2月サーキット Cクラスつれの4級ライセンス取得記

March 13, 2016

3月サーキット 2反抗で失格!

前回から2週間しか経っていませんが、今月のサーキットが行われました。

今回も『チームミルキー』のSさん、そしてしばらく出場していなかったらしいベテランのYさんが同じミルキーで出ることになりました。SさんとYさんはCクラス(最高障害が60cm)、Dクラス(クロスバー)の両方に出ますが、自分はCクラスだけです。

今回は急カーブが多くてその上重馬場だったにも関わらず規定タイムがかなり短く(36秒)、速いもの勝ちになりそうな設定でした。

image

最近は自分の騎乗のビデオを撮ってもらうことが多く、『拳があばれる』『脇が開く』『肘が曲がってない』という上半身の課題が浮き彫りになっています。これを注意して乗るようにしたのですが、これが大きく裏目に出ました。

手綱が緩んでしまい、馬の頭の制御ができません。

急カーブを曲がってから二つの障害を連続して越えるところが4-5障害、6-7障害の二ヶ所ありました。そのいずれもムリな角度で一つ目に入ってしまい、その後の修正もきかずに二つ目を飛べずに回避してしまうという流れです。

IMG_6441

障害前で馬が止まったり、避けたりするのを反抗といい、サーキットのルールでは2回で失格となります。本来ならそこで終了なのですが、お情けで最後までやらせてもらいました。

SさんとYさんはいい感じのタイムで廻っていたので言い訳はできません…

やはり普段のレッスンでできていないことを本番でやろうとするのはダメだなあ。

tokuriserva at 19:46│Comments(0)TrackBack(0)乗馬 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2月サーキット Cクラスつれの4級ライセンス取得記