必要になります。「賃金控除に関する労使協定書」です。

この協定書を作成した後、初めて給料から天引きができます。なお、賃金控除労使協定書は労基署への届出は不要ですが、従業員に周知できるよう保管しておくことです。


労使協定がなく賃金控除を行ってしまうと法令違反として罰金30万円が課される恐れがあります。賃金計算受託にあたってはコンプライアンス(法令遵守)に配慮することが重要です。全員勉強しました。


3.「日雇い派遣」の例外


日雇い派遣(30日未満の派遣)は、働く労働者にとって雇用が不安定で、スキルアップが望めないことなどから平成12年禁止されました。

ただし、専門性の高い職種の派遣は例外となります。

通訳、添乗員、受付、イベント関係者などで法律で例示され認められています。

ついで、労働者の特性によって認められている例外があります。六十歳以上、学生、日雇いを副業とする者、所帯主でない者です。


他方、企業には短期間(30日未満)の雇用のニーズがあります。

今回のテーマはこれらのニーズに応える日雇い派遣の例外事例です。


①労働者と雇用期間を31日以上とし、派遣先へのスポット要請に応じる。この場合、労働時間は週20時間以上とし雇用保険に加入する。

②企業側が「日々紹介」として直接雇用する。 雇い入れ通知書の交付等と人事手続きを事業主として実施する。


担当者から例外事例の紹介があり、さらに「同じ業務で3年間派遣を使い続けることの禁止」の説明がありました。派遣法は1986年の制定から現在まで9回改正される等頻繁です。また、行政通達を読む必要があり難解です。コンプライアンスもあり全員勉強しました。


4.「重量物取扱い業務」の腰痛特殊健康診断


健康診断は事業主が労働者の健康管理を進める上で重要で法律で義務化されています。

 全労働者を対象とした「一般健康診断」

 危険・有害業務を対象とした「特殊健康診断」 に分かれます

今回のテーマは機械の梱包(木製)作業を行う顧客から「重量物取扱いの腰痛特殊健康診断」についての問い合わせです。


危険・有害業務は有機溶剤、特定化学物質、粉じんと各規則(法律)で定められており、健康診断が義務づけられています。

また、行政指導により健康診断を実施すべく定められたものがあります。「指導健康診断」です。

この中に「重量物取扱い作業」があります。行政指導とは「通達」のことで「職場における腰痛予防対策指針」として詳細に示されています。


では「重量物の取扱い作業」とは具体的に○○ kg 以上を指すのでしょうか?

 「概ね30 kg 以上の重量物を労働時間の1/3以上を取り扱う業務」

 「概ね20 kg 以上の重量物を労働時間の1/2以上取り扱う業務」


以上は平成22年5月 規則(省令)改正通達で示されています。 問題の「重量物の取扱い」の内容は、さらに遡って、昭和51年10月16日の通達内容を踏襲するとなっています。


担当者はWeb検索と労基署への照会でこの「根拠」を把握しました。筆者は元労基行政経験者ですから旧知ですが、一般人がここにたどり着くには強い探究心と努力がいります。感心。この「根拠」について勉強して顧客へ答えました。


5 中小企業退職金共済制度(中退共)の加入条件


「中退共」は独自で退職金を設けることが困難な中小企業のために、国の援助によって退職金制度を設け、中小企業で働く労働者の福祉の増進を図るもの。国は普及のため種々の助成しています。


①掛け金の助成(新規加入の場合掛け金の一年間1/2助成) ②掛け金は全額非課 ③手続きの簡素化 等です。

対象を「中小企業」に限定していることから、一般業種(300人以下)、卸売・サービス業(100人以下)、小売業(50人以下)と労働者数の加入条件(限定)があります。


今回のテーマは加入条件の従業員数が増加した場合どう取り扱うかです。

「中退共」へ「資産移換」の申出をします。この場合、企業は次のいずれかの退職金制度を準備しておく必要があります。

 確定給付企業年金( DB)  (いわゆる 従来型退職金制度)    会社が運営に関与

 確定拠出企業年金( DC)  (いわゆる  自己責任で資産運用型) 同上

 特定退職金共済制度     (中退共に類似 運営主体は民間保険会社 窓口は商工会議所    
                     加入条件は無 掛け金は月額1.000円~3万円 全額税法上非課税
                    在職一年未満の退職者でも退職金支払いあり )


担当者は顧客の労働者数が増加することから、中退共からの脱退、新制度移行への道筋について勉強し提案しました。その発表です。通常事務能力が限られている中小企業では「特退共」への移行が多いようです。



IMG_2552

天皇陛下ご訪問と国体選手を歓迎して、丸岡IC出口交差点に「歓迎花壇」

福井県教育博物館

IMG_2565

IMG_2555

IMG_2561

IMG_2558

IMG_2560

IMG_2559


9/28天皇陛下 坂井市春江町 県教育博物館 ご視察

ニュースを聞いて、県民として当該博物館の見識を得たいと訪問 入場無料


旧春江工業高校を改修 平成29年4月15日オープン fukui-educate.jp/museum/index

「幕末から現代までの福井県の教育に関する資料が展示」されている 玄関で「二宮金次郎」がお出迎え
レトロな教室、始業鐘、教材等昭和20~30年代の学校がよみがえる   📷9/19(水)



DSCF2591

今月は「服部さん」の誕生月です 今♪ Happy birthday to“YUKI” ♪ と流れています

元気でいつまでも勤めてください!



IMG_2489

IMG_2486

女子プロゴルフ「コニカミノルタ杯」 富山小杉カントリークラブ 9/5~9/8 4日間

賞金総額2億円、優勝3.600万円 国内最高金額のメジャー大会 真剣さが違う

1泊して終日生観戦  📷9/5(水)


IMG_2576


秋の休日の午後 トランペットの音が冴え渡る 丸岡城下「一筆啓上の館」ミニコンサート 合計107歳の二人の地元トランペット愛好者が「聖者の行進」等ポピュラー曲を演奏 40分 トランペットの生演奏は珍しい  トークもあり楽しいひととき 📷9/24(祝)


いよいよ「福井国体」です 身近で一流アスリートの競技を見るまたとない機会です。

ワクワクします。 しっかり見物したい。

(土蔵)